スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス塗料

聞いたところによると
ガラスって すごく古くなると
自然に紫色に変色するものがあるのだそうです

紫色のガラスって素敵です


IMG_8114.jpg


でも お高い(T_T)

そして 同じものをたくさん揃えるのは至難の業

完成前の両面ハッチ 透明のままのガラスの取っ手


P1073173.jpg


コレはこれでいいのですが
ちょっとさみしい感じもします

個性もほしい そこで


2018-02-18 13-03-13_0001


紫にしてみました・・・
主張しすぎず
落ち着いた華やぎが生まれました


このペイントに使った塗料がこちら




この取っ手の色は パルマ
明るい紫色です

塗装するのにガラスがツルツルのままではできず
(塗れたとしても使用しているうちに剥がれる可能性大)
塗装面をサンドペーパーなどで
ザラザラに傷つけなくてはいけなかったのですが
全部で8個を均等にきれいにザラザラにするのは無理!
と最初から諦め違う方法を・・・と考えて


P1153267.jpg


エッチングクリームで
取っ手を曇りガラスのようにしてから塗装しました


P1153268.jpg


エッチングクリームを使うとくもりガラス状になりますが
ヴィトラーユを塗ると透明に戻ります


P1153269.jpg


当たり前ですが 重ね塗りを繰り返すことで
色は濃くなっていきます

乾かしたら完成

思ったより簡単にペイントができました

ターナーからもガラスペイントの塗料が出たのですが
(まだ使ったことはありません)




ターナーのは塗膜を貼ると説明にありました

ヴィトラーユは塗膜という感じではありませんでした

使ったことがないので想像の範囲を超えませんが
塗膜・・・硬いもので擦れたりすると傷がつくかな?

と思いますがヴィトラーユは試しに金属でひっかきましたが
引っかき傷のようなものはつきませんでした

量的にはヴィトラーユは20ミリ ターナーの物は40ミリ
ガラスにペイントすることを考えると
さほど大量には使わないのでヴィトラーユのほうが
少量で使いやすいかもしれません

量換算した金額に大差はありませんでした

今度機会があったらターナーのも試してみようと思います

さて
取っ手の出来栄えに気を良くしたワタシ


P1163292.jpg


こちらの照明もペイント

取っ手と同じパルマで塗装したらピンクっぽくなってしまい
ちょっと可愛すぎかな? とディープブルーを塗ってみました

シェードはもともとフロストガラスでしたので
エッチングクリームなどは使わずにただ塗るだけでできました

乾いたら ブルーというよりは青みがかった深い紫になりました

以前の記事にも載せていますが
電気を点けるといい感じです(*^.^*)


P1173326.jpg


少し前はガラスにペイントなんて考えられませんでした
技術はどんどん進化していますよね

ホームセンターにいくと 唸ってばかりです・・・
そしてもっと早くにこういったのが出ていたら
あの時あんなに苦労しなかったのに・・・クッソォオオ~w(ToT)w
となります

失礼・・・取り乱しました


ガラス塗装がこんな簡単に素敵にできるのなら
部屋のガラス扉も変えられるような気がします

やってみたい~ うずうずします(^凹^)



まだまだ現状に更新が追いついていません

クリックしていただけると 更新の励みとなるのです(^_^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!
関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。