スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み合わせがよければ 素敵になる2

マントルピース上の棚 中段
シルバーのトナカイ

IMG_4537_201407301935497c3.jpg


こちらは昨年のクリスマス時期に購入したトナカイの置物
首にクリスマスリースをつけていたのを外しました

ピューターぽいのですが ちがいます

後ろに置いた 


IMG_4535_201407301935462bc.jpg


フランスからのアンティークのキャンドルホルダーの
台座のピューターと相まって
なかなかいい味を出していると思います

まったく違うモノを置くときにも
トナカイとキャンドルホルダーとか 関係性はなさそうでも
色合いや素材を揃えると
(もしくはちがう素材でも見た目が酷似してるとか)

落ちついた雰囲気に見えると思います

なんでも集めて飾っている・・・そんな状態から
ちょっと進歩した飾り方に感じます

この段は最初は


IMG_4421.jpg


トナカイの両端に飾り物を置いていましたが
取り外しました

まさにインテリアは引き算ってヤツです


IMG_4432_2.jpg


お気に入りのトナカイが引き立つようになりました
トナカイはクリスマスって感じですが
一年中でも飾っていたいほどのお気に入りです

上段は 陶器の鳩


IMG_4539_20140730193552d32.jpg


コレもアンティーク風の現行品(雰囲気あるのにめちゃ安ですっ)





隣の古っぽい写真は 息子が3歳の時の写真

その上は みはしで購入した真っ白のモールドを
古ぼけた色に塗り替え

マントルピースに置いた本は 100年以上前の古い物あり
ちょい古の科学の教科書(?)みたいなの有り
ブックタイプの小物入れ有り


IMG_4550_2014073019355471b.jpg


表紙と背表紙を見るだけならもうコレはほぼホンモノ!!





本の上にあるのは 取っ手が取れちゃったけど
フリーマーケットで300円で購入したキャンドルホルダー

誰にでも自信を持ってアンティークです
価値のあるモノです
と言えるのは半分もありません

でも こうして並べてしまえば


IMG_4574.jpg


アンティークショップにならんでいるモノに負けることはない
ような気がします(~_~;)

お蔵入りしていた母の梅酒の瓶だって
いい味出しているじゃないかっ(^_^;)


さて まだまだやることがあるのでがんばろうっと


ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく


ポチっとしてね!



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!






スポンサーサイト

組み合わせがよければ 素敵になる

仕上がったマントルピースに雑貨を並べます

すべてアンティークを並べたいのですが
まあ大人の事情ってヤツで
すべてをアンティークには未だできずにいます(T^T)


IMG_4423.jpg


一番下段
ビンと ガラスドームを並べました

こちらは地球瓶


IMG_4533_201407282157366eb.jpg


まあるい形が地球に似ているから・・・との事ですが
コレはあまり地球には似てません(^^ゞ

アンティークショップで見かけたのは
1万円以上を越えていて
とても手がでませんでした

新品でも結構お高い





で・・・地道に探していて ヤフオクで 
お手頃価格で落札することができました

フタの状態など アンティークショップのものより
うんとよかった(*^▽^*)

古い瓶は少しガラスが少しくすんだ色に変化していて味わい深いです


IMG_4534.jpg


なんか素敵

IMG_4528.jpg


こちらは 金のエンボスがとても素敵なガラスドーム


IMG_4405-1.jpg


ガラスにも堀があって本当に素敵です
フランスのモノです・・・といいたいのですが
こちらは元時計でした

元の姿の時の記事はこちら → ココをクリック


中身をすべて取り払うことで 
ガラスドームにしか思えないモノになりました
中の白いトリはダイソーで購入した色つきの鳥を白く塗ったモノです

一緒に落札した プラスチックドームの方も


IMG_4530.jpg


じっくり見ないとプラスチックドームの元時計とは思えません

それから


IMG_4404-1.jpg


アンティークの本とプリザーブドフラワー
そしてアンティークの天使をいれた瓶は

IMG_4527.jpg


母が何十年も梅酒をつけていた瓶
ある意味ビンテージもんと思います

後の方に置かれた標本瓶はホンモノの古い瓶

5コ置かれたガラスモノ
テイストが揃っていたり
古いいわゆるホンモノ!といわれる
アンティークやヴィンテージ品の中に紛れ込ませてしまえば
元時計のガラスドームだって 
本場フランスの手の混んだ細工のある
古いガラスドームに見えちゃうし
プラスチクの元時計のガラスドームモドキまでもが
それっぽく見えちゃいます


次回に続きます

ぐんぐん急上昇でやる気アップ
今日もポチッと応援 お願いしますm(__)m




ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!












