スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークトレイと麦茶

シルバープレートのトレイ 大きすぎず 小さすぎず
飾りのないデザインながら存在感のある一品

こういったアンティーク品は実用品として現役で活躍してくれるので
とても重宝なです


でも・・・


IMG_7469.jpg


お世辞にもきれいとは言えない状態になっています


IMG_7471.jpg


シルバー製品って洗剤で水洗いしてもキレイになりにくいです

そこで
私の愛用品は ピカール


乳化性液状金属磨き ピカール液 180g

乳化性液状金属磨き ピカール液 180g
価格:378円(税込、送料別)




ご存じの方も多いのでは?

これってすごく優れものでして シルバー製品や ゴールド はたまた真鍮のくすみなども
ものすごくきれいに落ちます

真鍮なんかピカピカになり過ぎちゃって
古いモノが新しくなっちゃうぐらいです

玄関ドアのノブとか 本当にピッカピカになります


さて  このピカールは液状になっているので
ボロタオルなどにつけては磨き・・・を繰り返します

クレンザーのように研磨するモノではないので傷にもなりにくいと思います
(あくまでも私の感じでは・・・です)


IMG_7474.jpg


光っているところは 5回ぐらい磨いたところで
縁はまだのところ・・・磨いたところはかなり光ってきていますよね

 
IMG_7475.jpg


でもまたピカールをつけて磨き込むと


IMG_7476.jpg


タオルが真っ黒になります


昔々はこんな画期的なモノはなかったので
きっと女中さんとかが柔らかい布でこすって光らせていたんだと思います


海外の昔の映画など見ると 大きな食卓に使用人が座っておしゃべりしながらカトラリーや
燭台を磨いているシーンが多々見られます


きれいに磨けたら ポットを乗せたいと思います


IMG_7477.jpg

夏は麦茶をここに置いておきます

なにせ冷蔵庫をバタバタ開けてがぶ飲みするオトコ共がいるので
必需品です

ほんの少しの節電ですけど (^_^;


ところで
ずっと気になっていたのですが ポットの注ぎ口ってどうして受け口なんでしょう??





最初はこれも良いなと思っていたんですけど
口が上を向いているのでやめました

口が上に開いているとそこにホコリや毛がはいると思います
我が家は多頭飼いですからもちろんですが
ペットを飼っていない家だって ホコリはありますし
塗れた口が上を向いていたら多少のホコリはつくと思うのですが・・・

そうでないのかなぁ(ーー;)?

なんとか すごくステキ~!! とまではいかなくても
シンプルで まあまあ見栄えが良く  ホコリの入らない構造のモノ・・・と思って
探し出したのがこちらのポットです





フタもピカピカに磨いております(v'-')b


IMG_7482.jpg


うちブタとかもとってもシンプルな構造で
替えも売っているので結構便利♪


アンティークのトレイに 3000円もしないタイガーのポット

でも


IMG_7477_20120804220114.jpg


そんな違和感ない・・・ような気がします



ポチッと応援よろしくお願いいたします。


ポチっとしてね!


こっちもポチッとしてくれるとかなりテンション (^_^;

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


本家のみっくすジュースも毎日更新


こちらからどうぞ →  みっくす☆ジュース おかわり!

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Thanksgivingやクリスマスの頃になると、シルバーのナイフやフォーク類を磨くのはこの私です。(苦笑)

ぴかぴかになりましたね!
ピカールに出会ったのはン十年も昔のこと。
いまも重宝されている知ってなんとなくうれしい。
さっそく買ってみようっと。
Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。