スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりはベッドから

6月の終わりごろ 我が家の寝室はこんな感じでした

ベッドヘッドの壁


P6248459よこ


ベッドの左奥はドア(手前にカーテン)
この時はもうフレームを全て取り外していました


P6288582.jpg


ベッドの隣に立っている扉は階段上に
ネコが階下に行かないようにつけているドア

この白いドアは冬用で
夏場はフェンス上の扉に変えてます

取り替えた扉はとりあえずココに置いていました


P6288584.jpg


のんきな猫がいるのは除外して


P6288587.jpg


このベッド夫の制作したもので
当時は部屋のリフォームのお金だけで精一杯で
気に入ったベッドなんか買えるわけもなく
2x4材で組んだ簡易的ベッドです

それでも収納はたっぷりできしむこともなく
今まで十分に使用することができました

でもやっぱり
いつかは素敵なベッドを手に入れたいと
ずーっと願っていたのです

願いはいつか叶うの言葉通り
10年以上経ってしまいましたが


P6288580.jpg


アンティークのベッドをまさかの1万円で手に入れることができました
それも2台

奥の壁の前にある巨大な茶色のオブジェのようなものがそうです

マットレスと それを支える底板?がない状態でしたが
ヘッドボード フッドボード それをつなぐサイドボード
すべて2台分あわせて なんと1万円のお買い物でした

その形式からかなり古くゆうに100年は超えていると思われます


5000円でダブルサイズのベッドなんて
ニトリでもイケアでも買えませんっ

お得~(*`▽´*)

ヤフオクで落札して直接引き取りに伺ったので
本当に1万円だけでした

もう天まで駆け上るようなキモチでした(*`▽´*)

このベッドを手に入れたことで
クローゼットを变身させるだけで終わるはずだった寝室に
ロカイユ調のミラーを購入することになり

結果マントルピースが漆黒へと色を変え
床が白から古材色になり
更に・・・と本格的リフォームへと進んだのでした

計画外だったセルフリフォーム
いや・・・最近はセルフリノベーションというらしいですけど
とにかく何も考えずにインスピレーションだけで
闇雲に手を動かしていた2ヶ月間

アンティークのベッドにふさわしい寝室を目指して
本当にがむしゃらに働く毎日でした

次回はマントルピースのペンキが乾く間に
同時進行で手がけていた窓のリメイクの事を


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!











関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

おー!
なんと!ベッドまで…
 
マメKさんのベットルーム大好きでした♡
私には驚きのピンクの壁もとってもステキで…
今度は中世ヨーロッパのベットルームに変身となりそうですね!
楽しみです!
しかし…一万円なんて…凄い
Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。