塗り替えでマントルピースを大変身

純白の(ちょっと黄ばんでたけど)マントルピースが
いかにして漆黒のマントルピースに変身したか!!

まず中に貼っていた4枚のブリキのパネルを黒に塗り


P7028721.jpg


乾いたらボロ布で茶色のアクリルペイントを
ポンポンと軽く叩くようにつけていきます

サビ加工です


P7028722.jpg


天板下の幕板をまたまた黄色に塗っています
もちろん口ずさむ歌は六甲おろし!


P7018706.jpg


そして 黒で小汚くしたら

上からステイン


P7018707.jpg


間近でよ~く見ると塗りムラとかありますけど
気にしな~い(*^o^*)

モール材は前回鏡に使ったゴールドの塗料を塗ります
なんちゃってマホガニーとゴールドの色が同じことで
上下に統一感が出ました


P7018712.jpg


全体を黒くします


P7028725.jpg


ブリキパネルと同じようにサビ加工


P7058746.jpg


全体的に茶色をつけたら引き算で
上から黒をボロ布やスポンジなどで叩くように塗って
全体的にわざとらしくなく茶色が見えるぐらいにします


P7058749.jpg


このぐらい


P7028731.jpg


タイル張りの床もタイルの上から塗装
こちらは濃い目のグレー


P7038737.jpg


以前はアイアンの棚が置かれていた天板

ステインを塗るためにスチームで塗装を剥がしました


P7038738.jpg


これ非常に便利です





我が家のは水をいれるタンクが大きいタイプ
でもそうでなければ価格も半分以下






これだけで何も使わず
ペンキ剥がしもできちゃいます

天板は濃い目のオイルステイン(油性)を塗りました


P7048740.jpg


ここまでは今までの白いマントルピースの形のまま
色の塗替えをしただけですが

白い時には気になりませんでしたが
黒くしたらなんか物足りなさが・・・

そこで 以前ベッドの頭の壁面に飾っていた古いフレーム


P6258461.jpg


これを分解してカットしてそこここに貼り付けてみました


P7058750.jpg


分解した500円のフレームには見えないっ!!
と自画自賛


P7058741.jpg


満足です ムフッ(*^ 。^*)


こうして漆黒のマントルピースは出来上がりました

記事にするとあっという間・・・(( ̄ー ̄#)  

次回は本格的寝室リフォームの訳を



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


スポンサーサイト

ブラックマントルピース

ブラックのマントルピースは
重厚で部屋の印象をグッと引き締めて
高級感があります

洋書ではたまに見かけるのですが
日本ではクラシカルなブラックマントルピースは
あまり見かけません

少なくてもネット上では・・・(~_~;)

でも白や茶色なら自分で作れなくても
楽天でマントルピースが販売されていました






本格的なタイプもあります






楽天・・・すごいな・・・(ー'`ー;)

ま、それはさておき

そんな憧れの漆黒のマントルピースをなんと!
手に入れる事がで来ました

ジャ~ン


P8119824.jpg


幅100センチほど
高さは上のミラーが天井まであるのでかなり大型ですが
色のおかげで逆にしまって見えます


P8119829.jpg


立てかけた古い額もアイアンのフェンスも良い味出しています


P8119832.jpg


アンティークのジャルデニールには
アンティークの本を無造作に入れました


P8119834.jpg


細部にわたって施されたアイアンの装飾


P8119825.jpg


落ち着いたゴールドの飾り

マントルピースの上には細かいモノを飾らず
ガラスドームに入れたマリア像などだけに絞りました


P8119827.jpg


なにせ漆黒のマントルピースですので
かわいさは必要ないのです( ̄ー ̄)


P8119826.jpg


ちなみにガラスドームはアンティークではありません

ガラスドームの記事はこちら→ココをクリック

この時から数点増えたので
プラスチックドームはやめましたけど(^_^;)

アンティークのではないけどく気に入っているので今はこれで充分
いつか本物のアンティークを(安く!)手に入れられればと思っています

一緒に置いてあるお気に入りのスタンドはシェードをハンドメイドしたモノ
ずっと置く場所がなくてしまいこんでいましたが
ようやく日の目を見る事がで来ましたC=(^◇^ ;


