たまを遠目にちらっと

預かっていた保護猫を届けるついでがあって
和歌山の姉のところに来ました

猫5匹母の愛犬1匹
母と甥っ子と3人での大移動でした

大変でしたが
こうして用事でもない限り
和歌山の姉のところに母と来るなんてことはないでしょうから
まぁ
よかった・・・と思います

和歌山市内の姉の家
近くに和歌山城などありますが
昔お城は行ったことがあるし
それほどお城に興味がないので
観光に行くつもりもなかったのですが

(家でも出不精ですが 出先でも出不精な私)

とりあえずどこかに・・・たま電でも乗ってみる??

と言われて とりあえず出かけてみることに

たま電

???だったのですが あの猫の駅長のたまがいる
貴志川線の電車のことでした


IMG_3283_20120521075045.jpg


単線で2両編成の短い電車


IMG_3284_20120521075044.jpg


駅は無人駅で 見逃してしまいそうなぐらい小さな駅でした

終点の貴志駅にたま駅長はいるそうです


IMG_3306_20120521075042.jpg


この人垣の奥のガラスのブースにいるらしい


IMG_3319 (1)


すみません カメラを構える私の姿は映っているものの
駅長は職務放棄か もぐりこんでしまって見えませんでした


駅周辺は 特に何もないのか 降りた人はみんなうろうろ
私たちも アイスを食べながらぼ~っとしていたら

歓声と人だかり


IMG_3315_20120521075624.jpg


どうやらたま駅長が抱かれて出てきたようです
遠目にその騒ぎを撮っていたら
警備員??のおばさんが

「もっと近くに行かなきゃ撮れないから あっちから回れば撮れるわよ」

と親切にも教えてくれ とりあえずやっぱり遠目に1枚


IMG_3313_20120521075756.jpg


ふれあえない動物にあまり興味のない私
遠目に見ているたまより毎日抱けるうちのこの方がかわいいし
と失礼なことを思いつつ


ようやく来た折り返しの電車に乗って帰途についたのでした


たま電車は


IMG_3337.jpg


IMG_3324_20120521075456.jpg


IMG_3330_20120521075454.jpg


IMG_3332.jpg


とてもかわいい電車でした
たまのおかげで廃線を免れ黒字になったという貴志川線

運賃は結構割高感がありましたし
貴志駅には何もなく
おじさんがたまを抱いて出てきてくれなければ
運よくガラスのたまを見られたらラッキーね
というだけの貴志川線の旅でしたが
廃線回避のための協力・・・・したからいいかな

姉の家に帰宅後は なぜか 泊まりに来てまでDIY作業に明け暮れることになった私でした



ポチッと応援よろしくお願いいたします

ポチっとしてね!

こっちもポチッとしてくれるとかなりテンション (^_^;

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)



みっくす★ジュース


関連記事
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR