スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった20分でお別れしました

インテリア誌などを見るとけっこうな確率で載っている
アメリカンカントリー時代に誰もがあこがれていた(?)カップボード

その後皆様苦労しているようで
白く塗られたり(我が家も白に塗っていた)北欧風の生地を
ガラス部分に貼ったりしている様子を
やっぱりインテリア誌で見ることがで来ます

皆様棄てられないんだろうな~


やっぱり棄てられない私も
その後グレーに塗っていました

その時の記事はこちら → ココをクリック


IMG_1682.jpg


このカップボード置き場所がドアの横で
ネコ達がここに乗っかって
隣の部屋に行こうとドアをカリカリするのです・・・(-゛-メ)

なので

塗装面に爪痕がしっかりと・・・


IMG_1683.jpg


再塗装するつもりでしたが
ついでに前回のリメイクの時
どうにかならないかと思いつつもそのままにしてしまった
ガラスの格子を外したいと思います

格子がなければもっとすっきりするはず
すっきりしてカントリーイメージ完全払拭・・・したい


ついでに取っ手も変更してみようかな・・・


IMG_1684.jpg


大きすぎ


IMG_1685.jpg


と・・・とりあえず保留かな(ーー;)


さて肝心の格子ですが
扉の枠にしっかり食い込んでいる感じ・・・


IMG_1686.jpg


ガラスを外して取らなければいけなさそうです

ガラスを外すのには扉の裏の押さえている棒を外す
棒はタッカータイプの針金で止まっています


IMG_1688.jpg


家にある工具を寄せ集め


IMG_1692.jpg


マイナスドライバーを金槌で押し込んでグイッとしたら
外れました・・・

一部折れたけど(T^T)


IMG_1693.jpg


補修できる範囲なのでOKとします

ここまできて 扉を外せばいい事にようやく気づき
他の2本も無事取り外し


IMG_1695.jpg


ガラスも外せました

格子はタッカーで止まっていたので


IMG_1696.jpg


思ったより簡単に外せて

枠に食い込んでいるかと思った扉と接している部分は


IMG_1697.jpg


斜めにカットされていただけだったので 外して
サンドペーパーでならせば平気そうなことが判明

作りがわかったので
2枚目の扉の格子は表側から

ペンチで挟んで力尽くで取り外し
若干 バキッといったけれど


IMG_1699.jpg


エイジング加工と思って(^凹^;)

なんとかなるさ・・・


IMG_1700.jpg


この格子を外したいと 何年も思っていたのです
ホコリも入るし ガラスも磨きにくい

それが たった20分でバキッと外せました

もし失敗したらどうしようとか 
構造的にムリかもしれないとか
考えていたのですが

やってみたら20分です ┓(ー_ー)┏トホホ

言い訳していた自分が恥ずかしい

さあ  気をよくして塗装していきたいと思います




ポチッと応援よろしくお願いいたします



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。