ボロボロ ティンパネル

古い長方形のティンパネル


IMG_3219.jpg


レリーフも素敵で 形もイイ感じです

でも2枚同じ模様なのにサイズが微妙に違うのは何故??

そして最大の難点が・・・


IMG_3221_20130724004559.jpg


ボロッボロです(片方特に)



さわるだけ・・と言うか
持ち上げただけでボロボロ落ちるので
浮いているところをピンセットで剥がしました


IMG_3232.jpg


おもしろいように剥がれてきて
カッターも使ってここまで剥がせましたが


IMG_3233.jpg


この先が(>。、)
剥がれているところは簡単ですがくっついているところは
絶対に剥がれないほどしっかりついています

ここで 前回に引き続き ケルヒャーの登場です

真夏の2時頃にクーラーではなく
ケルヒャーで電気を使っているのは
滅多にいないだろうなぁなんて思いながらも

汗ダラダラ流して作業


IMG_3236.jpg


下にタオル敷いていたんだけど
結局タオル以上に破片が飛んでしまった(∋_∈)

外して段ボールを敷き直してやったのですが後の祭り
飛んだ破片を片付けるのが大変でした


IMG_3241.jpg


スチームの威力でここまでは剥がれたのですが
この先は無理でした┓(ー_ー)┏トホホ

ここからは 剥離剤を使います





剥離剤の威力は素晴らしいです



IMG_3249.jpg


半日がかりで終了 ┐('~`;)┌  ツカレタ


飾る場所は正方形のティンパネルを貼っていた場所です

大きさ的にこちらの方があうかな・・と思って


IMG_3252_2.jpg


うーんどうかな??
塗装してある方が良いかな

悩んだ結果


Before
IMG_3246.jpg


After
IMG_3260_2.jpg


ペイントしてある方にしました

パネルだけだと浮いた感じがするので
とりあえず横にミラーを置いて

ミラーがあった場所に 
パネルから外した天使を


IMG_3259_2.jpg


天使・・・ビミョ~(^^ゞ

いやぁ たいしたことをしてないのに
やたらツカレタ一日でした

古い物は手を加えてはいけないような気もするのですが
万が一私がぽっくり逝くようなことがあったら
息子の手によって廃棄処分にされるかもしれませんし
(息子はアンティークは嫌い)
それならば手を加えたりして自分の使いやすいように
そして古い物自体を楽しみたいと思っています

シルバーの方も 取り付ける場所は決まっています
頑張って引き続きやってしまわねば


ポチッと応援で頑張りまっす!


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか
また
頑張って更新しますから~(^^ゞ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

猿爺さん



おさるを手に入れました
箱を開けた瞬間

もう一度閉めて
庭に出て箱から引っぱり出したほど

汚い猿でした


一応バタバタとホコリを落とし
日光消毒を試みたものの

そんな段階ではないような気がしました

アンティーク(ビンテージ)のぬいぐるみなんて一歩間違えたら
ゴミです(ーー;)


そんなおさるさんがこちらです


IMG_3180.jpg


顔はそばかすなのか 汚れなのか もしくはカビなのか


IMG_3181.jpg


古いぬいぐるみを洗うのは賭けです

中の詰め物の色がしみ出てよけい汚い色合いになったり
モヘアがボロボロと取れたりすることもあります


大人になった今 
ほとんどぬいぐるみを抱いて
ほおずりすると言うことはありません

なので古いものの汚れも大丈夫
と思いますが

今回は無理でした・・・


いやぁ~  なんか悪いものがとりついていそう
(ダニとか・・そっち系の)


風呂に連れて行かれ ネコにかがれ


IMG_3184.jpg


ケルヒャーでまず足の表面の汚れを落とすことに







ブラシで洗ったら毛羽立ちそうだったし
ケルヒャーなら水流なのでいくらかましかな?
一応足で試して 顔に行こうと

汚れ落としにはとりあえず家にあった洗剤を使いました







だってクマの絵書いてあるし ぬいぐるみでもイイよねってことで

足先全体に洗剤をかけて ケルヒャーのスチームの勢いで
汚れごと飛ばしました


1回洗いでこんなに色の差が!!


