大物完成 ブックシェルフが出来た!

4回にわたっておつきあいいただいたブックシェルフ作成

後ろの衝立よりちょっと低めの
ラブリーなモノを作る予定だったのにσ(^_^;)?


IMG_4070-1.jpg


何故かけっこうどでかくそびえ立つブックシェルフ

敗因 いや 原因は 
追加で飾りだな部分を付け足そうと思ったから

しっぽ飼い 特にネコがいると
棚の上にあるものは落とされる・・・が当たり前ですので
棚の中に飾るのが一番安全です

予想外に大きくなったけど
まあいいか~


例の 欠けたフレームですら

「ええアンティークのステンドグラスでね
もともとこんな飾りが付いていたんです

きっと昔は
全体的にフレームとして使われていたのではないでしょうか」


なんて嘘八百ついたとしても
いける・・・・かもしれない(^^ゞ


IMG_4104.jpg


と思ったけれど 画像にしてよく見ると
若干後ろのステンドグラスの枠と色が違う気がするので
後日また塗り直さなきゃ(( ̄ー ̄)


ツバメだって後ろに 薬のケースの耳の部分が張り付いているとは
きっと気がつかない

飾りだなの額縁だって

「なんで45度にぴったり合わないのさ」
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

となっていたなんて思わない・・・・はず


IMG_4039.jpg


あ・・・左下がピッタリだった角
左上が きーーーーーっとなった角です


IMG_4050.jpg


開けたらものすごく実用的に使用中


IMG_4069_20130409182455.jpg


飾りだな部分
ウサギのぬいぐるみはシュタイフのビンテージ品
あちこち移動する度に
ネコ達に落とされ噛みつかれたりと悲惨でしたが
これで安泰です・・・きっと


飾り物だけではなく実用的なものも


私はあまりアクセサリーの類をつけないのですが
ブレスレットは普段からつけています
そしてついついその辺に放置してしまいがち

ちょっと外したものを掛けておけるところも用意しました


IMG_4102-1.jpg


金のスタンドは


IMG_3756.jpg


真鍮のテーブルクリーナーのセットでしたが
このままでは使いにくかったので


IMG_3757_20130409182557.jpg

キャビネットに下げて 空いたスタンドを
ブレスレット掛けにしました

無駄にならなくて良かった(*^_^*)




今回のブックキャビネット

たぶん全部でかかった金額は2万円5千円以内
私が作るモノにしては少々お高めの金額でした

ステンドグラスが金額の半分ぐらい占めていますし
ろくろ足にしたもう1台のキャビネットや
今回はふんだんに使ったモールディングが
けっこう値がはった原因です

でも
若干割高になっても
モールディングや ろくろ足などは
絶対に使った方がかっこよくなります


IMG_4099.jpg


大きなものですが
扉としてステンドグラスがあったので
コレに箱を付け足すという形がとれました

ということで 作成も3日と案外早めでした



素人でも作れる家具作りの秘訣


間違ってもクヨクヨしない
 
★間違ってカットしても付け足すことも可能だし
 だめなら その板はちがうものに充てて
 新しく板を用意すればいい

★間違ってネジ穴を開けちゃったら パテ(クレイ粘土)で塞いでから
 やすり掛けをすれば ペイント家具なら目立たない


コレが一番の秘訣と思います
作っている途中で 
コッチの方がやりやすかったとか
ここにコレを付け足したいとか

いろいろ変わっていきます

柔軟に対応出来る広くて深い心を持って
まずはチャレンジ

大丈夫です

今では(本気で作れば)かなりなモノを作り出す夫ですら
最初に作った引き出しは 手前の板を釘で留めたので
何回か引き出しているうちに
スポッとはずれてしまうようなものを
作っていましたから(^凹^;)

何事も まずはやってみること
そして次は 経験を重ねていくことで
きっと上達しますよ~

って私の上達はいつ頃になるのでしょうか・・・┓(ー_ー)┏トホホ


完成記念だ 勢いよくポチッとクリック・・・してもらえます?


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR