スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景に美しいベンチ



思えば遙か彼方の昔のように感じる
昨年の9月

ネコをソファーに乗せたくないネコアレルギーの夫


P9240463.jpg


(布モノにはネコの毛やフケがいっぱいなはず)

ネコの後に座る為には毛をなくして欲しい 

(+o+)ムリッ←即答したワタシ
だって3人掛けのソファーの毛を全て取り去るには
コロコロをいったい何往復させればいいのやら

(アレルゲンであるネコのフケをとるのはコロコロが一番です)

そんな訳で三者の妥協案

布製のソファーをやめベンチにして
人間が座る時には人間用のクッションを敷く

と言う事で ソファーをやめて
ベンチに替えました


P2230161.jpg


3人掛けの大型ベンチ


P2230162.jpg


クラッシクなモチーフ

飲み物などちょっと置けるサイドには


P2230163.jpg


真鍮板


P2230166.jpg


飾り板のラインがお気に入りの背板


P2230175.jpg


座面の板を持ち上げればたっぷり収納


P2230167.jpg


こちらのゴージャスベンチ
廃品も利用して作ったモノです

以前はソファーを守る為に
(布モノにゲリラシッコをするネコがいるので)
防水布で全てカバーし
その上に長座布団を(これもカバーして)置いて
座る時にはコロコロして・・・と
もうなんだか大騒ぎでしたが

ベンチに替えてからは
置いてあるネコベッドを下ろして
さらっとから拭きして(毛をとる為)
すぐに座ることができます

見栄えもゴタゴタしていたソファーよりすっきり


P2230190_exposure.jpg


何よりネコの背景として最高(*`▽´*)
ネコが映えるベンチになりました


最初は





これを購入しようと思っていたのです
(なにせ収納付きでお手頃価格)

ちなみに 爪とぎをされる心配がなければ
シンプルな





こんなのも良いなぁと・・・爪とぎされるよね・・・絶対(T^T)


次回はさらっとベンチの作り方を





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

スポンサーサイト

サンキャッチャー

ひょんな事からサンキャッチャーを作るようになって2年
その魅力にはまっています

これは 写真立てのフレームと 
40mmの大きなガラスボールをあわせて作った物です

IMG_2268.jpg
IMG_2254.jpg
IMG_2255.jpg
IMG_2272.jpg


ひとつのボールから瞬時に代わる虹の色


ため息が出るほど美しいです


IMG_2297.jpg


トイレにも奮発して6コ並べています


IMG_2300.jpg

夕方の一時 キラキラのシャワーでトイレが埋め尽くされます

サンキャッチャー 沢山並べると綺麗です

1カ所に沢山・・・の時はシンプルなものの方が
ごちゃつき感がありません


昼間しか光らない・・・と思いがちですが


IMG_2204.jpg


夕方陽が落ちてからも綺麗です

また 窓越しに街灯の光が入るお宅などでは
その光でも光ってなかなかイイ感じになります


サンキャッチャーは
浄化の力があるとも言われています

クリスタルガラスが太陽の光を受けて輝き
プリズム効果によって
たくさんの虹のカケラを空間に作り出します

窓辺などに飾ると
部屋いっぱいに虹のカケラを拡げてくれます
この虹がとても重要で
空間や物品の浄化の力を持っているのが
虹のカケラなんだそうです

太陽光は非常に幅の広い波動を持っていて
人工の光と比べると圧倒的に良いエネルギーが強いのです

そのため太陽光を受けたサンキャッチャーが
作り出す虹のカケラには開運効果もあるため
風水では比較的ポピュラーに使われています



ちなみに
トイレにサンキャッチャーは良くないそうです

(゜◇゜)ガーン

いいや・・気にしないでおこう





ポチッと応援で頑張りまっす!


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか
また
頑張って更新しますから~(^^ゞ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

1day ソーイング ~ エプロン



こちら 私の愛用のエプロンです


IMG_6321.jpg


なんと25年もの(^^ゞ

確かカーテン地だったと思いますが
このゾウに惹かれて エプロンを作るぞ! と
勢い込んで購入した覚えがあります

あれから25年 しまい込んでいた時期もありましたが
現役バリバリ

生地は高かったと覚えていますが
25年で割ったら元は確実に取れています(^0^)V


IMG_6323.jpg

IMG_6326.jpg


後ろはおしりをすっぽり隠すタイプです

ワーキングエプロンと言った方が良い形でしょうか?

先日友人にこれと同じモノを作ってと頼まれて
いいよ♪ と気楽に応えたのですが

あると思っていたエプロンの作り方の用紙がない
(確か本の切り抜き・・・と思ってた)
よくよく考えてみたらどこかでデザインを見て
自己流で作った気がする(ーー;)

そこで
まずは練習

タンスの肥やしになっている生地をあれこれと引っぱり出し
地厚でシワになりにくそうな生地をチョイス


IMG_6327.jpg


112センチ幅 100センチ

まず縦半分にカット
その後半分にカットしたモノの1枚をよ横に半分にカット


IMG_6345.jpg


並べるとエプロンっぽくなりました

ぞうさんエプロンより少し短いので
カフェエプロンっぽくなるでしょうか・・・

前たての生地がおしり側の生地とあわせると
バランス的にちょっと長めになってしまうので


IMG_6347.jpg


その分をカットします

カットした生地はポケットにします


IMG_6348.jpg


紅音(べにお)邪魔です(-_- )


IMG_6351.jpg


ゾウのエプロンは簡単な作りです
前たての上側をナナメにカットします


IMG_6352.jpg


カットした所は三つ折りにして縫います


IMG_6355.jpg


次の生地が取りにくい状況です┓(ー_ー)┏


IMG_6359.jpg


ポケット用にカットした生地が
偶然にも生地あわせをしたように
ピッタリと絵が重なってかなリテンションUP


お腹部分にポケット
今回は大きめポケットで
前の生地一杯の幅でつくります


紐の生地までの余裕はなかったので
別生地で・・・


生地が少し薄めだったので
肩紐は中に芯になるテープを入れます


IMG_6370.jpg


くるんと包んで


IMG_6372.jpg


両端を縫います

ウエストを結ぶヒモは力がかからないので
そのまま4つ折りです



そんなこんなで(説明下手・・・)


IMG_6374.jpg


できあがり

できあがってからふと気がついて
市販のエプロンと比べたのですが
市販のモノは胸当ての部分がもう少し細めです

私的には胸当ては
体の幅いっぱいの方が汚れないで良い
と思うのですが

この形にするのだったら
肩紐はもっと太い方が
バランスが取れていて格好いいと思います


頼まれた本番のエプロンは もうちょっと
肩紐を太くしようと思います

改良して再度チャレンジ

生地を探すときに
けっこうこれもエプロンにできるよかも(*`▽´*)
と言うのが何枚か出てきました

このエプロンは直線縫いだけですし
サイズを測ったりもしないで
本当に簡単にできる形で短時間で縫えます

簡単なので何枚か作ってみようと思います

楽しみ楽しみ



ポチッと応援 お願いします


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか
また
明日も頑張って更新しますから~(^^ゞ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

大物完成 ブックシェルフが出来た!

4回にわたっておつきあいいただいたブックシェルフ作成

後ろの衝立よりちょっと低めの
ラブリーなモノを作る予定だったのにσ(^_^;)?


IMG_4070-1.jpg


何故かけっこうどでかくそびえ立つブックシェルフ

敗因 いや 原因は 
追加で飾りだな部分を付け足そうと思ったから

しっぽ飼い 特にネコがいると
棚の上にあるものは落とされる・・・が当たり前ですので
棚の中に飾るのが一番安全です

予想外に大きくなったけど
まあいいか~


例の 欠けたフレームですら

「ええアンティークのステンドグラスでね
もともとこんな飾りが付いていたんです

きっと昔は
全体的にフレームとして使われていたのではないでしょうか」


なんて嘘八百ついたとしても
いける・・・・かもしれない(^^ゞ


IMG_4104.jpg


と思ったけれど 画像にしてよく見ると
若干後ろのステンドグラスの枠と色が違う気がするので
後日また塗り直さなきゃ(( ̄ー ̄)


ツバメだって後ろに 薬のケースの耳の部分が張り付いているとは
きっと気がつかない

飾りだなの額縁だって

「なんで45度にぴったり合わないのさ」
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

となっていたなんて思わない・・・・はず


IMG_4039.jpg


あ・・・左下がピッタリだった角
左上が きーーーーーっとなった角です


IMG_4050.jpg


開けたらものすごく実用的に使用中


IMG_4069_20130409182455.jpg


飾りだな部分
ウサギのぬいぐるみはシュタイフのビンテージ品
あちこち移動する度に
ネコ達に落とされ噛みつかれたりと悲惨でしたが
これで安泰です・・・きっと


飾り物だけではなく実用的なものも


私はあまりアクセサリーの類をつけないのですが
ブレスレットは普段からつけています
そしてついついその辺に放置してしまいがち

ちょっと外したものを掛けておけるところも用意しました


IMG_4102-1.jpg


金のスタンドは


IMG_3756.jpg


真鍮のテーブルクリーナーのセットでしたが
このままでは使いにくかったので


IMG_3757_20130409182557.jpg

キャビネットに下げて 空いたスタンドを
ブレスレット掛けにしました

無駄にならなくて良かった(*^_^*)




今回のブックキャビネット

たぶん全部でかかった金額は2万円5千円以内
私が作るモノにしては少々お高めの金額でした

ステンドグラスが金額の半分ぐらい占めていますし
ろくろ足にしたもう1台のキャビネットや
今回はふんだんに使ったモールディングが
けっこう値がはった原因です

でも
若干割高になっても
モールディングや ろくろ足などは
絶対に使った方がかっこよくなります


IMG_4099.jpg


大きなものですが
扉としてステンドグラスがあったので
コレに箱を付け足すという形がとれました

ということで 作成も3日と案外早めでした



素人でも作れる家具作りの秘訣


間違ってもクヨクヨしない
 
★間違ってカットしても付け足すことも可能だし
 だめなら その板はちがうものに充てて
 新しく板を用意すればいい

★間違ってネジ穴を開けちゃったら パテ(クレイ粘土)で塞いでから
 やすり掛けをすれば ペイント家具なら目立たない


コレが一番の秘訣と思います
作っている途中で 
コッチの方がやりやすかったとか
ここにコレを付け足したいとか

いろいろ変わっていきます

柔軟に対応出来る広くて深い心を持って
まずはチャレンジ

大丈夫です

今では(本気で作れば)かなりなモノを作り出す夫ですら
最初に作った引き出しは 手前の板を釘で留めたので
何回か引き出しているうちに
スポッとはずれてしまうようなものを
作っていましたから(^凹^;)

何事も まずはやってみること
そして次は 経験を重ねていくことで
きっと上達しますよ~

って私の上達はいつ頃になるのでしょうか・・・┓(ー_ー)┏トホホ


完成記念だ 勢いよくポチッとクリック・・・してもらえます?


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


大物挑戦 4  捨てませんけど なにかっ

続きなのでどんどん行きます

側面はまだ未塗装だったので
何を血迷ったか


IMG_3128.jpg


かなり元気な色のグリーンを塗ってみたりと
紆余曲折あったのですが結局少し剥げた白に納まりました


IMG_3968.jpg


イイ感じにできあがったモノの
ステンドグラスを扉にする限りは
中身は見えてもいいモノや
すっきりと少しだけ飾る物を収納するべきだったと
気がついたのは
けっこうできあがりに近くなってからでした


IMG_3154-1.jpg

ごちゃごちゃして
おちつかない(>。、)

そこで

しょうがないので 背板に壁紙を使ったにもかかわらず
まだあまっている壁紙の多さに感謝しながら


IMG_3972.jpg


裏から両面テープで貼ってしまいました


IMG_3158.jpg


本当は壁紙の幅があったので
半分に折って内側も壁紙を出そうかと思ったのですが

考えあって ここまで来た道とはずれ
若干のだささを認めなくてはいけないだろう
手段に訴えました


ジャジャジャジャ~ン


扉を開けるとそこにはうちのしっぽワールド


IMG_3160.jpg



くぅうう ダサイ
ダサイがかわいい(*^_^*)

被災地支援のために我が家のしっぽポストカードを作って
販売したのですが
このカードを張って飾るような場所が
我が家にはありません

どこかに飾りたいと思いつつ
今まで願い叶わなかったのですが

コレで一安心

ダサいけどね 良いんです
このキャビネット開けるのきっと私だけだし・・・

でも
ステンドグラスを塞ぐように貼ったと言うことは
最初に貼った背板の壁紙

あんまり意味ないんじゃなかったのだろうか・・・(ーー;)

コレには気がつかなかったことにしておきましょう


そろそろブックキャビネットの記事を書くのにも飽きてきましたので
記事は長くなりますが 頑張って続けたいと思います

ということで

覚えていらっしゃいますか?

たぶん100人中95人はゴミでしょと言うであろう
ぶっかけたダイソーのプラスチックフレームに

せこくせこく粘土なんか詰め込んで乾かしていたのを・・・

あれですね
完全に乾きました

なので板を付け足して
大きさを広げたステンドグラスの四隅に取り付けます

乾くとしっかり硬化する粘土なので
ネジ穴を開けて取り付け


IMG_2964.jpg


はめ込んだネジの部分を更に粘土で隠しました


IMG_2966.jpg


その上から塗装します

忘れてましたけど
底板にもモール材をつけています


IMG_3113.jpg


しつこくとっていた欠けた100均のフレームですが
使えて良かった

コレだからモノが捨てられません

でも捨てませんが何かっ <(`^´)>
ちゃんと使ってますから・・・といえて良かった


今回はステンドグラスに蝶番をつけてドアにしたんですけど
コレがまた 何回も失敗してけっこう穴だらけにしました

穴はもちろんパテ といわれる粘土で塞いで平らにやすりをかけて
思いっきりごまかしました(^凹^;)

売り物じゃないからいいのよ別に!!

人間開き直りもときには必要です



開き直りと言えば 
欠けたフレームとフレームの間がもの寂しかったので
イギリス製の真鍮の燕さんでも飛ばそうと思ったのですが

よく見たら裏に取り付け金具がなくて
しょうがないので三角カンを接着剤で貼り付けたのですが
何かで固定しないと不安定だったので
ちょうどその辺に転がっていた
ネコに投薬した薬の半端なところで補強してみました


IMG_3156_20130408152340.jpg


接着剤をつけてから 不安定さに気がついたので
接着剤が乾く前に 
とにかく手の届く範囲でとめられるものが欲しかった


IMG_3157.jpg


そして裏側だからいいやとか
自分用だから問題ないしといういい加減さも加わった挙げ句の
材料選びの結果です

でも

コレを見る度に 
ああ あの頃はウィルス性のネコ風邪で大変だったんだ・・・と
きっと感慨深く思えることでしょう   

かなり開き直ったな・・・私(( ̄ー ̄#)  


それから 

扉の取っ手をつけるために


IMG_3115.jpg


こんな穴をあけて
広げて


IMG_3116_20130408144033.jpg


腹黒く いえいえ中を黒く塗ったりして


IMG_3117_20130408144157.jpg


鍵穴(もちろんフェイク)付き取っ手


IMG_3952.jpg


取っ手としてガチャッと回転させて開けることは出来ないので
横に


IMG_3763_20130408145357.jpg


手持ちのカチャンとかけるカギを取り付け
新しいのでピカピカですがたぶん真鍮なので
古くなってきたらいい色になるはず

とにかく完成です

ちなみに塗装まで入れて3日間で仕上げました
大まかなカットはホームセンターでお願いしました

この3日間で 
奥行き追加イギリス製チェストも同時進行で作っていました

私かなり頑張りました

自分で自分を褒めたいと思います


考えてみたら ブログでブックキャビネットの記事は
4日分 なんだ ブログ更新より実際の方が早くできたのね・・・

随分引き延ばしてしまいました(^^ゞ

全体像は次回のお楽しみってことで



とりあえず ご褒美と言ってはなんですが
ポチッとしてくれるとけっこううれしいのですが



ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!




大物挑戦3  重要手法 ごまかす

上部の飾りだな部分


IMG_2970.jpg


飾り柱までつけた割には
のぺっとした感じの板の切り口が寂しいので


IMG_2971.jpg


モール材を追加して額のように仕上げます


IMG_2973_20130407231102.jpg


45度角度のカットで こんな風にぴたっと合ったときには
もう家具作りの神様が私の手に宿ったか\(⌒▽⌒)/!!
と天にも昇る気持ちになりますが

たいていは 


IMG_2974.jpg


なぜっ なぜあわん~ (切り方がいい加減だから) 

と神も仏もあったモンじゃないなどと悪態をつきたくなります

でもね
こんな事でやる気を失っていては家具なんか作れません

(イヤ・・本当は正確に作った方が良いんですよ
というより正確に作るべきモノですからね)

ぐうたら人間は どうにかして 楽に物事を解決できるか
コレを常に考えております

でひらめいた解決方法は
(というよりも常日頃している解決方法ですが)

魔法の言葉ともに

「ごまかしちゃえ」←最高の魔法の言葉

良いコの皆さんは真似しないでくださいね

過去何回も出てきている 我が家ではパテと呼ばれるが
他所様ではダイソーのクレイ粘土と言われる物体をですね


少しだけ丁寧に 


IMG_2975.jpg


アレ??  (°°)?
写真見たらあまり丁寧じゃなかったけど・・・まあ平気

とにかく形に合わせて詰め込んだら 
ま~ったくわかりませんことよ ヾ(  ̄▽)ゞホーッホホホ♪


IMG_3112.jpg


ほ~らね♪
画像が小さいと全くわからないでしょ( ̄ー ̄)

ついでに
天板にもモール材を取り付けたのですが


IMG_3114.jpg


モノの見事にピンぼけ・・・(ーー;)

とにかく飾りだな部分はコレで終了


さて背板を後ろ側からネジ止めしたところ
さすがに 横から見ると


IMG_2977.jpg


ベニヤの切り口が見えて ペイントでは隠しきれません

そこで
こう言ったときにもお役立ちの モール材


切り口を隠すように


IMG_2980_20130407232013.jpg


側面の後ろ側に取り付けました

もちろん!
再利用可能なようにボンドなしの隠し釘のみです

またまたここで続きです



ポチッと応援で どんどん進む・・・かな?


ポチっとしてね!


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

大物挑戦2 形が見えてきた?

さてこの辺で ようやくあの家具


IMG_2871.jpg


コレですね この足の部分を使いたいと思います

「足はネジと同じぐらいの穴を
ドリルであけて足を接着したら良いんじゃない??」

なんて脳天気な妻に対し 
慎重派の夫 

「強度がないからダメ」 と一言で冷たく却下

しょうがないのでやる気満々でホームセンターに行き
夫が器具を見立ててくれました


IMG_2949.jpg


足を取り付ける器具があるんですね

夫アナタは偉い (・・||||r 拍手


どう使うかというと 足をつけたい位置に
足にはまっているネジのサイズぐらいの穴をあけ


IMG_2950.jpg


そこに金具の穴をあわせて


IMG_2952_20130406232655.jpg


金具をネジで留めます

コレでぐらつきなくはまりました
再度コレを分解した時にもまた足は使えます

(役に立つモノは絶対に捨てません)

背板には壁紙を貼ります


IMG_2947.jpg


両端は側面の板の厚み分を残してカットします

後ろから側面の板に背板をネジで留める形にしました


IMG_2977.jpg


このままですと横から背板の切り口が見えてしまいますが
コレは後で処理します


IMG_2953.jpg


足をつけて立ててみたところ
ようやく家具っぽくなりました  

お次は カラーボックスのように
中の棚板を取り付けます


IMG_2954_20130406231929.jpg


あまっていたモール材を棚受けにしました


一番上の段は飾りだなの部分です
ここにもあの家具の一部を使います


IMG_2970.jpg

コレこそ 
足についていたネジにあわせて穴をあけてはめ込んでいるだけです

ここは強度は関係なく飾りなので(^^)d


すみません また続きます




ところで 
ら抜き言葉が気になるお年頃の私

最近もっと気になるのが

とっても可愛いコと目があったので連れて帰っちゃいました

とか  
男前のコをお持ち帰りしちゃいましたと書いてあるブログ

ん?? どんなコどんなコ??

と読んでいるうちに

ジャ~ンこのコですぅ・・・・って
雑貨だったり ビンだったり 椅子だったり 

イヤ・・・
私自身がいい年して動物にものをしゃべらせるという
頭の中はいつも妄想でいっぱい(*`▽´*)

的な人間ですのでね

他人様のことをどうこう言えない立場ですし

感性は人それぞれだし 全く問題はない・・・んだろうと思います

でも

例えば 目鼻がついている人形とか
動物の形をした雑貨ならともかく

椅子とか・・・棚とか 果ては古木とか

(-_- )うーむ

古木と目が合うっていったいどうすれば・・・
と思ってしまうのです

おばさん もうついていけません(^凹^;)


ちなみに ワタクシ いい年して
動物に言葉をしゃべらせるなんてブログをしていますが

さすがに動物病院で 長女の食欲はあるのですが次女は・・・
とかは言いません

うちの内情をご存じでない方とお話しするときに

うちのコは・・・という場合は
一応人間の息子のみが対象で

後はうちのイヌは・・・とかうちのネコのうちの1匹は・・・とか
ある程度動物的扱いをした話し方をしています

まぁ
年齢にあわせたTPOって 必要と思うタイプです


全く記事に関係ない話でしたm(__)m




ポチっとしてね!


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!






大物挑戦

私にしてはちょっと大きな家具を作りました
いつもならデザインだけ考えて
夫に丸投げするところですが

最近夫は日にちが変わらないと帰ってこない毎日

休みも週1回

その週1回で私の頸椎カイロや
動物病院への運転手を務めてもらっているので
さすがに これ作って 今すぐ作って・・・
とは言えない(ーー;)

額に箱を追加して作った時計の心臓部分ボックス


IMG_2941.jpg


奥行き追加イギリス製チェストなど


IMG_2958.jpg


何かに追加する形で家具を仕立ててきた私

今回は


IMG_2870-1.jpg


こちらのステンドグラスをメインに使いたいと思います

いつも通りヤフオク落札です

1点モノって本当に一期一会で
見つけた時に購入しなければまず次はない

ネットのアンティークショップなどでも
ちょっと考えておこうと思っているうちに次に見たらSOLD-OUTになったり

とにかく欲しいと思ったら即入手
使い道は後で考えることが多いのです

もちろん予算内の話しでですけど

で今回購入のステンドグラス 
ガラス窓に飾ろうかなどといろいろ考えていたのですが
考え続けているうちに早数年

このまま置いていて割りでもしたら後悔先にたたず

ということで重い 重すぎる腰をようやく上げる事にしました


私 とてもいい加減な人間なので
夫に頼む時には一応イメージ図なんか書くのですが
今回はそれすらナシです

作るのはブックシェルフ

製作に踏み切ろうと思ったのは
この家具を作るために必要なモノが揃ったこともありました

揃ったのは去年なんですけどね(^^ゞ

必要だったのはこちら


IMG_2871.jpg


イギリスのキャビネット ウソです たぶん昭和的な電話台です
これ もともとろくろ足を使いたくて入手したモノです

飽き飽きしたと言われそうですがヤフオクです

この家具から部品取りをしたいと思います
(飾り柱と足を使います)


IMG_2870-1.jpg


さて扉に使うステンドグラスに
もともと出品者がつけていた枠は細くて
コレを家具の扉にそのまま使うのは不安でしたので
更に板を追加して枠を広くします

夫に頼めば枠ごと取り替えると言うと思いますが
それはめんどくさいので あくまでも足りない分を追加するだけ


IMG_2960.jpg


こんな風に 縦長の板の側面にネジ穴を開けて長めのネジで
元々の枠板に足していきます


IMG_3151.jpg


こんな感じに追加されました




ところで
話はちょっと横道にそれますが

私はけっこうモノを捨てないタイプです
断捨離?? 関係ありません

どのぐらい処分しないかというと


IMG_2876.jpg


こちらの 100均の壊れた額が捨てられないぐらいです

これ良いレリーフなんですよ
裏面ペラペラのプラスチックですけど・・・

せっかくなので今回使おうと思います

ペラペラなのでちょっと工具を使っただけでカンタンに折れました


IMG_2879.jpg


後ろ側の空洞に100均のクレイ粘土をぎゅうぎゅうに詰め込みます


IMG_2881.jpg


横から見ても空間がないように ぎゅうぎゅうです


IMG_2877_20130405193441.jpg


このまま 2,3日乾かしておきます




さて扉と同時進行で本体を作っていきます

まずは扉のサイズに合わせてブックシェルフとして本を入れる部分
そして その上部に扉がない飾りだなの部分も作ります

イメージは頭の中のみ
現物を計りながらの製作

ネジ穴は先に細い穴をあけて


IMG_2922_20130405193536.jpg


その次にネジの頭が沈むように
ネジ穴分のくぼみを大きめのドリルで少しだけつくります


大きなモノを押さえる係なしで

いや・・・


IMG_2936-1.jpg


猫の手だけを借りて組み立てるのは至難の業です

こう言ったことが多々起こります


IMG_2930.jpg


予定外の場所へのネジ飛びだし


しかし
そんな事でへこんでは家具は作れません

これからもっともっと 哀しい間違いは起こるのです
それらを乗り越えて 家具は形になっていく

本当は 間違えることなく形にするべきなんですけどね
このぐらいに考えていないと
途中で投げ出したくなりますから  (( ̄ー ̄#)  フッ・・・

私けっこうポジティブ人間です

間違いを修正して はみ出たネジなどなかったことに・・・



途中でこんな風になるのよね~っと
次の過程を形にしてみるのはテンションアップのために必要不可欠です


IMG_2909_20130405193534.jpg


それに
なにせぶっつけ本番の設計図なしで作る場合
ここで

ゲゲゲ(・_・;) サイズちがうじゃん

などと修正するチャンスにも恵まれます


ですので 横にしたまま形を見たり


IMG_2944.jpg


立てて見たりいろいろ多方面から見てみます

それと今回は背板の都合上
塗装を途中途中でしながらするのでここで
内枠の塗装も済ませます


IMG_2945.jpg


背板は ちょっとした考え方のミスで
余分に頼んでしまってあまっている壁紙を貼るのです

決してミスをミスのままにはしませんよ
無駄なく使えばミスではなくなりますから<(`^´)>エッヘン

長いので続きます



アナタのクリックで けっこう頑張る私 (^0^)V


ポチっとしてね!



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



眠れない夜のきのこ




私 完全夜型人間です
家族が寝静まった家をなるべくひっそりと移動しています

その途中で何カ所か
毎日見ているのに 心躍る場所があります


IMG_3300.jpg


リビング横のステンドグラス

お隣の街灯に照らされてイイ感じに光っています
1円もかけずに楽しめてうれしいです


電気をつければ


IMG_3303.jpg


天井に


IMG_3304.jpg


壁に

一番のお気に入りは 階段の吹き抜け


IMG_3313_20130404211017.jpg


お行儀悪い話しですが 誰もいませんので
ここで歯を磨くのです

きっちり3分間上を見てる
首が痛くなるのはここを眺めているせい??




眠れない夜のきのこ


心落ち着かない夜ってあるモノで
早く寝ようと思いつつも寝られません

焦っても無駄なので

粘土遊びなんかしていました


IMG_3172.jpg


ダイソーの紙粘土できのこ

ガラスドームに入れようかなと思っていましたが
今回は


IMG_3186.jpg


ダイソーの瓶に詰めました


IMG_3188.jpg


ハリネズミさんを飾りたかったのです

シュライヒのハリネズミ けっこうリアルで
漫画チックな顔ではありませんが
本物には似ています



リスは

リスのボックスからこんにちは


IMG_3344.jpg


かわいい~

ここ何年かしまい込んでいたガラス瓶使えて良かった




ポチッとよろしくm(__)m


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!




あり合わせの板で アレに見えないアレを作る

届くと思っていた脚立が届かなかったので

階段上のペンキ塗りではなく
延ばし延ばしにしていたことをすることに

まずはガレージから
半端な板で使えそうな物をチョイス


IMG_2147.jpg


ひとりで組み立てる時には
(ほとんどいつもひとりだけど)
猫の手よりも


IMG_2148.jpg


ソファーの方が役に立ちます


IMG_2154.jpg


あっという間にできあがり♪

でも猫の物見台ではありません


IMG_2155_20130315024234.jpg


横にして 
上には茶箱が乗ります


IMG_2156.jpg


納める場所に納めてみます


IMG_2160_20130315024254.jpg


問題なし (^^)d


ではお次
またまた端材から材料チョイス


IMG_2161.jpg


今回はパーツが増えたので
ちょっと組み立てに時間がかかりましたがなんとか完成

さっきの枠組みとあわせて


IMG_2163.jpg


完全自己流引き出し完成\(⌒▽⌒)/!!

もうちょっと手を加えなくてはまだ完成とは言えません

この半端な板とお茶箱を組み合わせて作る
アレに見えないモノ

次回 ようやく椅子もどきと一緒にお披露目・・・出来るかな?



クリックひとつでがんばる単純なワタシ(*`▽´*)


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



     
プロフィール

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。