IMG_3186_20130722231113.jpg


念には念をしっかり入れて 3回洗いしました

大丈夫なのがわかったので顔を洗い
その後 


IMG_3188_20130722231116.jpg


頭を洗いました


IMG_3189.jpg


透明感の全くないお湯


その後 結局全身ガッツリ洗い


IMG_3191.jpg


お疲れな所を今度は 脱水!!

フタを開けたら


IMG_3194.jpg


なんかやつれた?

まあ顔は色白になりましたね


IMG_3192.jpg


脱水したことで若干痩せました

でもかなりキレイになったと思います

この後柔軟剤もガッツリ使って
なんか変なニオイがしていたのも除去


IMG_3197_20130722231149.jpg


顔もすっきり


20.jpg


体の色も赤っぽくなりました
黒はホコリの色でした~  {{ (>_<) }}


IMG_3201_2.jpg


お腹に穴があいて中の詰め物が見えていました
木ですね

全体的に痩せていたので
中身をモヘアの外から目打ちで 手先足先にずらし
空いてしまった手足の付け根や
お腹部分に新しい綿を詰め直しました

夕方洗ったにもかかわらず 表面は結構すぐ乾いて

夜には


IMG_3202.jpg


彼は
梅酒のロックで一杯・・・しておりました


洋服はベビー服ですが
結構イケメンでしょ


シュタイフ社かシュコ社のおさるです

耳タグがないのですが 
胸に胸タグがついていた赤い糸の残りがあることと
長い事保管していた主が シュタイフのです
と言っているので

たぶんシュタイフと思います

1930年代のモノらしいので
母と同い年ぐらい

結構じいさんのおさるでした


じいさん  イケメンになって良かったよ C=(^◇^ ;




ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか
また
頑張って更新しますから~(^^ゞ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!




オールド シュタイフ 

シェルフ


前回移動した シェルフのあたり


IMG_9512.jpg


(-_- )なんかバランス悪い

でも今のところここしかこのシェルフを置く場所がなくて
とにかくここで我慢するしかありません




オールド シュタイフ


シュタイフのウサギ
Niki - Hase, Steiff, 1952-64


IMG_9500.jpg


イギリスから来たニキは
おなじシリーズのニキとしては小さいサイズです

ニキはオープンマウスの物もありますが
口がびろ~んと開いていしまうので
口が開いていない物が欲しかったのです


IMG_9503.jpg


ニキは5ジョイント
自立できました

実はオールドシュタイフのウサギはニキで2体目

1体目は
ほぼ実物サイズの白いウサギ

Cosy Issy Hase, Steiff, 1961-76


IMG_9507.jpg


クノプフ(耳ボタン)とファウネ(タグ)があるもので
状態は非常によく数が少ないのか
あまり販売しているのを見かけることはありません

収集家でしたら大事にとっておくべき一品と思いますが
それほど希少価値には重点を置かず
好きな物だけを集めている私

置く場所のことなども考えて以前から
譲渡を熱望していた友人に譲り渡しました

すごく喜んでくれて
我が家にあるよりは大切にしてもらえると思います

シュタイフは 耳のボタンとタグがあるかないか
そして紙タグがあるかないかなどで
販売金額に大きく差が出ます

ワタシはタグはともあれ顔が命

シュタイフのと判断できる種類でしたら
タグよりも顔でえらんでしまいます

でも金額を考えると次から次へと買える物ではないですので
ゆっくり気長手の届く金額の物に出会えるのを待っています

今回のニキももう何年も探し続けていた物です

次はわんこのモーリーと出会えることを祈って


ちなみに
見る人が見れば お宝というのは
アンティークやビンテージ品全てに渡って言えることですが
そうでない人にとって
ビンテージやアンティークのぬいぐるみは
古くて汚くてすり切れていてぼろっちい
さわるのもカンベンして欲しい物・・・らしいです

それが好きな私は気にしませんけどっ(^凹^)




ポチッと応援 お願いします


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

かわり

大きな時計を修理に送り出す前に

フェネックの美音(ミオ)と写真を撮っていました


IMG_9911_20130319005705.jpg


長い間動かずにいた心臓を新しくしてもらい
時計は元気に帰ってきてくれたけれど

美音の心臓は止まってしまいました


生き物の心臓はどうやってもまた動き出すことはない

でも
古き良きものは手をくわえればまたその命がよみがえり
人と一緒に暮らしていける

人の役に立つという
本来の役目を果たすことが出来る

古いからといって ゴミにしてしまうのではなく
こうして 古いものを愛していきたい

どうやって私の元に来たのかはわからないけれど
縁あってここに来て
直してくれる味方に出会えて(これもご縁があったから)
こうして 我が家のシンボルとして
我が家の要になってくれたことに感謝


IMG_2552.jpg


ドアの向こうに見える時計は
まるで額に入って飾られているようです

いなくなった小さなキツネと一緒だったこの時計を
キツネの心臓の代わりに動き続けてくれる時計を
大事にしていきたいと思います


ポチッとよろしくm(__)m


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

アンティークトレイと麦茶

シルバープレートのトレイ 大きすぎず 小さすぎず
飾りのないデザインながら存在感のある一品

こういったアンティーク品は実用品として現役で活躍してくれるので
とても重宝なです


でも・・・


IMG_7469.jpg


お世辞にもきれいとは言えない状態になっています


IMG_7471.jpg


シルバー製品って洗剤で水洗いしてもキレイになりにくいです

そこで
私の愛用品は ピカール


乳化性液状金属磨き ピカール液 180g

乳化性液状金属磨き ピカール液 180g
価格:378円(税込、送料別)




ご存じの方も多いのでは?

これってすごく優れものでして シルバー製品や ゴールド はたまた真鍮のくすみなども
ものすごくきれいに落ちます

真鍮なんかピカピカになり過ぎちゃって
古いモノが新しくなっちゃうぐらいです

玄関ドアのノブとか 本当にピッカピカになります


さて  このピカールは液状になっているので
ボロタオルなどにつけては磨き・・・を繰り返します

クレンザーのように研磨するモノではないので傷にもなりにくいと思います
(あくまでも私の感じでは・・・です)


IMG_7474.jpg


光っているところは 5回ぐらい磨いたところで
縁はまだのところ・・・磨いたところはかなり光ってきていますよね

 
IMG_7475.jpg


でもまたピカールをつけて磨き込むと


IMG_7476.jpg


タオルが真っ黒になります


昔々はこんな画期的なモノはなかったので
きっと女中さんとかが柔らかい布でこすって光らせていたんだと思います


海外の昔の映画など見ると 大きな食卓に使用人が座っておしゃべりしながらカトラリーや
燭台を磨いているシーンが多々見られます


きれいに磨けたら ポットを乗せたいと思います


IMG_7477.jpg

夏は麦茶をここに置いておきます

なにせ冷蔵庫をバタバタ開けてがぶ飲みするオトコ共がいるので
必需品です

ほんの少しの節電ですけど (^_^;


ところで
ずっと気になっていたのですが ポットの注ぎ口ってどうして受け口なんでしょう??





最初はこれも良いなと思っていたんですけど
口が上を向いているのでやめました

口が上に開いているとそこにホコリや毛がはいると思います
我が家は多頭飼いですからもちろんですが
ペットを飼っていない家だって ホコリはありますし
塗れた口が上を向いていたら多少のホコリはつくと思うのですが・・・

そうでないのかなぁ(ーー;)?

なんとか すごくステキ~!! とまではいかなくても
シンプルで まあまあ見栄えが良く  ホコリの入らない構造のモノ・・・と思って
探し出したのがこちらのポットです





フタもピカピカに磨いております(v'-')b


IMG_7482.jpg


うちブタとかもとってもシンプルな構造で
替えも売っているので結構便利♪


アンティークのトレイに 3000円もしないタイガーのポット

でも


IMG_7477_20120804220114.jpg


そんな違和感ない・・・ような気がします



ポチッと応援よろしくお願いいたします。


ポチっとしてね!


こっちもポチッとしてくれるとかなりテンション (^_^;

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


本家のみっくすジュースも毎日更新


こちらからどうぞ →  みっくす☆ジュース おかわり!

     
プロフィール

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。