スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝室窓(横長) 窓を飾り窓に1

寝室の窓は4つ

ベッド脇に小さな押上窓


P6258465yoko.jpg


そのとなりにフィックス窓(はめ殺しの明かり取りの窓)
この横長の窓はベッドの足元


P6288583.jpg


あぁああ リスくんが倒れてるw(ToT)w

前回のこの部屋のリフォームの際に
寝室にするためにもっと開口部が広かった窓を
夫がこのサイズの窓に入れ替えてくれていました

何の変哲もないこのサッシをオサレ~な窓にしたいと思います

これはうまく行ったら
他の場所に同じような形のモノを作りたいと思っていて
その練習というか試作品です


P6288588.jpg


窓にぴったりサイズにカットした板

これは何かを作ったあまりの板
我が家にしては珍しく
新しい板で大きめのモノがあってよかった C=(^◇^ ;


P6288591.jpg


これに型紙を当てて作りたい形にカット
手前のポールは これも残り物のモノで
短いサイズのモノを2本接着しました


まずは型紙を貼って確認


P6288592.jpg


カットはジグソーで
今までのはこれをカットしている最中に壊れたので泣く泣く新しい物を購入


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ジグソー J-650VDL 619214A リョービ(RYOBI)
価格:16200円(税込、送料無料) (2016/8/31時点)





これがスグレモノで今までのものは何だったの!
というぐらい使いやすいです


P6298593.jpg



仕上がりはこんな感じ・・・かな

真ん中の鍵が使えるように


P6298603.jpg


でも
見栄えもいいようにどうするか検討中(゜-゜)


P6298596.jpg


カットした板を仮止めして
この板をキッチリしたから抑えられるように
柱になるポールをカットします


P6308618.jpg


アーチのところはルーターをかけて模様?段々?
ができるようにしたのですが
この形にルーターをかけるのは失敗だった~

かけたり曲がったりと散々でした

見栄えが悪いところは補正


P6308620.jpg


手持ちで持っていたエポキシパテを使用してみたのですが


P6308622.jpg


ボコボコでうまく形にならない(ToT)

そこで


P6308623.jpg


練り漆喰







壁に塗るにもよし!
穴埋め 形の補修などにもよし!


P6308624.jpg


これを


P6308626.jpg


板をプラシートなどに置いて指で塗りつけていきます


P6308627.jpg


半乾きの時点でと 乾いた時点で補正

形が整ったら


P7018713.jpg


窓にピッタリとはめ込みます
きっちりと作ったのでネジもボンドもなくてもはまっています

更にこの上に今までかかっていた天板と他に2枚の板を足して


P7018714.jpg


これにモール材を足して飾り屋根にします


P7018716.jpg



次回に続く



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


スポンサーサイト

始まりはベッドから

6月の終わりごろ 我が家の寝室はこんな感じでした

ベッドヘッドの壁


P6248459よこ


ベッドの左奥はドア(手前にカーテン)
この時はもうフレームを全て取り外していました


P6288582.jpg


ベッドの隣に立っている扉は階段上に
ネコが階下に行かないようにつけているドア

この白いドアは冬用で
夏場はフェンス上の扉に変えてます

取り替えた扉はとりあえずココに置いていました


P6288584.jpg


のんきな猫がいるのは除外して


P6288587.jpg


このベッド夫の制作したもので
当時は部屋のリフォームのお金だけで精一杯で
気に入ったベッドなんか買えるわけもなく
2x4材で組んだ簡易的ベッドです

それでも収納はたっぷりできしむこともなく
今まで十分に使用することができました

でもやっぱり
いつかは素敵なベッドを手に入れたいと
ずーっと願っていたのです

願いはいつか叶うの言葉通り
10年以上経ってしまいましたが


P6288580.jpg


アンティークのベッドをまさかの1万円で手に入れることができました
それも2台

奥の壁の前にある巨大な茶色のオブジェのようなものがそうです

マットレスと それを支える底板?がない状態でしたが
ヘッドボード フッドボード それをつなぐサイドボード
すべて2台分あわせて なんと1万円のお買い物でした

その形式からかなり古くゆうに100年は超えていると思われます


5000円でダブルサイズのベッドなんて
ニトリでもイケアでも買えませんっ

お得~(*`▽´*)

ヤフオクで落札して直接引き取りに伺ったので
本当に1万円だけでした

もう天まで駆け上るようなキモチでした(*`▽´*)

このベッドを手に入れたことで
クローゼットを变身させるだけで終わるはずだった寝室に
ロカイユ調のミラーを購入することになり

結果マントルピースが漆黒へと色を変え
床が白から古材色になり
更に・・・と本格的リフォームへと進んだのでした

計画外だったセルフリフォーム
いや・・・最近はセルフリノベーションというらしいですけど
とにかく何も考えずにインスピレーションだけで
闇雲に手を動かしていた2ヶ月間

アンティークのベッドにふさわしい寝室を目指して
本当にがむしゃらに働く毎日でした

次回はマントルピースのペンキが乾く間に
同時進行で手がけていた窓のリメイクの事を


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!











