スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼット改装3

直感のみに従って
敗北色から成功色に返り咲いた
クローゼット内部の壁に気をよくして

棚をつけようと思います

ちょうどイイ感じの板があって
長さだけ少しカットすれば
そのまま使えるよね 楽勝楽勝
夫の力を借りずともへのカッパじゃないのって
1人ほくそ笑みながらの作業


P6116613.jpg


棚板の見える縁には飾りをつけたい
板が厚いのでトリマーで飾りを掘ればいいのですが
トリマー使うのワタシ苦手
なので勿体ないけど手持ちのモール材を使用


P6116615.jpg


端の方が割れてしまっていますが
目立たない場所になるのでボンドで補正

いつでも再利用できるように
ほっそいビスを使ってつけました


P6116617.jpg


棚受けにはこれまた余り物のどでかいモールディングを
カットしてそこに板を乗せるようにしました


P6126633.jpg


なかなかイイじゃん♪ と思ってましたよ
ここまでは・・・

イイ感じにできたので
とりあえずバッグなんか乗せてみる?

って乗せてみたら手頃な板を使ったが故に棚板の奥行きが少なすぎて
バッグが手前に落ちそうになる(;O;)

せっかく イイ感じって思ったのに

しょうがないのでここで秘密兵器投入


P6126634.jpg


ええ・・・(ーー;) 
オット登場

バッグが落ちないように
同じ厚みの板(クローゼットの左右を繋げる時に外した板)を
11センチの幅にカットしてもらい
ワタシが作った棚板と合体してもらいました

そしてついでにやっぱりモッタイナイからモール材を外して
トリマーで角を凹ましたりして


P6136639.jpg


かっちょよくしてもらいました

うまく収まった棚板を見て

昨日半日かけてワタシがしてきた事が
ほとんどムダな作業だった事に気づきそうになりましたが
落ち込みそうだったので 
気づかない事にしようと心に決めました

外したモール材はまたいつか使います

ついでにポールも取り付けながら
最初から自分でやらないで頼めば良かったのにとぶつくさ言う夫

なんだ頼めばやってくれるのね・・・と
次は素直に頼もうと心に誓うワタシ


P6136641.jpg


ハンガーは木のハンガーだとカッコイイ~
でも実際には型崩れが困る数少ない良い洋服以外
厚みのある木のハンガーではなく
数をかけられる針金ハンガーです(^0^;)


P6136643.jpg


服を掛けてみて 下の方が開いていたので
ここにもポールをつけることに

夫が板をあてて電動のこぎりでココをガガガッて切れば
かんたんにまっすぐ切れるからと説明してくれましたが
案の定 かんたんには切れなかったw(ToT)w

傷だらけになりましたが


P6136646.jpg


止め金具で隠れちゃうので気にしない事にして
取り付けました


P6136648.jpg


これで下のスペースも無駄なく使えます

バッグはできあがった棚の上に乗せようと思うのですが
自立せず型崩れするのもイヤでぶら下げたいモノは
ポールにかける事に


P6136645.jpg


こう言う事が・・・女子力の低下に繋がるのでしょうか・・・
ハンガーを力任せにエイッと曲げただけの造作(ーー;)

服で見えなくなるので気にしません
そのうちフックをつけたいと思います・・・いつか(ーー;)

ちなみに 夫が棚板の補正をしてくれている間に
ワタシはクローゼットの床にやすりをかけて
ペンキを塗り直していました

こうして
人任せにしているだけではありませんよ~
自分でもできることはしていますからね

と言う姿勢を常々見せておく事は
気持ち良く作業をしてもらう為に重要なので
手を抜きません

それから

「すごい さすが夫だわ」 とか
「素敵なダンナ様と結婚して幸せだわ」 とか
「ありがとうやっぱり夫の方が丁寧よね~」とか
大げさなぐらいの言葉のスパイスも 
ナニカを頼んでいる時には充分効力があります

口を動かすだけでまったく労力なしで
夫に気持ち良く働いてもらえるのでラクチンです

夫がココを読まない事を祈ります

そして バッグが乗せられるようになり
ポールがつき 完成も目の前? と思った時に
最大のピンチに気がついたワタシ(・_・) 

どうするワタシ どうしようもないんですけど


続きます 



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。