P8119828.jpg


心躍るマントルピース


P8119824.jpg


何度見ても惚れ惚れします

このマントルピース
少し前までは


IMG_4432_2_201608110857442a1.jpg


真っ白でした

復習をしてくれたというこてちさんはすぐにピンと来たかもしれませんね
???と言う方は


以前のマントルピースのリメイクはこちら→ココをクリック


この時のマントルピースが気に入らなかった訳じゃあないんです

真っ白な部屋が自分に合わないと感じてきただけで
年相応に少し落ち着いた部屋に住みたいな・・・なんて

真っ白な床は猫を撮るとすごく素敵に写りました

今思えばもっとこの部屋で写真を撮っておけば良かった
後の祭り(ーー;) 

いいんです 年相応になったから・・・(( ̄ー ̄#)  

次回は白から黒への変貌経過を

ポチッと応援 よろしくお願いいたします




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

ハンドメイド マントルピースのリメイク 4

以前からちょっと気になっていたモノの
マントルピース部分のリメイクで
思いっきり気になってしまったアイアンの棚部分


IMG_4235.jpg


いっそのこと塗ってしまうべき?
ととりあえず試し塗りをしたら
元々がマットな塗装だったおかげか上手くペンキがのったので
そのまま塗り進めることに


IMG_4236.jpg


黒のままで板だけ変えた方が良かったかなぁ
イヤイヤもう後戻りはできません


IMG_4237_201407271013453ff.jpg


木目の棚板には 両面テープで
以前ガラスの扉の目隠しに貼った壁紙を
いた全体をくるっとくるむ感じに貼りました


IMG_4238_20140727101108f65.jpg


これに 見える部分にモールディングを隠し釘で止めました

モールディング45度カットで 10回に9回は


IMG_4373.jpg


こんな風に隙間があいてしまいますが
隙間にパテ(もしくは石粉粘土)を詰めて


IMG_4375.jpg


乾いてからやすりで整えてペイントしたら


IMG_4434.jpg


なんとか 見られるようになります(^^ゞ


お気に入りの壁紙を使ったことで


IMG_4384.jpg


お気に入りの雑貨を撮ると


IMG_4386.jpg


映えます♪

くるっと板全体をくるんだので


IMG_4388.jpg


下から撮ったときも 完璧(*`▽´*)V

この方法だったら 壁紙も大量にいらないので
余った壁紙や 少しだけ購入して利用することが可能です

板もパイン材とかのお高めの板ではなく
ベニヤで十分 両面テープを使えばイメチェンも簡単

壁に取り付けるタイプの棚にこれからこの方法を
使うことができそうです

家具の背板には今まで壁紙を貼ってきましたが
背板に貼るのはそれなりに大変

でも取り外しのできる棚板に貼るのだったら
簡単に両面テープで貼れます

ちなみに両面テープはがっちり貼るタイプだと後で取るのが
そりゃもう大変(ーー;)

しっかり貼れて後で剥がせるタイプがお勧めです


それでは完成したマントルピース!!


IMG_4400.jpg


天板を支えているのは 木製の棚受け
ウエーブの飾りは画鋲


IMG_4398_201407271026008d1.jpg


上部幕板の飾りは プラスチックの額をバラバラにカットしたモノ
下部幕板の飾りは 木製モールドを半分にカットして貼り付けたモノ


IMG_4408.jpg


ハデハデな模様がイヤだった背板もこの通り


IMG_4397_201407271025582ad.jpg


サイドの壁のぽこぽこの飾りはセリアの飾り鋲
飾り柱は 手すりを2本繋げて
もらい物の石膏モールドを貼ったモノ

何一つ マントルピース用と思われる物の利用はしていません
そして今回コレの製作のために新たに購入したモノもありません

家にあるモノをなんとか利用できないかと
頭をひねって作り出しました

父が昔よく言っていたのですが
頭は生きているうちに使えと・・・

おとうさん 使い方はあってないかもしれないけど
とりあえず生きているうちに一生懸命頭使ってます

全体はこちら


IMG_4421.jpg


ちょっと 棚部分のボリュームが多すぎるかなぁ


IMG_4422.jpg


真ん中の段 減らしてみました

かわりに 棚にあった古書をマントルピース部分に重ねました


IMG_4432_2.jpg



真っ白すぎるほど真っ白だったマントルピースに
差し色が入りました(^-^)


あり合わせのモノだけで作ったマントルピースを
あるモノだけでリメイクしました

今回はこのリメイクのために購入したモノはないので
費用はタダ!!(なんという素敵な響き)

もし使用したすべてのモノを一から購入したとしたら
だいたい2万円から3万円にはなりそう

でも気に入った物を買おうと思うと






(-_- )オタカイワネ


タダで出来て良かったわ

ひとつ気に入らないのは余り物のペンキが
テッカテカのつやつやペンキだったこと

つや消しペンキは汚れがつきやすいのでどうかな・・・と思うのですが
せめて 半つやぐらいのが余っていたら良かったのにw(ToT)w

まあホコリを掃除するのには テカテカの方が綺麗にとれるので
猫アレルギーの夫のために ピカピカに掃除せよと言う
お達しだったと思う事にします(( ̄ー ̄#)  フッ・・


寝室リメイク 実はまだまだ途中です
次は この約50年モノのデコラ張りの引き出しチェストと


IMG_4426.jpg

その後の板壁を中途半端に外してそのままになっている壁部分に
着手しなければ・・・と思います



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく


ポチっとしてね!



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

ハンドメイド マントルピースのリメイク 3

幕板がついて装飾的になってきました
有り物のみ利用製作のマントルピース リメイク!!


少し前に 無計画に コレいい!! と
インスピレーションのみで購入していた短めの手すり


以前の使い方はこちら → ココをクリック 

 
コレを長さ調節のために上下を切り落として
丁寧にやすり掛け


IMG_4098_20140726093116386.jpg

 
結構さわるとザラザラしているところがあって
そこにネコ毛が引っかかるんです (i-i)

やすり掛け後 贅沢にも2本を接着


IMG_4099_20140726093119f6e.jpg


コレに またまたみはしの頂き物
石膏モールドをボンドで接着


IMG_4100.jpg


ペイント!します

気になっていた2個あわせた棚受けの隙間には
飾り鋲をつけることに


IMG_4207.jpg


小さい方は 文房具屋さんで購入
大きい方はセリアで購入

バカみたいに沢山購入してしまったか・・・と
セリアで購入時はちょっと反省した物ですが
沢山使う日がこの日来ました\(⌒▽⌒)/!!

小さい方の鋲を棚受けの隙間に 
マスキングテープで間隔をとってはめます


IMG_4203.jpg


等間隔につけていきましたが ちょっと寂しかったので
間も少し埋めました(写真撮り忘れました)


IMG_4104_20140724224718dde.jpg


2x6に貼ったモールディングの間につけた細い板には
大きい方の鋲を


IMG_4206.jpg


隣にあるのは 先ほど手すりを合体させた柱です
柱は2個目の幕板の下 2x6材に直接ネジ止め


IMG_4230_20140726093828419.jpg


奥に貼ったブリキパネルは少しだけ下地を出すように削りました
削りすぎると本来のシャビー=みすぼらしい 
と言う事になってしまいますのでほどほどにしました


サイドにも更に石膏モールド


IMG_4234_201407260932355e4.jpg


ところで 寝室は細長い作り
このマントルピースも正面から見ることはほとんどありません

一番見るのはベッドの上からの斜め角度
そこから見ると(ちょっとピンぼけですが)写真奥の右の柱の上


IMG_4208_20140726093157fd4.jpg


なんかみっともないw(ToT)w

そこでココにもモールドを 


IMG_4226.jpg


わかります?


IMG_4226-2.jpg


気がつかない人は気がつかないだろうけど
毎日みるワタシが気になるからかくすのよっって感じに
奥の方にモールドをはめ込んでいます
(運命のぴったりサイズなので 釘止めなどしていません)

さてマントルピースのリメイクも終わりに近づいた頃
ココまでやってくると 気になるのが
アイアンに木目の上の棚


IMG_4233_20140726093233202.jpg


テイストが合わない(ー'`ー;)

この棚 KOSUGAの家具で プロバンスシリーズの物
(今はあるかわかりません 17~8年前に購入)

プロバンスと白いデコラティブなマントルピース
無理があって当たり前 コレも何とかしたい

はじめると止まりません~

そんな訳でまだ続きます



皆様のポチッと小さな応援で大きな力を頂けます
がんばるぞ~ p( ^▽^)q 




ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!






ハンドメイドマントルピース リメイク2

マントルピース リメイク 続きです


背板をつけて 幕板をつけて 更に気になるのは
取り付けたときには我ながら良いアイデア!!
と思っていたはずの棚受けと如何にも2x6 3本とわかる
(まあ自分だけかもしれないけど ーー;)柱の部分


IMG_4058_20140724224504d49.jpg


特に2x6をつなぎ合わせた溝が気になります

ココを隠したいのですが
棚受けのちょっとした出っ張りが邪魔です


IMG_4059.jpg


この出っ張りをまずなくしたい
と言う事で無謀にも


IMG_4073.jpg


ガシガシ

出っ張りは無理矢理ですが取れました


IMG_4074.jpg


おまけに柱に線がつきましたが・・・
想定内です もちろん(ーー;)