塗り替えでマントルピースを大変身

純白の(ちょっと黄ばんでたけど)マントルピースが
いかにして漆黒のマントルピースに変身したか!!

まず中に貼っていた4枚のブリキのパネルを黒に塗り


P7028721.jpg


乾いたらボロ布で茶色のアクリルペイントを
ポンポンと軽く叩くようにつけていきます

サビ加工です


P7028722.jpg


天板下の幕板をまたまた黄色に塗っています
もちろん口ずさむ歌は六甲おろし!


P7018706.jpg


そして 黒で小汚くしたら

上からステイン


P7018707.jpg


間近でよ~く見ると塗りムラとかありますけど
気にしな~い(*^o^*)

モール材は前回鏡に使ったゴールドの塗料を塗ります
なんちゃってマホガニーとゴールドの色が同じことで
上下に統一感が出ました


P7018712.jpg


全体を黒くします


P7028725.jpg


ブリキパネルと同じようにサビ加工


P7058746.jpg


全体的に茶色をつけたら引き算で
上から黒をボロ布やスポンジなどで叩くように塗って
全体的にわざとらしくなく茶色が見えるぐらいにします


P7058749.jpg


このぐらい


P7028731.jpg


タイル張りの床もタイルの上から塗装
こちらは濃い目のグレー


P7038737.jpg


以前はアイアンの棚が置かれていた天板

ステインを塗るためにスチームで塗装を剥がしました


P7038738.jpg


これ非常に便利です





我が家のは水をいれるタンクが大きいタイプ
でもそうでなければ価格も半分以下






これだけで何も使わず
ペンキ剥がしもできちゃいます

天板は濃い目のオイルステイン(油性)を塗りました


P7048740.jpg


ここまでは今までの白いマントルピースの形のまま
色の塗替えをしただけですが

白い時には気になりませんでしたが
黒くしたらなんか物足りなさが・・・

そこで 以前ベッドの頭の壁面に飾っていた古いフレーム


P6258461.jpg


これを分解してカットしてそこここに貼り付けてみました


P7058750.jpg


分解した500円のフレームには見えないっ!!
と自画自賛


P7058741.jpg


満足です ムフッ(*^ 。^*)


こうして漆黒のマントルピースは出来上がりました

記事にするとあっという間・・・(( ̄ー ̄#)  

次回は本格的寝室リフォームの訳を



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


キンキラキンをさり気なく~のミラー

PC不調によりなかなか更新できずにいます┓(ー_ー)┏


P8119824.jpg


ブラックマントルピースのことを書く前に
その上にかけられたどでかいミラーのことを・・・

誰にでも思い込みってあると思う

ロカイユ調のミラーを見た時
その姿形に惚れ 
大きめのミラーって事にも惹かれました

画像を信じちゃいけないよ~と
山本リンダが歌っていたとおり
(ちがいましたっけ・・・)

なんと3100円と言う破格値で我が家に来たミラーは
1m以上のサイズと・・・想像よりウンとデカかった(◎_◎)


P6308630.jpg


そしてキンキラだった(・_・)

どちらにしてもちゃんと確認しなかった私が悪いのだけど
まさかここまで大きいとは・・・と
届いたミラーを見て呆然としてしまった私


もともと置こうと思っていたマントルピースの上に
ギリギリ入るサイズだったので
予定通りに設置・・・と思いましたが

このキンキラは・・・キンキラすぎる
金は好きだけどこう なんというか
もっとさりげない感じが良いと思うのです

そこで 茶色の鰐皮?のような模様のついていた部分を
黄色にペイント


P6308635.jpg


大丈夫です いかれちゃいませんよ(^_^;)


P6308637.jpg


よりいっそうハデハデなミラーになりました


P6308638.jpg


そこにスポンジで黒をポンポンと色付け

ろっこうおろしに さっそうと ~ ♪ と口ずさみながら
(とはいえここまでしか知らないのであとは鼻歌)

タイガースカラーから
更にもうちょっと黒っぽく


P6308639.jpg


その上から何回かに分けて気に入った色になるまで
オイルステインを重ねます


P6308640.jpg


全体に黄色のペイントも黒のまだらも
はっきりとわからなくなるように
しっかりオイルステインで色付け


P6308642.jpg


そして ゴージャスすぎるゴールドの部分も
同じゴールドでもちょっとアンティークっぽさを醸し出せるような
そんな落ちついたゴールドにします

ゴールドの色付けはもっぱら


P6308643.jpg


こちらのいずれかを使用


ペンキ類を揃えるより安価でたいがいの素材に色が乗ります

今回はこの色をチョイスして
そこに水性のステインを足して


P6308645.jpg


濃いめの落ちついたゴールド色にします


P7018700.jpg


元々のゴールド部分にも黒などで少しだけ汚していき


P7018699.jpg


シックな風合いにしていき
ギラギラのゴールドとはおさらばです

それにしても
上の鏡と真っ白のマントルピースの
バランスがとれません(T^T)


P7018704.jpg



漆黒のマントルピースならこのミラーも映えるはず

こうして純白なマントルピースが漆黒のマントルピースへと
変化することになったのでした・・・

ちなみに ミラーをリメイクしていたのは6月の終わりのことでした

ついでに 写真で見るとこの時にもう
左の窓も変形している最中ですね

窓の記事はいつになるやら・・・
もうとっくに完成しています

更新頑張らねば(^^;)


ポチッと応援でかなり励まされます





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

ブラックマントルピース

ブラックのマントルピースは
重厚で部屋の印象をグッと引き締めて
高級感があります

洋書ではたまに見かけるのですが
日本ではクラシカルなブラックマントルピースは
あまり見かけません

少なくてもネット上では・・・(~_~;)

でも白や茶色なら自分で作れなくても
楽天でマントルピースが販売されていました






本格的なタイプもあります






楽天・・・すごいな・・・(ー'`ー;)

ま、それはさておき

そんな憧れの漆黒のマントルピースをなんと!
手に入れる事がで来ました

ジャ~ン


P8119824.jpg


幅100センチほど
高さは上のミラーが天井まであるのでかなり大型ですが
色のおかげで逆にしまって見えます


P8119829.jpg


立てかけた古い額もアイアンのフェンスも良い味出しています


P8119832.jpg


アンティークのジャルデニールには
アンティークの本を無造作に入れました


P8119834.jpg


細部にわたって施されたアイアンの装飾


P8119825.jpg


落ち着いたゴールドの飾り

マントルピースの上には細かいモノを飾らず
ガラスドームに入れたマリア像などだけに絞りました


P8119827.jpg


なにせ漆黒のマントルピースですので
かわいさは必要ないのです( ̄ー ̄)


P8119826.jpg


ちなみにガラスドームはアンティークではありません

ガラスドームの記事はこちら→ココをクリック

この時から数点増えたので
プラスチックドームはやめましたけど(^_^;)

アンティークのではないけどく気に入っているので今はこれで充分
いつか本物のアンティークを(安く!)手に入れられればと思っています

一緒に置いてあるお気に入りのスタンドはシェードをハンドメイドしたモノ
ずっと置く場所がなくてしまいこんでいましたが
ようやく日の目を見る事がで来ましたC=(^◇^ ;


P8119828.jpg


心躍るマントルピース


P8119824.jpg


何度見ても惚れ惚れします

このマントルピース
少し前までは


IMG_4432_2_201608110857442a1.jpg


真っ白でした

復習をしてくれたというこてちさんはすぐにピンと来たかもしれませんね
???と言う方は


以前のマントルピースのリメイクはこちら→ココをクリック


この時のマントルピースが気に入らなかった訳じゃあないんです

真っ白な部屋が自分に合わないと感じてきただけで
年相応に少し落ち着いた部屋に住みたいな・・・なんて

真っ白な床は猫を撮るとすごく素敵に写りました

今思えばもっとこの部屋で写真を撮っておけば良かった
後の祭り(ーー;) 

いいんです 年相応になったから・・・(( ̄ー ̄#)  

次回は白から黒への変貌経過を

ポチッと応援 よろしくお願いいたします




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

クローゼット改装完成

クローゼットの内側も無塗装のままでは味気がないので
塗りました


P8049691.jpg


そこにアンティークの壁紙を貼ります


P8069706.jpg


奥はアクセサリー類が
扉の開閉でカチャカチャいわないように
ヌメ革を貼り付けて他と同じ色で塗装して
流木に引っかけるようにしました


P8069707.jpg


壁にはスプレーなど出しやすいようにセット
セリアの壁掛け用のシェルフの板を
外したりひっくり返したりして使用


P8069708.jpg


扉を開けると 目立つところに
ハンサのリスさん


P8069709.jpg


コレ
頂き物なんです

ペット支援品の箱の中に
何よりも喜んでいただけるモノだと思って・・・
とのメッセージと一緒に入っていて

本当に嬉しくって大事にしているお品です

あの時はいっぱいいっぱいで
お礼すら満足に言う事ができずに
本当に申し訳なかったと猛省しております(T^T)

毎日数回扉を開ける度に
可愛い顔を見る事がで来て幸せです

ハンサのぬいぐるみは子どものおもちゃではなく
オトナの部屋の飾り物としてお勧めの逸品と思います


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【HANSA】シロウサギ18
価格:2570円(税込、送料別) (2016/8/10時点)




反対側の2面は


P8069714.jpg


こんな感じ

アンティークの壁紙は古くて破れがあったりしていたモノなのですが
破けたまま張りました

それもひとつのアンティークを使ったインテリアの味と思います


P8069717_exposure.jpg


ところで
普通クローゼットの連結した扉は上にレールがあって
2枚の扉が手前に山になるように開くのですが
そうすると内側の扉部分が見えないので
モノを引っかけたりできません

今回クローゼット用のレールだけとか探したのですが
使えるモノがないので
試しにレールなしで折れ戸の折れ方を
手前側が谷になるようにつけて見ました


P8079729.jpg


写真ではわかりにくい(>。<)


P8079733.jpg


手前に折れて開く事で扉の内側全面に
軽いモノの収納ができる事と


P8079737.jpg


手前にモノがあってもどかさずに開く事ができるので
椅子があってもそのままの状態で
中のチェストの引き出しが開けられるようになりました

画期的(*`▽´*)

プロは絶対にしないだろうけど
素人だし
自分たちが使う部屋だし
この開き方で満足です

これでクローゼットは終了

次回はマントルピース!!



ポチッと応援 よろしくお願いいたします




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



クローゼット改装 扉表完成

クローゼットの扉をつけてもらったので
仕上げをしていきたいと思います
装飾部門は私の担当

クローゼットの扉は部屋の壁のかなりの面積を占めるので
すっきりとさせて目立たないようにするか
もしくはうんと印象的に飾り込むべきと考えています

前回は白い壁白い床に溶け込むような
薄いブルーグレーにしたけれど

今回はガラッと変えて
目を惹くような豪華な扉にしたいと思います

内側の2枚と外側の2枚は扉のサイズも
中板の深さも違っています

そこで
色は同じだけどデザインは違う
違っていても統一感のある

そんな扉にしたいと思います

まずは
内側にモールディングを

内側の2枚には少し幅広
外側の2枚には細めのモールディングを


P7209303.jpg


それから 内側の2枚には四隅に飾りモールドを
外側の2枚には薄めのベニヤを長方形にしたものを
貼り付けました


P7209305.jpg


モールディングは両面テープで
ベニヤは足の短いビスでとめました

四隅の飾りも両面テープ

ぐるっと囲ったモールディングに開いてしまった隙間は
毎度の事なので焦らずパテ埋め(~_~;)


P7209312.jpg


ペイントすれば隙間もわかりません


真ん中の2枚には木製のメダリオンも追加


P7209315.jpg


最近こういったモノは海外からの取り寄せをしています
だって日本で買うと高いんです(>。<)

そんな訳で中国からびっくり価格でお取り寄せした
メダリオンを中央に貼り付けて
グレーの上にエイジング加工のための茶色のペイント


P7209320.jpg


最後の仕上げに


P7209321.jpg


スポンジに白のペンキをちょっとつけて
軽くポンポンと


P7229370.jpg


茶色や白のペンキを少し乗せるだけで


P7229376.jpg


一色ののぺっとした感じがなくなります


P7229359.jpg


右と左の扉の印象が違いますよね

ベニヤを止めたビスは


P7229378.jpg


上から画鋲でビス跡を隠しました


P7229382-tate.jpg


さて
全部塗り終わったところで
取っ手をつけます

かなり前(10年ぐらい前?)に雑貨やさんで思わず買ってしまった
トアノブ型のフック


P7229374.jpg


コレを黒くペイントしてスポンジで金をのせ
これまた10年以上前に購入したガラスのドアノブに変えて


P7229386.jpg


印象がガラッと変わってグレーの扉にあうモノになりました


P7229382.jpg


表 終了!

次は内側です


ところで 扉の写真に少し写り込んでいる床
色が変わりました(*^o^*)

この床の塗装剥がし~ペイント ニス塗りまでが重労働で
やたら時間がかかってしまいました

以前の寝室の床は真っ白でした

今度はなんちゃって古材風の床です

いずれ全体像をお見せいたします


ポチッと応援 よろしくお願いいたします




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!











     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。