スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼット改装 4

ポールをつけて服を掛けて翌日
目が覚めてみてみたら ポールの真ん中がたわんでた(T^T)

夫が 取り付け前
ポール細くない?曲がらない?と心配していたのですが

大丈夫大丈夫 ポールって堅いもん

な~んてお気楽だったワタシを
あざ笑うかのように曲がったポール・・・

しょうがないので真ん中に取り付ける足を購入

ところがこの買い物で悲劇が起きました

ポールは良くあるシルバーのモノではなく
女子力UPの為に木目調のモノを購入したのですが
同じ木目調の足が800円近くしました

3コで2400円

(-_- )タカイヨネ
だってシルバーのだったら 3コで700いくらかなのに!!

そうだ!
シルバーを黒に塗装しちゃえばアイアン風で
かっちょよくなるのでは?

と前回購入の時も木目調をやめてシルバーに
そして黒く塗装していました


P6166671.jpg


手前の方が最初に購入したモノで奥が新たに購入しなおしたモノ

どうせ真ん中に足して取り付け直すのなら
若干ハンガーを掛けるのに足の長さが足りずにかけにくかったので
今回は足の長いものに

しかし形が違って
取り付ける根本が丸くなったために
前回ちょうど良くカットしたポールが入らない(T^T)

そこでまたまた苦手なポールカット


P6166670.jpg


相変わらずギザギザカットですがもうこれ以上ムリッ
どうせかくれるしコレでいい!


P6166675.jpg


見るに見かねてかデグーさんがお手伝いを申し出てくれましたが
無理ですから・・・(ーー;)

とりあえずすっぽり入れたらほらギザギザも目立たない


P6166672.jpg


イイじゃないっ
ではコレをスライドして真ん中に持っていって

アレ? (°°)アレレ?

動かない ビクともしない(゜o゜;)

そうなんです木目調のポール用の
木目の足はポールに張った木目シールの分
ゆるめに作られていて

シルバーのヤツはそのゆとりがない分
キツキツで入らない様になっていた

w(ToT)w  ドウスル

真ん中がたわまないようにするには
どうしても上から引っ張り上げないといけない

そこで苦肉の策
Sカンとネジネジの金具でポールを引っ張り上げる


P6166688.jpg


もうドウナノヨって言う感じの出来映えです(ーー;)


P6166689-1.jpg


しかし壁に色をつけ 棚をつけ
ポールが付いて 
色あせていた床の塗り替えもできたので

家具スベールの力を借りて
1人でチェストを移動して


P6166689.jpg


完成って事にしました(ーー;)

でも次の休みの日に夫にポールの付け位置が手前すぎると
結局だめ出しを食らって付け直しました

夫が・・・(ーー;)

うーん 今回もう
全部夫にしてもらった方が良かったのではないか・・・

ワタシはやる気の出る食事作りと
やる気の出る言葉掛け係に徹していた方が良かったのでは・・・

そう思った次第です・・・

と言う事で
扉は口出しだけして手は出さない事にしました

今まで付いていたのを取り外し
分解して縦の板だけ再利用
横の板は今までの仕切りに使っていた板を再利用
中央の板のみシナベニヤを購入

再度組み立てて


P6196729.jpg


できた扉に丁番をつけ既存の扉に取り付け


P6196730.jpg


ホラできあがり♪ 


P6196731.jpg


と思ったら
扉と扉の隙間の開き具合が上下で違うと
ワタシ(A型)の気にならないほどの事で


P6196739.jpg


仕上げにかんなをかける(B型夫)

彼はやる気になるまでは時間がかかるけれど
やり始めたら仕事は丁寧そして几帳面

ワタシは思い立ったらすぐ行動派だけど
神経細やかなA型なのに
おおざっぱに作り上げるという(ーー;)