カットした棚受けの下に余り物のモールディング
(この時に使いました → ココをクリック)


IMG_4084.jpg


ココも再利用可能のために
(こんな少なくなっても再利用は考えます)
釘止めにしました(金色のが釘です)


IMG_4085.jpg


ひっかき傷もほぼ見えなくなりました
両サイドにつけます

そしてこの下にモールディングを並べます
真ん中は節約のためにサイズに合わせてカットした
細長い板です


IMG_4104_20140724224718dde.jpg


次に 作業中に幕板が何となく寂しく感じて
どうせやるならとことん!! と


IMG_4083.jpg


板になんだか謎の線を描きました

自分でもよくわからなくなりそうなので慎重に
ジグソーでカット

カット面をルーターで処理


IMG_4089.jpg


ちょっとぐらいガタガタになったところは
思いっきり目を閉じることにして(~_~;)


IMG_4088.jpg


こんな形を2枚作りました
コレをあわせて裏に補強板を入れて繋げます

1枚板にしないでつなぎ合わせたのは
もちろん あり合わせの板を使用したからです


IMG_4091.jpg


そして このみはし株式会社で 破格値で購入した・・・
のはいいけどどう使うべきか悩んでお箱入りになっていた


IMG_4095.jpg


このモールディングを半分にカット
カットしたモノを先ほどのつなぎ合わせた板に
やっぱり
再利用可のために隠し釘で止めます


IMG_4090.jpg


何枚か並べて 色を塗ったのがこちら

IMG_4103.jpg


はみ出している部分があるけど気にしません~


IMG_4094.jpg


コレを 昨日取り付けた幕板の下にアテ木をして
そこに取り付けます

すると
「 なんということでしょ~ 」


IMG_4105.jpg


二重幕板ができました~

でも最初の幕板と棚受けの間が平らでバランスが悪い


IMG_4106.jpg


そこでココにも 


IMG_4107.jpg


みはしさんでなんとただで頂いてきた(有り難うみはしさん)
石膏で型どりしたパーツを接着

ん~ なんか形になってきましたよっ

まだまだ続きます



ポチッと応援よろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく


ポチっとしてね!



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

マントルピース リメイク 1

マントルピース

暖炉の炉の上部・側面を囲むかたちで壁面に設けられる飾枠
木,煉瓦,タイル,石,大理石等で造られ,
室内の重要な装飾要素となる
上部には炉棚mantelshelfが設けられ
ここに陶器や美術品,写真,置時計などを並べることが多い
その上の壁面には装飾レリーフを施したり
絵画,鏡などを飾る


とありますが
暖炉のある家の方が少ない日本においては
マントルピースはただの飾りになっていることが多く
それも 貴重な収納家具を置ける場所にデン!!と陣取る
部屋の広さに余裕がある場合のみ
素敵な代物であるような気がします

我が家の部屋は細切れで一部屋一部屋が広くはなく
余裕があるとは決して言えないのですが

15年ほど前になぜか勢いで・・・というか
上部にアイアンの棚を置きたいが為に
作ったマントルピースモドキが寝室に鎮座しております

そのマントルピースモドキ

今ならば マントルピースと入力すれば
画像も作り方も一発で見られます


マント~2


ああ素敵


img55285029.jpg


コレも素敵♪ って感じに沢山見つかります


それにいまならば 苦労しなくてもお手軽価格で
素敵なマントルピースが買えちゃいます

くぅうう あの頃コレがあったら買ってるぜっ



 

でも作った頃は
それほどの情報もなく
何となくこんな感じの物? という曖昧なイメージを
形にしていくしかありませんでした

材料も今ほど手に入れやすくはなかったw(ToT)w

そこで
なんと廃材利用で何とかしてしまおうではないか・・・と
作ったのがこちら


IMG_4008.jpg


背板は1枚300円程度の大判のタイル
両方の柱は2x6材を3本ずつくっつけて


IMG_4009_20140723131721739.jpg


天板を支えるカーブのところは棚受けを2個ずつくっつけて
飾りっぽいのは唯一天板の下のモールディング材

無い知恵を絞って良くココまで考えたと思いますが
今になってよくよく見るとやっぱりチープさが目立つ!!

チープでもチープさを際立てる事なく
ゴージャスに見せたい

願わくば


IMG_4015.jpg


雑誌にあるような


IMG_4014.jpg


こんなデコラティブな
イヤ・・・コレが無理としても


IMG_4012.jpg


こんな感じ

・・・も無理だとしても せめて 
見る人が見れば あ! 2x6って
わからないようになんとかならないかっ

とりあえず背板と 下に使ったこのタイル
コレを何とかしたい
色を塗る? 内側に板を張り付けてモールディングでも貼り付ける?
といろいろ考えていたら

ハンドメイドの神様降臨 

神様はこうおっしゃいました
「ガラスキャビネットの上にもう何ヶ月も放置している
 ブリキの飾り板をはめこんでみなさい」


そのブリキの飾り板はこちら

 
IMG_4017.jpg


アンティークのティンパネルは高価だし
なかなか気に入った物がないので
かわりに良いんじゃない♪ とポチッとして届いてみたら
思っていたのとちょっとちがってた・・・ので
そのまま放置されていたモノです

コレが 2枚


IMG_4018.jpg


いえいえ なんと


IMG_4019.jpg


4枚も! 
そして神様のおっしゃるとおりまるで計ったようにピッタリと
背板にはまりました (*`▽´*)キセキダワッ

ネジも釘も接着剤もなんにも使っていませんが
きっちりはまり込んでいるので簡単には取れません


IMG_4029.jpg


羽音(はね)が点検しています


IMG_4031.jpg


大丈夫?

コレをベースに考えて 
更にデコレーションをしていきたいと思います

ただし この夏休み夫と旅行にいく予定
新婚旅行以来のちょっと長めの旅行
家族旅行ですらほとんど行かなかったワタシ達夫婦
まさかの旅行ですが夫の夏休みはピッタリお盆の時期
どこに行くにも一番高い旅費(i-i)

ということでなるべく余分なお金は使いたくない

15年前にも あり合わせの材料で作ったマントルピースを
今回もまたあり合わせの材料でリメイクしようという
あまりにも無謀な考え(~_~;)


IMG_4040_20140723132800f88.jpg


しかし今回の方があり合わせとは言え
材料の種類も豊富(*^▽^*)

もらい物 余り物 格安品
組み合わせればなんとかなるのではないでしょうか

さてこの予想外にくどかったので使わずにいた
ブリキ板の模様を消すために白でペイント


IMG_4047.jpg


もちろんペンキも余っていたモノです
これだけでも結構雰囲気かわったかも

さらに天幕をつけたいと思います


IMG_4048.jpg


1x6材に運良くほぼぴったりサイズで余っていた
モールディングを下部につけます

隠し釘で万が一飽きたら
ばらして再度再利用できるようにと
ケチケチ精神を発揮して取り付け


IMG_4055_20140723131851800.jpg


でもちょっとこれだけでは寂しいので
その上にウェーブになるように飾りを

この飾り
やっぱり箱の中にしまいこんでいたコレ


IMG_3782.jpg


額をバラバラにしたものです

元は中に板に立体的にイタリア系のふくよかな女性が
飾られていた飾り額で 額のみを飾るつもりで
1000円ぐらいでヤフオクで落札したモノです

木製の額と思っていましたがカットしたら
プラスチックでした・・・ま、いっか


IMG_4056.jpg


この額をカットしたモノを板の幅に合わせて組み合わせ
額のあいた隙間からネジ止めで固定
もちろんコレもばらして再度再利用できるように(^^ゞ

取り付けてみます


IMG_4061_2014072313192385d.jpg


いいんじゃない ( ̄ー ̄)

飾りは額なので板を入れる溝があるのですが


IMG_4063_20140723131925db7.jpg


このへこんだ溝にホコリが入ること間違えない(-゛-メ
出っぱりやへっこみがあればホコリがついて当たり前ですが
ついたとしてもなるべく簡単に掃除してとりやすくしたい

そこでこの溝を埋めることに
しかしパテはないし 買いたくもない

そこでまたまた 在庫箱の中をごそごそ

ダイソーで購入していた石粉粘土です
紙粘土は乾くと収縮してしまいますが
コレは収縮しなかったような・・・


IMG_4064.jpg


とりあえず溝に指で押し入れなでつけました


IMG_4065.jpg


またつなぎ合わせた額も形が途切れていて変だし
ネジも目立つので


IMG_4066_20140723132006252.jpg


なだらかになるようにネジが隠れるように
粘土で形を足しました


IMG_4067.jpg


あ~いい加減ですがきっと色を塗ればなんとかなるはず

あと問題は2x6材 3本で作った柱を何とかすることです
神様 待ってます 再度降臨を~



更新の励みになります

ポチッとお願い



ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR