寝室窓(横長) ガラスブロックの窓からステンドグラスに2

ビフォー・アフター用に全体の写真を取っていなかった(・・;)

若干ゴチャついていますが
真っ白だった頃


P6288580-.縦jpg



上部は飾り窓に变身させましたのでついでに下部も・・・

行き場がなくなってしまったステンドグラスのサイズと
ガラスブロックの窓のサイズがぴったりだったので
ここにステンドグラスをはめ込もうと思ったのですが
ガラスブロックの窓は2箇所

片方だけというのはバランス悪い

そこで探していたらなんと3000円台で
古いステンドグラスを見つけましたので即購入

お安い分すごくシンプル


P8149854.jpg


もともとあったステンドグラスにはもう少し色が入っているので
これはちょっと寂しい

そこで息子が学生の時に使っていた
マーカーを隠す赤い下敷きと
ダイソー購入のセロファンを裏から貼り付けました


P8159856.jpg


大胆な手法~(^凹^)
裏から見るとなんじゃこれですが


P8159862.jpg


表から見るとほぼわかりません


P8159859.jpg


サイズの問題で 色硝子にした片方は柱に入ってしまって
ちょっと残念ですがまあしょうがない 目をつぶろう

手前に今までベッドの足元においていたブランケットボックス

記事はこちら→ここをクリック

こちらも真っ白だったものを


IMG_5010_2_2016091123461236f.jpg


落ち着いたグレーに塗り替えて


P9100522.jpg


ベッドの足元から


P9100517.jpg


窓下に向きを変えました
(1枚目の写真からもう向きは変わってましたけど)


上の窓は普通の横長サッシ
下は明かり取りですがあわせて一つの雰囲気の窓に

ブランケットボックスの上はまだ部屋が途中の状態なので
今後変わっていくと思いますが
いいステージのようなしつらえに出来たので
今後の変化も楽しみです

ちなみに (書いたっけな?) 飾り窓の丸く切り抜いている部分
他の場所に同じような形でくり抜こうかなと
試作品として作成してみたのですがなかなか同じ形にできず

今度作る部分はこれが9箇所にもなるので
この形はヤメにした・・・というオマケの話付きです(-_-;)





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

スポンサーサイト

寝室窓(横長) 窓を飾り窓に2

窓の上部に屋根のように乗せた板は
使い回しの板なので
1枚の長さが窓の幅と同じ

よって ボリュームが欲しくて3枚重ねたけれど


P9040402.jpg


横から見るとちょっとびみょ~(^^ゞ
本当は段々上に行くに従って広がると格好がいいんだけど
板はなるべくあるものから使いたいので我慢


P9040401.jpg


でも正面から見るとあまり変ではない・・・気がするのでOK

真ん中には木製のモールド


P9040398.jpg


真ん中の下の柱状のモノは
階段用の手すり・・かな?
これを縦に半分にして取り付けました


P9040399.jpg


後ろ側には窓の高さ目いっぱいの板をギュウギュウに
はめ込んで手前の飾り板を取り付けて
下の柱で飾り板を落ちないように支えています

サイドは テーブルの脚


P9040397.jpg


こちらも 脚に飾り板を乗せて
裏側に脚の上側から窓の高さいっぱいに
支えの板を入れています

こうすることでこれだけの飾り板を
窓の枠板にビス止めすることなくはめ込んでいます

賃貸にも傷をつけずできるやり方と思います


ところでワタシ 額が大好きで特に古い額を
集めているのですが
大きな額だと飾る場所もそうそうはなくて
仕舞いっぱなしになったりしていました

そこでそんな額の一つを
惜しげも無く

角を三角になるようにカット


P9040408.jpg


これを窓の上に乗せたら
なんかいい雰囲気に

中にかけたクロスオーナメントは
ずい分前に自分で作ったモノを少しカットして
サイズ調整してかけました


P9040407.jpg


これで 横長のこの窓は出来上がりです
ちなみに8月の頭の頃の話です

このあともう少し窓まわりに手を加えているので
その様子は次回に



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

寝室窓(横長) 窓を飾り窓に1

寝室の窓は4つ

ベッド脇に小さな押上窓


P6258465yoko.jpg


そのとなりにフィックス窓(はめ殺しの明かり取りの窓)
この横長の窓はベッドの足元


P6288583.jpg


あぁああ リスくんが倒れてるw(ToT)w

前回のこの部屋のリフォームの際に
寝室にするためにもっと開口部が広かった窓を
夫がこのサイズの窓に入れ替えてくれていました

何の変哲もないこのサッシをオサレ~な窓にしたいと思います

これはうまく行ったら
他の場所に同じような形のモノを作りたいと思っていて
その練習というか試作品です


P6288588.jpg


窓にぴったりサイズにカットした板

これは何かを作ったあまりの板
我が家にしては珍しく
新しい板で大きめのモノがあってよかった C=(^◇^ ;


P6288591.jpg


これに型紙を当てて作りたい形にカット
手前のポールは これも残り物のモノで
短いサイズのモノを2本接着しました


まずは型紙を貼って確認


P6288592.jpg


カットはジグソーで
今までのはこれをカットしている最中に壊れたので泣く泣く新しい物を購入


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ジグソー J-650VDL 619214A リョービ(RYOBI)
価格:16200円(税込、送料無料) (2016/8/31時点)





これがスグレモノで今までのものは何だったの!
というぐらい使いやすいです


P6298593.jpg



仕上がりはこんな感じ・・・かな

真ん中の鍵が使えるように


P6298603.jpg


でも
見栄えもいいようにどうするか検討中(゜-゜)


P6298596.jpg


カットした板を仮止めして
この板をキッチリしたから抑えられるように
柱になるポールをカットします


P6308618.jpg


アーチのところはルーターをかけて模様?段々?
ができるようにしたのですが
この形にルーターをかけるのは失敗だった~

かけたり曲がったりと散々でした

見栄えが悪いところは補正


P6308620.jpg


手持ちで持っていたエポキシパテを使用してみたのですが


P6308622.jpg


ボコボコでうまく形にならない(ToT)

そこで


P6308623.jpg


練り漆喰







壁に塗るにもよし!
穴埋め 形の補修などにもよし!


P6308624.jpg


これを


P6308626.jpg


板をプラシートなどに置いて指で塗りつけていきます


P6308627.jpg


半乾きの時点でと 乾いた時点で補正

形が整ったら


P7018713.jpg


窓にピッタリとはめ込みます
きっちりと作ったのでネジもボンドもなくてもはまっています

更にこの上に今までかかっていた天板と他に2枚の板を足して


P7018714.jpg


これにモール材を足して飾り屋根にします


P7018716.jpg



次回に続く



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


始まりはベッドから

6月の終わりごろ 我が家の寝室はこんな感じでした

ベッドヘッドの壁


P6248459よこ


ベッドの左奥はドア(手前にカーテン)
この時はもうフレームを全て取り外していました


P6288582.jpg


ベッドの隣に立っている扉は階段上に
ネコが階下に行かないようにつけているドア

この白いドアは冬用で
夏場はフェンス上の扉に変えてます

取り替えた扉はとりあえずココに置いていました


P6288584.jpg


のんきな猫がいるのは除外して


P6288587.jpg


このベッド夫の制作したもので
当時は部屋のリフォームのお金だけで精一杯で
気に入ったベッドなんか買えるわけもなく
2x4材で組んだ簡易的ベッドです

それでも収納はたっぷりできしむこともなく
今まで十分に使用することができました

でもやっぱり
いつかは素敵なベッドを手に入れたいと
ずーっと願っていたのです

願いはいつか叶うの言葉通り
10年以上経ってしまいましたが


P6288580.jpg


アンティークのベッドをまさかの1万円で手に入れることができました
それも2台

奥の壁の前にある巨大な茶色のオブジェのようなものがそうです

マットレスと それを支える底板?がない状態でしたが
ヘッドボード フッドボード それをつなぐサイドボード
すべて2台分あわせて なんと1万円のお買い物でした

その形式からかなり古くゆうに100年は超えていると思われます


5000円でダブルサイズのベッドなんて
ニトリでもイケアでも買えませんっ

お得~(*`▽´*)

ヤフオクで落札して直接引き取りに伺ったので
本当に1万円だけでした

もう天まで駆け上るようなキモチでした(*`▽´*)

このベッドを手に入れたことで
クローゼットを变身させるだけで終わるはずだった寝室に
ロカイユ調のミラーを購入することになり

結果マントルピースが漆黒へと色を変え
床が白から古材色になり
更に・・・と本格的リフォームへと進んだのでした

計画外だったセルフリフォーム
いや・・・最近はセルフリノベーションというらしいですけど
とにかく何も考えずにインスピレーションだけで
闇雲に手を動かしていた2ヶ月間

アンティークのベッドにふさわしい寝室を目指して
本当にがむしゃらに働く毎日でした

次回はマントルピースのペンキが乾く間に
同時進行で手がけていた窓のリメイクの事を


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!











扉のペイント

かなり長い間の放置でした(^_^;)

いっそのことやめようかとも思いましたが
自分の記録なので続けます


P6066457.jpg


扉は黒のポールを使ったことと
てっぺんの槍の感じがとっても気に入っているので
アイアン風のドアに仕上げました


P6066474.jpg


ペイントでサビ感を出して


P6066473.jpg


プラスチックのポールも
もう一度ツヤナシの黒をペイントしたことで
プラ独特のチープな色合いが消えました
となりのグレーの柱は石柱風にしたいので
追加ペイントしたいと思っています


P6066454.jpg


柱の上にいるのはお気に入りの
荒井注です(^凹^;)


ホームセンターのガーデニングコーナーの片隅に
忘れられたように置かれていたところを
我が家にスカウトしました

ネーミングに不満があるのか
いつも不服そうな顔をしています


P6066463.jpg


その後ろの額

頂き物の金ピカの額を黒く塗って
お気に入りの印刷物を並べ

真っ白なオーナメントにペイントしたモノ

ずいぶん以前に購入したモノですが
今も販売していました
大きめなので存在感ありますが
ポリウレタン製で軽いので画鋲などでも壁に取り付けられます

【NMG630】 オーナメント
価格:3024円(税込、送料別)




印刷物は こちらから・・・




今バーゲンになって半額以下のようです(T^T)チョットクヤシイ
すごくお役立ちの1冊です


階段は上の方は手が届かないので
下側だけ白くペイント
上側は以前の部屋の黄色っぽい塗装のままですが


P6066465.jpg


リビングからは見えないのでこのままでいいかな(^_^;)

○○越しに見えるナニカというのが好きなので
ドア越しに見えるように階段の角に


P6066458.jpg


フェイクフラワーを置いています

写真を撮って気がついた
コードが乱れていてみっともない(>。、)


P6066461.jpg


チョットまとめて見えなくしましたけど
あまりかわらないか・・・(~_~;)

テーブルはお友達が不要になったからとくれた
アイアンのガーデンテーブルの脚に
ヤフオクで500円で2コゲットした
たぶん中国の8角形の置き台の天板部分を取り付けたモノ


P6066462.jpg


彫りの部分 とっても好きなんです
色はもともと同じ感じだったので手を加えていません

横の黒い箱はテレビのスピーカー

ついでに階段横のドア付近も手を加えています

P6066467.jpg


本当は街灯風の照明がつけたかったのですが
取り付けの場所の問題や予算などであきらめました


P6066468.jpg


そこでコーナーに余っていたブラケットをつけて
その裏に1番安価で簡単な方法でシンプルに電球だけ取り付け


P6066469.jpg


いつか気に入った物が見つかるまでこのままでいいかな・・・と
思えるぐらいのモノには仕上がりました

単なる板張りだったドアの枠にはモールディングを張り
(コレもみはしで購入したモノです)


P6066470.jpg


手前にアンティークのテーブルの脚と
やっぱりみはしで購入した格安の手すりをつなぎ合わせて


P6066466.jpg


ひび割れペイントなどを施して一体化して柱のようにしてみました

テーブルの脚もかなり前にヤフオクでゲットしたモノ
1本1000円もしなかったような・・・

古い家具って目の詰まった堅い木を使っているので
ネジが通らずテーブルの脚に使うことができませんでした

別の用途ですがとりあえず使えて良かった

業者さんが塗ったテッカテカののぺっとしたドアの塗装も
そのうちやり直したいなと思っています


P6066457_2016060615012549c.jpg


久しぶりの更新です
よろしかったらポチッと応援していただけると
すっごく嬉しいです



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!





ネコを愛でる棚撤去


ペットと暮らせることは幸せいっぱいのことですが

テーブルの横に陣取り
食べ物が出てくるのを待ち構えるネコ


P1220898.jpg


棚の上で


P1220883.jpg


毛玉をはこうとするネコ


P1220904.jpg


エアコンの前に陣取るネコ
(エアコンをつけると部屋中に毛が舞う)


P1220888.jpg


神戸から大事に抱えて帰った
アンティークの缶に陣取るネコ

やめて~ 乗るだけで 
缶に貼っている紙が剥がれてくるのよ(T^T)

ネコを愛でることのできる場所として
ダイニングテーブルの横に
棚をつけわざわざネコが棚に乗れるようにしたのが

間違ってた(>。、)

夫のアレルギー発覚で注意深く観察してみた結果
テーブルの横にネコをはべらせるのは
問題があるのでは・・・と今更ながらに気がついた

棚に乗らないでね・・・
せめて棚の上で バリバリ掻かないでね
とか話し合いで解決できる相手ではなく


P1220908.jpg


結局 この窓につけた棚がなければ
両サイドのキャビネットの上に乗ることもないのでは?
と思って外しました


P1220911.jpg


さようならネコを愛でる棚

キッチンの棚に続いて2個目の棚撤去です


P1180796.jpg


P1180802.jpg


窓の棚がなくなったら両隣のキャビネットの上には乗れないかな
・・・と思いましたが甘かった(ーー;)


P1220915.jpg


キャビネットなんかなくてもへのカッパ


P1220916.jpg


とりあえずモノの位置を動かして
スペースを塞いで飛び乗れないように

反対側のエアコンの下のキャビネットには


P1230918.jpg


P1230919.jpg


これで・・・なんとかなる?

しかし
棚をなくしたことで
ネコ達が流浪の民に(;゜〇゜)

結果・・・


P1210879.jpg


あらぬところに登り出しました


こりゃいけません(ー'`ー;)
対策を考えねば・・・





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

寝室 ウォールペイント 終了

それでは 寝室の壁1面ですがペイントリフォーム
完成の写真です



Before


IMG_1636_20140709003146ec2.jpg



After


IMG_3643.jpg


いろいろかける場所を移動して
ようやく落ちついて 余分に開けてしまった穴を塞いで
再度ペイントしました


IMG_2028.jpg


手前にこんな感じにカーテンをしていたのですが


IMG_1963.jpg


現在は訳あって外すことに


IMG_3622-2.jpg


エレガントなゴールドの額はアンティーク・・・
といっても過言ではない(^_^;)


IMG_1905.jpg


最初は渋いステイン塗りの茶色の額に
毒々しい赤い薔薇が張り付いていました


IMG_1906.jpg


ポロポロとパーツのアレコレが剥がれていていました
あまりのひどさに
「このゴミどうしたの?」
と息子が嫌な顔して聞いてきたぐらい


IMG_1910.jpg


白に塗ってみましたがなんかあわないので
黒を塗ってから金のアクリルペイントを


IMG_2018.jpg


縫っている最中もポロポロ剥がれてくるパーツを
ボンドで貼りながら・・・です(~_~;)ダイジョウブカナ~

こちらの額 ヤフオクで500円!!
あまりのボロさ故か敵なし落札でした

他にも集めていた額を並べてかけていますが
ほぼヤフオクです


IMG_9827_2.jpg


IMG_9828_2.jpg


IMG_3629_2014070900595251f.jpg


IMG_3644_201407090059502fe.jpg



額は好きで集めているのですが
壁が少ない家なので飾る場所があまりありません

こうしてまとめて飾れる場所が出来て良かった (*^▽^*)

金色の羽の額は もともと持っていた額のガラスなどを外して
黒く縫った板をボンドで留め 
そこにもともと金色の羽のオーナメント??をボンド付けしたモノです

両サイドに置いたキャンドルホルダーは 2種類とも
やっぱりヤフオク

金色のなんてペアで500円でした

500円スタートで かなり古いモノなので
上がることを覚悟していたらあっけなく終了

こんなイイコト♪もあるのでオークションはやめられません


IMG_3643_2.jpg


飾ったモノのほとんどがヤフオクゲット品でした(^^ゞ


実は去年の夏頃には終わっていたベッドのヘッドボード側の壁のペイント

ピンク色って写真にそのままの色を写すのが難しいです
でも 以外と落ちついたピンクで可愛くなりすぎ・・・ではないかな・・・
なんとか大人でも大丈夫 ぐらいのピンクの壁にペイントできたと思います


寝室はもう1面 カラーペイントする予定です
がんばらねば~ 


やる気UPのために どうぞポチッと応援をよろしくお願いいたします



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく


ポチっとしてね!



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



大人のピンクにする為に

ずいぶん長い間放置してしまいました(ーー;)
記事が途中でしたので今更ながら続きを書いてみたいと思います

何事もないように ごく普通に続きです(^凹^;)

前回の記事で書いたように
ピンクに白を持ってくると
本当に女の子の好きそうなロマンティックな感じに仕上がっちゃうんです

さすがにロマンティックを追い求める年ではない・・・
そこで

前々回の記事でリビングからあぶれたイギリスビンテージシェルフを


IMG_1994_2014070519580028c.jpg


このピンクの壁に持って来ようと思います
最初はこのシェルフはココに持ってくるつもりはなく


IMG_1964_3.jpg


こんな感じに考えていたのですが

シェルフをこのピンクの壁のメインに持って来て
そのまわりを埋める方法をとることにしました
あ~景気づけのレッドブルが(^^ゞ


IMG_2022.jpg


そうなると


IMG_1961_201407052002025da.jpg


床に並べてシミュレーションしていたのは意味なし(ーー;)


その後結構何回も直接壁に付け直したりして
せっかく塗った壁を穴だらけに(T^T)

壁はいろいろな壁があります
ごく普通の壁紙 板壁 漆喰の塗り壁

ココは自分で塗った漆喰の壁です

なんにでも良い面と悪い面があります

漆喰は力を加えるとボロっと禿げることがあるし
汚れても洗剤で拭くこともできません
黄ばんだり ひび割れが乾燥具合によってできたりもします
(プロが塗ってもできます)

でも
汚れても黄ばんでもツヤナシの白で塗ったら
ほぼ塗った場所がわからない状態にすぐ戻りますし
ひびも禿げも欠けも補修剤で綺麗に治ります

なんどもあちこちに額を掛け直したせいであいた沢山の穴
パテで塞いで上塗りしたら元通り


IMG_2020.jpg


(写真は乾いていないのでムラになっていますが)

こうして穴をあけてはぶら下げてバランスを見て
やっぱり付け替えしてをほぼ一日繰り返して

ようやく納得のいくように仕上がりました


完成はまた続きます


今度は間をあけずに更新を目指します
やる気UPのためにどうぞポチポチッと応援を (*^▽^*)


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

可愛くないピンクを考える~おとなのピンクの使い方


何年か前のワタシだったら
どう間違ってもピンクの服を着ようとか(これは今も思わない)
ピンクのバッグを持とうとか(これも思わないけど)
まったく考える事はなかったと思います

ところが

ワンコ達のガールズルームをピンクにしたのが
結構気に入りまして


ピンクのガールズルーム → ココをクリック


ピンクもいいかな・・・なんて
ピンクの部屋でも今のワタシの作り出すイメージの部屋から
そう外れないかな・・・な~んて思っちゃったりして

そして とうとう 塗っちゃいました


夕方から塗ったので ある程度塗って確認したのが夜


IMG_1920.jpg


手前には離れてみたときに
色を少し押さえて見られるように白のカーテンを下げるつもりでいました

イメージを固める為にとりあえずつけて見ました

まあいい??と思いましたが

翌朝自然光で見たら うげっ 結構どぎついピンク??
そこで 白を足して若干薄めのピンクに変更


IMG_1922_2.jpg


画像左上の色の濃い部分が最初の色です


IMG_1962.jpg


あまり画像ではかわったのがわかりませんね(^^ゞ


ピンクへの塗り替えが終了したら
ココをちょこっと飾り物で埋めたいと思います


ピンクってもともと可愛い色ですよね
なので
可愛く飾るのって案外簡単です

ピンクと定番の白


IMG_2024.jpg


こうしたらもう可愛いインテリアのできあがりです


IMG_2026.jpg


チープなダイソーの額も結構似合います

どんどん可愛い壁になっていきます・・・が!

いい年して ロマンティックな可愛いベッドルームとは
さすがにちょっとこっぱずかしい

目指すのは 可愛いロマンティックなピンクではなく
シックな上品なピンクの空間です

大人でも堂々と魅せられるピンクの空間を目指します


そこで


IMG_1961.jpg


持っている額を並べて
必死に考えます

(-_- ) ウーム


考えに行き詰まった時は休憩


IMG_2030.jpg


なんかかわったアイス発見

みたらし団子


IMG_2033.jpg


なんでみたらし団子アイスにしたかったんだろう?


IMG_2034.jpg


中にお餅とみたらしのタレが入っていました

味はみたらしっぽかったです

美味しいか不味いかで言えば まずくはない
でも

きっともう食べないな~
だって食べた後ものすごくのど渇くんです

のどカラカラで アイス食べた意味がない(>。、)

コンビニで数日たって見て見たらもうありませんでした・・・
そしてその後追加もないようです

みんな好奇心で買ったのかなぁ


ピンクの壁は続きます




さぼっちまいました(^^ゞ
今後の更新のパワーを下さい

ポチッと応援が 心の支え


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


こちらもよろしく


ポチっとしてね!



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

白の効果

取材


インテリア誌の取材がありました


IMG_2441-1.jpg


ペットと暮らす家のインテリアなので
主役はしっぽたちでした

お昼頃から夕方近くまでの取材中
なぜかネコ談議で話が弾んでしまいました(^^ゞ

前回の時にはリデル(メインクーン)も美音(フェネック)もいました
今回はちょっとさみしいです




白の効果


昨日の記事の額を利用した棚


IMG_2569.jpg


リビングは結構狭いので
少しでもごちゃごちゃするとよりいっそう狭く感じます

色もそう
だから選んだ白い壁に 白い棚

圧迫感もなく 少し飾ることでのぺっとした白壁の印象も薄れます

右に写っている両側開きのドアは
キャットタワーを設置したワタシのPC&しっぽたちの部屋に通じます


クローゼットやキャビネットにもありますが両開きのドア
左右どちらかを先に開くようになっているモノがありますよね

戸当たりの問題でソファー側の戸が先に開くようになっていたのですが
右側の階段側の方が先に開いた方が使い勝手が良いとわかったのは
このドアを設置してすぐのことでした

この度ようやく夫が重い腰を上げてくれて
左右逆に開けられるようになりました


IMG_2410.jpg


戸当たりをとってしまった状態のドア

このまましばらく放置されていたのですが
もしかして取材時にはこのドア写るよね(ーー;)
とギリギリの前日に気がつき ペイント

同じメーカーの同じ色のペンキですが


IMG_2412.jpg


やっぱり何年かたっているので
黄ばんでいて同じ色になるというわけには行かず
結局ドア全体塗り替えすることに


IMG_2414.jpg


はぁ 同じ色を重ねて塗るのって嫌い
楽しみがないから・・・

ところで

白から白と言えば
この夏

ワタシの寝室の床の塗り替えもしました


IMG_1625.jpg


黄ばんでます・・・わかりますか?
これはクラッシックホワイトを塗っていると思いますが
オフホワイトなどちょっと柔らかな白のペンキですと
年月がたつと黄色みが強くなって黄ばんできたりします

また 下地の板にシーラーをしないで塗った場合も
板のアクが浮いてきて板が黄ばんだりもします

ペンキによっては軽くサンダーをかけただけでも
ペンキをはじかずに重ね塗りできる場合もありますが
たいがいのツヤありペンキだと
重ね塗りすると新しいペンキをはじいてしまって塗れません


IMG_1642.jpg


今回は剥離剤で剥がした後水拭き
乾いてから剥離剤のついた面を少しでも剥がせるようにと
サンダーでやすり掛けをしました


IMG_1840.jpg


サンダーのこなこなから守る為の新聞紙ですが
効果あるのでしょうか? というほどいい加減(( ̄ー ̄#) 


IMG_1843.jpg


なんかこのままでもシャビーな床で良いんじゃないっと
一瞬楽な道に進みそうになりましたが
全体が均一に綺麗に剥がれているわけでもないので
やっぱりペイントします


IMG_1844.jpg


右端が 以前のペイント


IMG_1849.jpg


今回は黄ばみを押さえる為に 黄色みの少ないホワイトを選びました


たいがいのペンキの缶に1度塗りでOKと書いてありますが
1度塗りじゃあやっぱり綺麗になりません(ーー;)

今回は2~3度塗りです


友人も手伝いに来てくれて無事白い床完成


床が白の特典

北向きの部屋ですが明るい


IMG_2588.jpg


おしゃれに見える


でもその反面
ゴミが目立つ しかし 茶色の床には
白のしっぽの抜け毛が目立つのでこれはあまり色には関係ないかな

変色が目立ちシミがつきやすい


でもそんなマイナス点を補ってなおあまりある良いところは


IMG_2603.jpg


しっぽたちを撮るとめっちゃ可愛く素敵に撮れる

特にプレーリードッグのヨン様は動きが速いので
少しでも暗いとピンぼけ続出

そんなヨン様ですら


IMG_2650.jpg


まるでアイドルのプロマイド写真のように撮れる


IMG_2637.jpg


撮れる!


IMG_2662.jpg


くびれのないウエストもはっきり撮れる~ (*^。^*)

そんな訳で必死に這いつくばって床の塗装直しをした3日間でしたが
やって良かった~ うんうん頑張ったよワタシ(*`▽´*)

と思える充実した3日間となったわけです


しかし家の床白く塗るのは大変ですよね
でも壁は白というおうちならあたりまえ・・・かな

そんな時は 壁にくっつけて真っ白のシーツとか敷いて
そこで写真を撮るとうまく撮れます

壁際の家具に取り付けてたらっと床まで垂らせればもっとイイかも

我が家の場合はソファーカバーを白っぽいモノにしています
ソファーカバーと言ってもおねしょシーツの拡大版のようなモノ





実際はシミもあるし 毛玉も ループも引っ張ってあちこち伸びて
貧乏くさい代物となっておりますが


IMG_9762.jpg


少し 露出をオーバーにすると
それらのマイナス点が全てカバーされて
こんな写真になります


IMG_9763.jpg


一眼レフのように手前にピントを合わせたら背景がぼやけると
もう完全にボロシーツとはわかりません


どうやったら 際立つ写真が撮れますか?
との質問がありましたので

素人のワタシが応えられる精一杯の
そして一番簡単な方法です

是非お試しくださいm(__)m





ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR