今日は・・・

本日2度目の記事は字ばっかり
たいした内容でもないのでお忙しい方は素通りで



私の父は大工仕事をよくしている人でした
家の事はほぼ父にたのめばなんとかなりました

母は洋服を作る仕事をしている人でした
子供の頃 布で出来るモノは
ほとんど母が手づくりしてくれていました

そのおかげか 大工仕事も縫い物も
うまい!! とまではいかなくても
作るのが好きな私がここにいます


夫の父も大工仕事は良くしていたそうです

そして夫も大工仕事は自ら好きとは言いませんが
たのめばイヤイヤでも密なる仕事をしてくれます


親の背中を見て子どもは育つ・・・

私達がこんな風に手を動かしている姿を見て育った子どもは
きっと
何も言わなくても
いつか同じ道を歩んでいってくれるにちがいない・・・


と思っているお父様 お母様

それは幻想です

(( ̄ー ̄#)  

手仕事が好きというのは 
手先が器用なことがかなりの条件を占めますが

両親が器用であっても 子どもにそれが完全遺伝するわけではない

我が家は2人姉妹ですが
姉が器用とは私は思えん(ーー;)

姉が器用に電鋸を操る姿は想像できないし
たぶんすることもないと思う

だが
姉は私より勉強が好きだったであろうし 頭も良かった


同じ血を受け継いでいるからといって
モノを作る人になるか 
もしくは
頭が良くなるかは

別問題


そして 両親がモノを作る家庭に育ち
母親が包丁をふるう姿よりも
刷毛をふるい インパクトドライバーを操るのが
日常的な家に育った息子は

全くそういったことをしないし
自分の部屋の家具を組み立てるのですら

ニトリとかあのレベルのね・・・

もうギリギリ精一杯


古いものが好きなワタシの息子は
アンティーク家具より
IKEAなどのツルツルッとした家具を好み

インパクトドライバーに翻弄され
きっとテーブルソーなんか怖いと言って
使えないと思う

ああ 息子が小さいときに
このコが大きくなったら一緒に・・・と思っていたことは
すべて 彼が歩んできた道の遙か彼方の後方に
苔むして転がっているのでした

あ・・・何を書こうと思ったのかというと
今日は 父の命日でしたって事を書こうと思っていたのでした

全く違う話になってますね 

まあいいか┐('~`;)┌





ポチッとしてくれるとかなりうれしい


ポチっとしてね!


ご面倒ですが・・・こちらも続けてポチッとしてもらえませんでしょうか


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!




関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

その通りですね(>_<)
我が家も、同じです。私の父も大工仕事はよくやってましたし、祖父は大工さんでした。
でも、兄貴二人は一切やらない人達になりました。しかし私がトンカントンカンやりだしたのは、ごく最近、突然と言うか必然と言うかです。遺伝子が動き、父を思い出し、ふと父の愛情に気付いたりします。いつでも家族は形を変えながらもフンワリまとまり、また違う時はすぅ…って溶けて行くような物なのかな?って思います。遺伝って随分後からでも出るのかも…?動物もそうでしょ?真っ白のインコ(6歳)のお腹の辺りにエメラルドグリーンがうっすら出てきましたし(*^^*)

No title

うちの息子も無理!
興味を持ちません。
ものづくりは楽しいのに

インテリアにも興味ないですよ。
家は住めればいいと思ってるみたい

親が家をいじりすぎてるからなのかなー。
Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR