FC2ブログ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多種多頭飼いのトイレ事情 2 トイレットルーム完成

もともとガールズルームの時についていた
照明のコンセントを壁に取り込む穴をベニヤで塞いでしまったので
再度穴を開けます


右側の壁にどでかいドリルのような歯で


P2174459.jpg


穴を開けて


P2174465.jpg


照明設置


そしてトイレットルームの外側の小さな棚の上にも
ヴィンテージのドッグライトがあったので置きたいと思います


P2174467.jpg


でも棚の下に回すコードが落ち着かずそして目立つので


P2174468.jpg


またまたマルチツールで角をちょっとだけカット

これめちゃくちゃ便利です!
今までならココをカットするには
棚を取り外さなくてはカットできませんでした

それがこのままの状態でカットできます
それもほんの1,2分で完了


2018-02-25 17-14-18_0001


カットした所にきっちりコードをはめ込みます
ぴったりフィットです
アイアンの扉の奥に引き込んだコンセントは
先程右の壁に開けた穴を通しています

そしてトイレットルームの中の照明は前回と位置を変えて
入口手前の上の壁に取り付けたところ


P2174477.jpg


アイアン扉の影がうまく出ないので
元の位置の右側の壁に移動したら


P2174481.jpg


きれいに影が出て大満足です

視力の落ちている老犬にも明かりがあるので安心

ついでに もともと持っていたアイアンのAのサインプレートに加えて
ホームセンターで購入したRの切り文字に


2018-02-25 12-34-32_0181


残っていた壁紙を貼って


2018-02-25 17-14-35_0002


あおいのA と流音瑠(ルトル)のR を入り口に♪

Rが小さいのですが後輩ですし 態度はでかいので
せめて切り文字ぐらいは遠慮してもらうということでOK

これで
ガールズルームからトイレットルームに!


2018-02-25 14-51-17_0001


完成です!


ガールズルームをピンクに塗り替えた時に

「え~ピンク!?」
と不満気につぶやいていた夫ですが

ピンクに慣れてしまったのか
今回の壁紙に

「今までのピンクでよかったのに」とぼやいた夫(ーー;)

慣れって素晴らしいわ・・・


でも
今回はトイレなので目立たせたくないし
手前に目隠しの板を壁と同じ素材で用意したことで
より一層トイレの存在感がなくなりましたし
何よりも一箇所集中でトイレをおけたので
ニオイ対策も一箇所でできることと
凹凸のないサラッとした触り心地の壁紙を使用したので
スプレーを壁紙にかけても問題なく拭き掃除も簡単になりました

また以前は 左の木の扉はトイレの目隠しに閉めたままで
(閉めていてもトイレは半分見えていたけど)

トイレを使うためにアイアンの扉はいつも開けていて
見た目的にもだらしないし
結局トイレは見えているしで
なんとも中途半端な感じだったのが

木の扉にくぐり穴を設けたことで
アイアンの扉が完全に閉められて
見た目にも
またベランダへの出入りの際にも邪魔にならなくなりました

ワタシ的には大満足です


2018-02-25 13-51-38_0203


手を加えたいところはまだまだあります
頑張らねばp( ^▽^)q 


まだまだ現状に更新が追いついていません

クリックしていただけると 更新の励みとなるのです(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!
スポンサーサイト

どうする!? 多頭飼いペットのトイレ事情

我が家は多種多頭飼いです

現在イヌ2匹 ネコ12匹(うち4匹は保護預りネコ)

基本トイレを使ってくれるのは
イヌとネコですが

ネコはネコ砂派とペットシーツ派がいます
トイレは両方用意しないとなりません

イヌは完全室内排泄ペットシーツ使用

ちなみに母の愛犬は 完全屋外排泄
愛猫は猫砂オンリー派

イヌの屋外排泄は家にトイレを置かないで済むので
衛生的な面から言っても良いのですが
雨でも雪でもそしてお腹を壊したりしたら
真夜中でも 早朝でもトイレに行きたいと要求してくるので
面倒といえば面倒

一方完全室内排泄のイヌは
トイレを置かなければいけない
2匹いればそれなりのサイズが必要
不衛生になりがち

飼い主の食事中であろうがもよおせば即トイレ!
そしておいしいものをいざ!という時に悪臭が(T_T)

これペット飼いさんあるあるですよね

完全室内排泄の問題点のうち
最後は生理的なものなので諦めるとしても

2匹がある程度の時間トイレを使用することができるために
( 汚れているとトイレ以外の所にすることもあり)
我が家で使用しているのは スーパーワイドサイズ
新聞見開き1枚分のサイズのトイレです

狭いリビングに新聞1枚分のサイズ確保って
けっこう問題です!

インテリアの邪魔をせず
トイレなのでシーツもできれば目立たないように


もともと 階段下のデッドスペースを利用して
トイレとベッドを置ける犬用のスペースを確保していました

通称ガールズルーム(我が家はイヌムスメ2匹なので)


P2104292.jpg


でもトイレのサイズアップをしたことで
横にあるベッドをイヌ達が使わなくなってしまって
中途半端な無駄なスペースになってしまっていました

今のトイレの半分サイズのワイドサイズの時はこんな感じで使用してたのに
(写真はダックスのあおいと在りし日のチワワのユッケ)


IMG_4870_20130419175908_201802251637255a5.jpg


トイレが真横に迫ってきてイヌなりに不快感を感じたのでしょうか

そこで どうせならまとめてトイレを!

このスペースにイヌのトイレとネコのトイレを
一緒にして トイレットルームにしたらどうかと考案!!


そう考えているところに
ホームセンターで素敵な壁紙に一目惚れ

カット済で裏にのり付きの
もう貼るだけ状態で販売されていました


でもガールズルーム
もともとは板壁で1枚1枚の板の隙間があるタイプ


P2124306.jpg


ココに直接は壁紙が貼れないので下地作りから


P2134360.jpg


家にある半端物のベニヤやMDFを継ぎ合わせて
隙間はダイソーの石粉粘土をパテ代わりに詰めました
(これを選んだのは特に意味はなく使いかけのものがあったからです)

そして家にあったペンキを混ぜ合わせて
壁紙と色合いを合わせて壁紙を貼れない部分に塗装


P2134359.jpg


それから
以前他の用途に使用していて使わなくなっても
もったいなくて分解して捨てずに取っておいているエコ材を使って


P2154376.jpg


箱を作ってこれもペイント


P2154387.jpg


そして壁に浮かすように設置


P2154389.jpg


ココにはシーツ派のネコのプラボックス(トイレ)を置き
下に猫砂トイレを置きます

2段ベッドならぬ2段トイレ


それから左側にある扉を一旦外して


P2154390.jpg

P2154391.jpg


マルチツールとジグソーでカット

開けた穴と同じ形に別板で同じ形の枠をカットし


IMG_8084.jpg


取り付けて出入り口完成


540396745.jpg


ここで夫から意見が・・・

「ネコのトイレの白いのってなんとかならないの?」

え~ なんとかするつもりでおりましたよ(*^.^*)

以前ベッドのリメイクをした時に使用した
木目調カッティングシートのあまり


P2174405.jpg


これを貼りまして


P2174406.jpg


これだけじゃちょっとさみしいので


P2174407.jpg


ボタンをするとトレーになるという合皮の代物を
ちょっとお洒落っぽくカット


P2174408.jpg


裏に両面テープ


P2174409.jpg


カットした切り口が白っぽく目立ったのでペンで彩色


P2174439.jpg


どうよっ!

白のプラスチックトイレの時は奥でも目立っていましたが
リメイクしたら色が濃くなって柄が目立つことはないのです

さりげない感じが良い・・・です(^_^;)


それから
アクリル製のお部屋においても目立たない・・・
というトイレを購入したものの

やっぱりトイレはトイレだよね


P2144369.jpg


シーツのシッコも丸見えだしねと言うトイレを何とかするために

またまたエコ材から細長いベニヤ板と
ベニヤ板が曲がらないようにするためにアルミアングル
できたボードを柱に取り付けられるようにするための細長い棒を
アイアン扉の付いている開口部のサイズに合わせてカットして


P2154392.jpg


ベニヤに壁紙を貼ってそのベニヤの一番上の端に木の棒
次にアングル 一番下にまたアングルを両面テープに貼り付け


2018-02-25 14-41-18_0001


一番上の木の棒に三角カンを取り付け


2018-02-25 14-41-32_0002


入り口の両端に打ったネジに引っ掛けました


2018-02-25 14-42-18_0003


2018-02-25 14-42-33_0004


これで 露骨にトイレが見えることはありません



写真が多くなってしまったので次回に続きます




まだまだ現状に更新が追いついていません

クリックしていただけると 更新の励みとなるのです(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



















ガラス塗料

聞いたところによると
ガラスって すごく古くなると
自然に紫色に変色するものがあるのだそうです

紫色のガラスって素敵です


IMG_8114.jpg


でも お高い(T_T)

そして 同じものをたくさん揃えるのは至難の業

完成前の両面ハッチ 透明のままのガラスの取っ手


P1073173.jpg


コレはこれでいいのですが
ちょっとさみしい感じもします

個性もほしい そこで


2018-02-18 13-03-13_0001


紫にしてみました・・・
主張しすぎず
落ち着いた華やぎが生まれました


このペイントに使った塗料がこちら




この取っ手の色は パルマ
明るい紫色です

塗装するのにガラスがツルツルのままではできず
(塗れたとしても使用しているうちに剥がれる可能性大)
塗装面をサンドペーパーなどで
ザラザラに傷つけなくてはいけなかったのですが
全部で8個を均等にきれいにザラザラにするのは無理!
と最初から諦め違う方法を・・・と考えて


P1153267.jpg


エッチングクリームで
取っ手を曇りガラスのようにしてから塗装しました


P1153268.jpg


エッチングクリームを使うとくもりガラス状になりますが
ヴィトラーユを塗ると透明に戻ります


P1153269.jpg


当たり前ですが 重ね塗りを繰り返すことで
色は濃くなっていきます

乾かしたら完成

思ったより簡単にペイントができました

ターナーからもガラスペイントの塗料が出たのですが
(まだ使ったことはありません)




ターナーのは塗膜を貼ると説明にありました

ヴィトラーユは塗膜という感じではありませんでした

使ったことがないので想像の範囲を超えませんが
塗膜・・・硬いもので擦れたりすると傷がつくかな?

と思いますがヴィトラーユは試しに金属でひっかきましたが
引っかき傷のようなものはつきませんでした

量的にはヴィトラーユは20ミリ ターナーの物は40ミリ
ガラスにペイントすることを考えると
さほど大量には使わないのでヴィトラーユのほうが
少量で使いやすいかもしれません

量換算した金額に大差はありませんでした

今度機会があったらターナーのも試してみようと思います

さて
取っ手の出来栄えに気を良くしたワタシ


P1163292.jpg


こちらの照明もペイント

取っ手と同じパルマで塗装したらピンクっぽくなってしまい
ちょっと可愛すぎかな? とディープブルーを塗ってみました

シェードはもともとフロストガラスでしたので
エッチングクリームなどは使わずにただ塗るだけでできました

乾いたら ブルーというよりは青みがかった深い紫になりました

以前の記事にも載せていますが
電気を点けるといい感じです(*^.^*)


P1173326.jpg


少し前はガラスにペイントなんて考えられませんでした
技術はどんどん進化していますよね

ホームセンターにいくと 唸ってばかりです・・・
そしてもっと早くにこういったのが出ていたら
あの時あんなに苦労しなかったのに・・・クッソォオオ~w(ToT)w
となります

失礼・・・取り乱しました


ガラス塗装がこんな簡単に素敵にできるのなら
部屋のガラス扉も変えられるような気がします

やってみたい~ うずうずします(^凹^)



まだまだ現状に更新が追いついていません

クリックしていただけると 更新の励みとなるのです(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

2万円以内でデコラティブな家具を手に入れる

P1163296.jpg


前回の記事のリビングの象徴となったデコラティブな両面ハッチ

昨年の春ぐらいまでは
ココには悩みのタネがあったのです

リビングは増築で20数年前に建て増した所です

その頃インテリアはアメリカンカントリーブーム!
ええ・・・ワタシもどっぷりハマっておりました(^_^;)

家具はDIYでも作れる! と言う本が出始めたのもこの頃でした
もちろん本に載っているのもカントリー家具

本を参考に1,2点家具を作ってみて
(この頃は夫しか家具は作れませんでしたので作ったのはもちろん夫)

夫・・・なんだデキる人ではないの?
と気がついたワタシ

無謀にもいきなり今までの倍以上の巨大家具
それも両面ハッチという本にも載っていないモノを
ワタシの簡単なラフスケッチだけで作って! と夫に頼んだのでありました

もう20年近くも前の話です

家具は思った以上の出来でした
収納力バッチリ

最初は黄色でした
(何故黄色かったのかの記憶はないけど)

部屋のインテリアはそこから段々と現在のような
アンティークが似合う落ち着いた雰囲気の部屋に変わってきて


IMG_4387a.jpg


両面ハッチも何回も色の塗替えなどをして
部屋に合わせる努力をしてきたものの

ほぼ部屋の中央にど~んと居座るカントリーの家具が
気になってたまらない(ーー;)


P5031691.jpg


しかしコレは夫が
ワタシのありとあらゆる無理難題とも言える
リクエストに答えて制作してくれた我が家には必要不可欠の家具

表の見た目の違って裏側には食器からレンジ・トースターなど
あらゆるキッチン用品が詰まっていて
コレなしにすることはありえない家具であります

なくせないけれど
やっぱりこの家具がこの部屋には浮きまくり・・・(ーー;)

ハートのくり抜きをつけなかっただけまだましですが
(カントリー家具といえばハートのくり抜きが定番でした)

悩みに悩んで やっぱりこの家具はやめよう
と思ったのが昨年の5月の連休の頃でした

新たなる 古い家具(アンティーク家具)にしたいけれど
それでは両面ハッチは望めない

それに家具自体は20年近く経っているけれど
なんの問題もなく使えます

処分なんてもったいないし
だいいち大きくて重くてこの場所から移動なんか考えられません

ということで リメイクしました!!


長々とココまで引っ張ってしまって申し訳ない

やっぱりリメイクよねという結果です(^凹^;)

前回の記事でリメイクしたなと思われた方
我が家のことをよくご理解いただけておりますね( ̄ー ̄)


P5031694.jpg


まずは飾り板を外しました


P5031697.jpg


スッキリ

ちょうどこの頃 ココで使用していたCDコンポが壊れました
新しいものをと考えましたが
とりあえずなくてもいいかな・・・と結局買い替えませんでした

CDコンポを置かないことで
以前から考えていた額を棚に組み込むことができました


P8136456.jpg


たまたま手持ちの額がちょうど良さげなサイズでした

また
これまた運良く 2枚セットでヤフオクで出品されていたティンパネル
かなりお買い得な金額で落札

本人も驚く破格値でした(^_^;)
他の場所に飾ったりしていたこのパネルが
狙ったように上部の両側の扉として使えるサイズでした


ちなみに 以前に記事にしていました→ここをクリック


コレ使いたいとひらめくワタシ

金属なので夫がヒ~ヒ~言いながら
扉のサイズに合わせてカットしてくれて
枠を付けてくれました


P8136455.jpg


そのあと 中央に額をワタシが取り付け
夫に下部の扉も新しく作ってもらっていたのですが

塗装&装飾係のワタシ なかなか作業がはかどらず

とりあえず みっともないので扉の色だけは塗っていたのですが
ハッチの本体と装飾部分が手付かず

そうこうしているうちに年明け
義父が遊びに来るのでちゃんとしたのを見せたいと願う夫のために


P1012925.jpg


なんと 元旦にハッチ本体の古い塗装を剥がして色の塗替え
途中までワタシがやっていたのですが
疲れて 夫に

「剥離剤塗った後ベロベロ剥がれて面白いよ~ やってみる?」

とうまく操って 夫結構な範囲を剥がす・・・( ̄ー ̄)フフフ


しかし一番最初の黄色・・・すんごい色です
あの頃のワタシなぜこの色をチョイスしたの?

そして
放置していた下部の扉にウッドパーツを取り付けて


P1012915.jpg


ここで一旦完成したのですが


P1063164.jpg


なんかどうもまだナットクイカナイと
夫の作業を引き継ぎココから装飾はワタシの担当で飾り立てていきます


まずは夫が気になっていた部分

2段に分けて作ったハッチですが
長年の板の乾燥などで開いてきた隙間を埋めるべく


P1073175.jpg


モールディングを施し


P1073174.jpg


隙間を埋めました

ついでに扉もさらにモールディングでデコラティブを増し


P1063166.jpg


額の位置を下にずらして 棚板も一段減らして
奥にパネルを取り付け


P1103199.jpg


下に額をずらしたことでできた上の隙間に
装飾用のパーツを付けて


P1103198.jpg


その後数日かけて汚すぎずきれいすぎず
アンティークのような自然の色合いに塗装して完成したのでありました

長かったよ~ (あ・・・みんなワタシのせいですけど)


P1243690.jpg


フランスの家具って うねうねっとした飾り(ロカイユ装飾)が
トップについているものが多いので
ぜひそれっぽいものをつけたいと

コレも手持ちで持っていた発泡ウレタンの軽いモールディングと
3個で500円だったモチーフフックを利用して
それっぽい飾りをつけました

その真下に来るように
数年前に友人に頼んで制作費だけで作ってもらったガーランド
(なんかチガウ名前があった気がしますけど思い出せない)

上側につけたら少しはホコリの付き具合も違うかな?

少し引っ込んだところに取り付けているので
華やかながら主張しすぎず お気に入りです


P1243691.jpg


家具だけでかなり目を引くデコラティブなものになりましたので
置くものは厳選して 実用的なものだけにしました

ジャルディニエール にも シュガーポットにも
中は袋物を止めるクリップや 輪ゴム ナプキンリングや 箸置きなどの
生活感有り有りなものが入っています

身長のある夫には下の段のものは中身が見え見えらしいですけど
ワタシには見えないので問題ありませ~ん(*^.^*)

ちなみに この額の飾りなどのデザインをどうするか
椅子に乗ってパーツを持って考えている時に椅子が倒れて
尾てい骨をしたたかに打ち付け 頭には大きなコブを作ったのでした

尾てい骨は今でも痛みが引きません(ーー;)

作業に椅子は厳禁です(T_T)


アンティークの家具はほしいけれど
家具自体のサイズや機能や もちろんお値段など
今の我が家にしっくり来るものはまずありませでした


今回 中央部の横長の飾り板の取り外しと
上部の扉をティンパネルの扉に作り変え
額を追加

引き出しは現状そのまま
(夫は隙間があって気に入らないので作り変えると言っていますが)

下部の扉4枚は枠を付けてベニヤを張った今までよりも軽いものに変え
ウッドパーツを貼り付けて
上部のティンパネルとバランスが取れるようにしました

全部作り変えてはいないので材料も時間もさほどかからず
(ワタシが作業をサボらなければ)

それでも雰囲気だけはバッチリ変わって
かなり満足行く仕上がりとなりました


材料は

ティンパネル2枚 額 リペイントのための剥離剤 ペンキ
モールディング材 ウッドパーツ
トップの飾り 扉用の板材 等々入れても
材料費2万円もかからなかったと思います


ガラスの取っ手は10年以上前に
ショップの閉店セールで購入した現行品・・・
ようやく日の目を見られて良かったですC=(^◇^ ;

ちなみにコレ・・・透明でした



家によく来てくれていた友人たちはクチにしないけれど
この中途半端な家具はどうなるんだろうと
8ヶ月もの間思っていたかもしれないです

ほらほら~ ようやく形になりましたよ(^凹^;)

でも風邪をひいてまだ今年は誰も招いていないんですけどね



次回は セール購入の透明な取っ手を
紫にする方法です!

リビングのガラスシェードと同じく410円で
ちょっとレベルアップしたお品になりました(*^.^*)

ガラス・・・着色したいと思ったことありませんか?
できちゃうんですv(^o^)



今回の記事は長々となりすぎてしまいました
お付き合いありがとうございました

クリックしていただけると 更新の励みとなるのです(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!






存在感

リビングの主役の大型家具


オーク材など古い家具に使われる木は
とっても重厚で素敵


IMG_7846.png


コレなんかため息と一緒に鼻血も出そうなほどの素敵な家具

我が家には重厚すぎてそんな重厚な材料を使った家具には
憧れるけれど

ここに暮らす人とも
周りのインテリアとも
釣り合いが取れません

大体海外のアンティークの家具って
幅も高さも大きすぎて我が家には収まらないものがほとんどです

写真で見ると感じないけど
サイズを見ると一般的な家具より一回りは大きいです


IMG_7847.png


こんな家具を置ける家に引っ越したいけれど
宝くじでも当たらなければ夢の夢




でも
家具は部屋の大きな部分を占めるものなので
いくら機能的だったり
飽きたら買い換えられるからと言っても
安価なツルッとした合板の家具は置きたくありません

収納するのが目的だけれど
家具そのものが美しいオブジェのような役割を果たす
そんな家具が欲しかったのです

我が家のリビングで新しく象徴となった家具


P1163296.jpg


古いティンパネルでできた扉


P1163312_exposure.jpg


額に飾る絵のように 古いものが引き立つように


P1163311.jpg


置くものを厳選して
その全ては飾り物ではなく使うもの


P1183340.jpg


だけど
目にするものは美しいものばかり


P1163318.jpg


並ぶスーピエール
我が家ではスープをなみなみと入れて
テーブルに置くことはまずないけれど

収納力はあるのです

今でもきちんと収納の役に立ち
現実の世界と古き世界をつないでいる

誰かが大切に使い続けてきたものを引き継いで
毎日大切に使っていく

大好きなモノ 美しいモノ
長い時間をかけて誰かの生活に溶け込んできたモノは
我が家でまた使われて

そしていつか

また誰かの手に渡っていく

そんなふうに大切にしたいモノを
素敵に置くためのステージのような
魅せる家具


取っ手一つにしても
扉を開けるためだけの出っ張りではなく


P1163306.jpg


家具を装飾する大切なパーツだからこだわって


そして 工夫が一杯で
この家具なしには我が家のリビングもキッチンも成り立たない
そんな優れものの家具


アンティークの家具って もちろんお高いです(T_T)
現行品のアンティーク風の家具もこだわって作られている
装飾性の高い家具はもちろんいいお値段
そして使い勝手良く 我が家仕様・・・という訳にはいきません

家にあった機能的な家具をオーダーする
これも 目玉が飛び出るほどのお値段となります


保護ネコにもお金がかかるし
うちのネコにも病ネコがいます

お財布にはできるだけ負担をかけたくはありません


身の丈に合った生活をする事
コレがとっても大事と思います


だけど
人生も折り返しをとっくに過ぎましたので
心がキュウキュウになるような生活もしたくはない


お財布に優しくも素敵な生活を手に入れたい


憧れのデコラティブいっぱいな家具は
その両方を叶えてくれる方法で手に入れました(*^.^*)



次回もこの続きを



クリックしていただけると 更新の励みとなるのです(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

2018年 リビング照明

我が家のリビングはいわゆるLDKと言うやつで
細長いので要所要所に照明が設置されています

昨年の冬になった頃から
どうも夕方から夜にリビングにいると
妙に気持ちが悪いという日が続きました

(正確にはひとつづきの部屋のダイニング側にいたのですが)

なんだろう?
身体の問題?

と気にしていたのですがどうも

リビングのLED電球が切れかかってチラチラしていて
それで気持ちが悪くなっているようでした

長持ちするというLED電球なのに
海外製の安い電球にしてしてしまったせいか
6個のうち3個も切れかかっている

買い換えるのならちゃんとした国内メーカーのものにしようと
そう思っていたのですが

気にして天井を見るにつけ


PC142380.jpg


この部屋に合わなくなっているシーリングファン付きの照明が
とっても気に障る~

もともとリビングは3階までの吹き抜けだったので
冬場暖房の熱が天井に上がったままにならないように
シーリングファンにしたのですが
もうとっくの昔に吹き抜け塞いでしまっているし
ファンは壊れて回らないし
この照明がついている意味がない

もう何年か前から
ここの照明を変えたいと思っていたのですが
予算に見合ういい照明が見つからずに
そのままになっていました

照明をどうしようか考えていたら
なんと!
我が家にはぴったりの古い照明を譲っていただけることになりました

ほぼ送料だけで!

で・・・夫が大掃除の最中にシーリングファンを外して
新たなる古い照明にチェンジ

シェードはちょっと気に入ったものではなかったので
もともとのものではないものを取り付けたいと思います

灯具自体はあまり飾りっ気のないどちらかと言うと渋い
昭和の色濃い形でしたのでシェードは色のついたものがいいなと思いました

ショップのサイトなどでアンティークのシェードを眺めます


IMG_7830.jpg


グリーンもいいなぁ


IMG_7833.jpg


赤っぽい色もいいなぁなんて
いろいろ考えて 落ち着いた紫にしました

なんて もったいぶって書いたのですが
前の記事の写真に思いっきりこのシェードも写っていました(^_^;)


P1173332_20180117164148ccb.jpg


電気を点けていないとちょっと濃い感じもするのですが


P1173325.jpg


点けてみると
少し薄くなるのでいい色合いになります


P1173326.jpg


もう何年も気になっていたところが
ようやく納得の行く空間に近づいてきました




ちなみに・・・
シェードはアンティークではありません

アンティークのもの とっても惹かれますがお高いですし(ーー;)

5個揃ったのを探すのも大変です

現行品でも気に入ったものだったら全くかまわないのですが
現行品でも結構ガラスのシェードってお高いです

でも!

実はこのシェード 5個でかかった費用税込み410円です(^凹^;)
だれにでも手に入れられる410円の・・・ムフフ


種明かしはまた今度



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

2018年 リビングテレビ側

今日のリビング


P1173334.jpg


我が家のリビングは狭いです
そして細長い

使い勝手はあまり良くないのですが

まあ 二人暮らしなら
暮らしにくいというほどでもないので
贅沢は言えません

その細長いリビングの奥の方

正面に3階に行くための階段

階段は以前は仕切られていなかったのですが
ネコ達が上に行かないように
(理由は色々あるのですが とりあえずネコは勝手に3階にいってほしくないのです)
完全防備の仕切りが作られたのが2015年の2月でした

途中までの記事UPしていました(;・∀・)

猫防止扉→ここをクリック

扉のペイント→ここをクリック


この時に
扉の右側になるテレビを取り付けている壁も仕上げているのですが
記事にしていませんでした

写真は撮ってあったので今更ですが
記事にしたいと思います


以前はテレビの上に(薄型なのに!)ネコ達が乗って
夫が毛が入ってしまうからといって
薄い板を渡した棚を付けていたのですが
結局その棚にもネコが乗り始め
降りる時に画面を前足でこすりながら降りるので
画面がすぐに汚れてしまうことや
棚があればそこに乗ってしまうし
乗れるということはいつでもどこでも吐く! というネコの特質上
テレビの隙間に毛玉とかオエッとされたら困るな・・・と言うことで


P2102318.jpg


テレビの上の空間もすべて塞ぐことにしました


P2112329.jpg


塞いだベニヤ板をモールディングで囲い
コレ自体を大きな額に見立てました


P2112333.jpg


モールの上に以前にダイソーで購入していたプラスチックの額を
ベキベキっと折って(^_^;)


P2122345.jpg


4隅に留めて
中に強度を持たせるために紙粘土を詰めました

額はガラスを外して重ねて飾ろうと思います
輸入の壁紙が余っていたのでそれを貼ろうと思いましたが
色が薄くて浮いてしまうのでペンキを薄めて上から塗装


P2112338.jpg


こんな感じに2015年の春にはもう今の形にほぼ完成していました


P2162385.jpg


それとハンティングトロフィーを飾りたかったのですが
流石に本物は・・・ねぇ(ーー;)

探していたら本物に近いものがあったのでそれを購入

ただし色が真っ黒だったのでゴールドのアクリルペイントを
スポンジでのせて 好みの色に変えました


P6076482.jpg


塗りつぶさず毛並みの上側だけゴールドにしたかったので
筆や刷毛よりも スポンジのほうがうまくできます


P6076483.jpg


落ち着いた色合いに仕上がってとってもお気に入りです


P1163323.jpg


楕円形のフレームがちょうど首周りのサイズに合ったので
土台にしました

手前に下げているアンティークの額は
かなり古いもので たまたま お隣の市の人がヤフオクに出品していて
発送が心配とあったので直に受け取りにいいって譲り受けました

色はオリジナルのまま

気に入らなければアンティークでも気にせずに
ペイントもしてしまうワタシですが
コレは色もデザインも全て気に入っております


次回もリビングのインテリアの続きです


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


ふたりでお茶会

前回の更新から半年以上もあいてしまいました
言い訳してみますと
去年は忙しかったのです

今年ももしかしたら
途中で更新しないことになってしまうかもしれませんが

自分の記録のためにも

とりあえず更新してみます




2018年は 怪我から始まり 風邪に発展


一応書いてみると
脚立を出すのが面倒で椅子の上で作業

椅子ごとバランスを崩し倒れる

全身打撲

それでもその日は丸鋸を使った作業をしていたため
頭からかぶっている木くずを落とすために洗髪

身体が痛くてうまくドライヤーがかけられず
ま、いいっかで終わらせた日は寒波襲来
翌日からカゼッピキ

今に至る

もう1月も半月過ぎました・・・(ーー;)


P1133245.jpg


年末にシュトーレンを頂いたのですが
(クリスマスのパンとして有名ですがとても長持ちするのです)
年末には なかなか食べる機会がなくて
年明け友人でも招いて・・・と思っていたのですが
風邪で人に会うなんてとんでもない状態

流石にこのままでは・・・と

先日 ふたりでお茶会


P1133244.jpg


彼はジョージです

ジョージのことはこちらで→ここをクリック

ジョージはこの日以来
ワタシの良き相手として夫の代わりを務めてくれています


P1133252.jpg


少食なので 分前よこせなどとは決して言いません
そもそも 無口ですし・・・(;・∀・)


最近 どうやら彼の兄弟らしきおさるを見つけたのですが
まさかの仰天価格で
兄弟の再会は果たしてあげられそうにもないです(ーー;)


image1.png

アンティークのぬいぐるみはお高いものも多いけど
メーカー不明でこの金額のものはめったに見ません(・_・ ;)

ごめんよ ジョージ
弟のことは忘れてほしい




次回からは昨年 ちょいちょいと進めていた
部屋の模様替えのことやら
家具のリメイクやらを

全く時系列に沿わないで載せていこうと思います(^凹^;)




とりあえず ポチッとお願い
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

理想のソファーベンチにリメイク












今までベンチとして利用していたモノを
息子の不用品のソファーのマットを再利用することで
ベンチソファーにリメイクしようと思いました


P2230161_20170526120110b43.jpg


経緯はこちらから→ここをクリック

こちらも→ここをクリック

このベンチを作る以前はソファーを使用していたのですが
なぜベンチになったのか!

理由1 ネコがツメとぎをして布がぼろぼろになるのが嫌だから
理由2 イヌやネコの抜け毛がついて掃除が大変だから
理由3 ネコがゲロって汚すから
理由4 ネコがゲリラしっこをして汚すから

この辺が大きな理由です

ネコ飼いさんできれいなソファーを使っているヒトって素晴らしい
ある意味奇跡なお宅だわっ

我が家はそんな奇跡は望めない家でしたので
いっその事ベンチにしてしまえ! ってことになっていました

しかし
ベンチって座面が板なので座り心地はよろしくないのですよね

更に夫が何故か計測を自分が寝転がった状態に合わせているので
普通のベンチより奥行きがあって腰掛けにくかったりします

そんな時に現れたマット!
それも奇跡的にベンチサイズにシンデレラフット~


コピー~P4120246


夫がさっそく寝転がって使い心地を試してます(ーー;)

長くなりましたが そんなこんなでリメイクするベンチソファー

ベンチの下にすっぽりマットが納まるサイズ!


コピー~P4110243


使う時にマットを出して使えば普段は汚されない

と思ったのですが
よくよく考えれば
いちいち引き出して使うのって面倒ではないかい?


コピー~P4120248


面倒なことはいずれやらなくなって
そのうちマット出しっぱなしになって
アレヤコレヤやられて 結局マットは使いものにならないしっ!!
ってことにならないかい? と冷静に自問自答

結果
マットを下に入れ込まずに
座面高さに合わせておいて
座る時に座面をパカッと開ければ良いんじゃないの?

と言う事になりました(文面だけではきっと理解できませんよね)

考えがまとまったら手を動かします


P4140309.jpg


こちらは息子が使用していたソファーのマットを置く座面
(壊し始めてから慌てて写真撮りました)
これをマット2枚分に縮めて


P4190427.jpg


座面をのせる棒を取り付けたベンチにセットします



24 棒


(ここから先一度撮った画像を消去してしまったため
ペイントし直してから撮ったのでベンチの色が違います)


24目隠し


マットを使う時には


P5242900.jpg


マットを斜めに持ち上げて


P5242901.jpg


目隠し板を奥に倒してマットを戻して使います


P5242905.jpg


マットは2コをつなげてカバーを作って入れています
グレーの生地は更にその上に被すカバーで
アンティークの生地に裏に防水布を付けてカバーにしています


持ち上げた座面の板は


24金具


手前に取り付けた引掛け金具に


P5242906.jpg


ベンチ本体柱の後ろ側に取り付けた
チェーンとフックを前に持ってきて引っ掛けて固定します
左右に付けたので座っている時に
背板になった座面が倒れてくることもありません

こうして記事にすると1回で終わることなんですが
試行錯誤 紆余曲折ありました

出来上がってよかった~

次回は 完成の全体像を(*`▽´*)

日々頑張っておりますが更新が追いつきません~
更にがんばれよとポチッと応援をm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!





収納ベンチって探すと案外おしゃれで使い勝手が良いのないですよね






こちらは見かけは良いのですがプラスチック・・・
屋外用ですね 庭が広ければ置いてみたいもんです

完成! ステンドグラス扉のキャットトイレキャビネット









他の場所に使っていたステンドグラスの扉を外し
トイレ用キャビネットの扉に替えるのですが
今までは中が見えないように裏に


P4230541_20170524150654153.jpg


うちのコポスカを貼ってガラス面には壁紙で
目隠しにしていました

今回少しでも光を取り込めるように
(ステンドグラスの良さを引き出すため)

この目隠しを外して

上下左右を少しずつ
新たに取り付けるキャビネットのサイズに合わせてカットして


P4250563.jpg


取り付けました

トイレのサイズがキャビネットに合わないため
はみ出す分を後ろのもともとあるベランダへの出口のステップに
更に板をのせてキャビネットの底板と高さをあわせて

トイレが後ろにはみ出す形で設置


P4250554.jpg


手前に板を飛び出すように取り付けて
これに直接キャビネットの後ろ側をのせています

これによって後ろ側の足を取り付けず
前側の足2本でキャビネットは立っていることになります

背が高くて安定感がないキャビネットですので
この 底板をのせている細長い板に
キャビネットの底板を直接ネジで固定して
安全対策をしています


P4250560.jpg


ステンドグラス扉のほうが縦が長くて
どうしてもカットしきれずに
バードケージを入れている上部の扉の方をカットして
無理やり収めました


24.jpg


隙間は扉を閉めれば機能的には問題ないのですが
閉めても・・・


P4250565.jpg


隙間がすけて目立つので手前に板を貼って目隠しをすることに

扉にはお宝ストックの中から
ちょうどいいサイズの取っ手用のパネルを選んで
ガラスの取っ手と組み合わせ


P4280781.jpg


上段


P4280782.jpg


下段の取っ手も完成


P4280780.jpg


上の段には ペットシーツで用を済ませるコのための
小さめのケースをトイレにしているのですが

ちょうどステンドグラスのカラー面にかぶってしまって
嫌な感じです

どうするか色々悩みましたが
簡単に解決しました


P4280786.jpg


同じサイズの透明なボックスに変更しただけ(^_^;)

扉の裏には汚れ防止と
透明性を保ちつつ 少しだけ不透明にするために


P4250566.jpg


ダイソーのPPシートを張りました
こちら大きさもあり更に結構硬さもあるので
使い勝手が良いお品です


P4280789.jpg


キャビネットの色は白に塗り替えて扉も透けているので
以前より圧迫感がなくなったと思います


P4230538.jpg


どうかな?

キャビネットのリメイクはこれで完了です

次回は ペット対策を施したベンチソファーをリメイク!!


日々頑張っておりますが更新が追いつきません~
更にがんばれよとポチッと応援をm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!




ちなみに 本物のステンドグラスはサイズ合わせとか考えると面倒だし
今ある扉をそのままステンドグラスにできたら良いのにという場合は





こちらかなりよくできたガラスシールらしいです
友人が絶賛しておりました



     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。