血液型判断なんてあてになりゃしない


さてできあがった扉ですが 
既存の外側に着いている扉と
内側の2枚はサイズも違うし
内側の板の深さも違っているので
あきらかに 付け足し感が強い扉になっています

これをまったく違うけどひとつの統一された扉に
なんとか仕上げたいと思っています・・・


P6238458.jpg


寝室はこれからも少し手を入れて
ガラッとイメチェン予定なので
扉にはモールディングを入れたところで小休止

デコレーション部分はワタシの担当
夫がきちんと美しく作り上げたモノなので
それ相応にがんばらねば・・・と思いますが
現状女子力UPにはほど遠い(^0^;)


ポチッと応援 よろしくお願いいたします





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



クローゼット改装3

直感のみに従って
敗北色から成功色に返り咲いた
クローゼット内部の壁に気をよくして

棚をつけようと思います

ちょうどイイ感じの板があって
長さだけ少しカットすれば
そのまま使えるよね 楽勝楽勝
夫の力を借りずともへのカッパじゃないのって
1人ほくそ笑みながらの作業


P6116613.jpg


棚板の見える縁には飾りをつけたい
板が厚いのでトリマーで飾りを掘ればいいのですが
トリマー使うのワタシ苦手
なので勿体ないけど手持ちのモール材を使用


P6116615.jpg


端の方が割れてしまっていますが
目立たない場所になるのでボンドで補正

いつでも再利用できるように
ほっそいビスを使ってつけました


P6116617.jpg


棚受けにはこれまた余り物のどでかいモールディングを
カットしてそこに板を乗せるようにしました


P6126633.jpg


なかなかイイじゃん♪ と思ってましたよ
ここまでは・・・

イイ感じにできたので
とりあえずバッグなんか乗せてみる?

って乗せてみたら手頃な板を使ったが故に棚板の奥行きが少なすぎて
バッグが手前に落ちそうになる(;O;)

せっかく イイ感じって思ったのに

しょうがないのでここで秘密兵器投入


P6126634.jpg


ええ・・・(ーー;) 
オット登場

バッグが落ちないように
同じ厚みの板(クローゼットの左右を繋げる時に外した板)を
11センチの幅にカットしてもらい
ワタシが作った棚板と合体してもらいました

そしてついでにやっぱりモッタイナイからモール材を外して
トリマーで角を凹ましたりして


P6136639.jpg


かっちょよくしてもらいました

うまく収まった棚板を見て

昨日半日かけてワタシがしてきた事が
ほとんどムダな作業だった事に気づきそうになりましたが
落ち込みそうだったので 
気づかない事にしようと心に決めました

外したモール材はまたいつか使います

ついでにポールも取り付けながら
最初から自分でやらないで頼めば良かったのにとぶつくさ言う夫

なんだ頼めばやってくれるのね・・・と
次は素直に頼もうと心に誓うワタシ


P6136641.jpg


ハンガーは木のハンガーだとカッコイイ~
でも実際には型崩れが困る数少ない良い洋服以外
厚みのある木のハンガーではなく
数をかけられる針金ハンガーです(^0^;)


P6136643.jpg


服を掛けてみて 下の方が開いていたので
ここにもポールをつけることに

夫が板をあてて電動のこぎりでココをガガガッて切れば
かんたんにまっすぐ切れるからと説明してくれましたが
案の定 かんたんには切れなかったw(ToT)w

傷だらけになりましたが


P6136646.jpg


止め金具で隠れちゃうので気にしない事にして
取り付けました


P6136648.jpg


これで下のスペースも無駄なく使えます

バッグはできあがった棚の上に乗せようと思うのですが
自立せず型崩れするのもイヤでぶら下げたいモノは
ポールにかける事に


P6136645.jpg


こう言う事が・・・女子力の低下に繋がるのでしょうか・・・
ハンガーを力任せにエイッと曲げただけの造作(ーー;)

服で見えなくなるので気にしません
そのうちフックをつけたいと思います・・・いつか(ーー;)

ちなみに 夫が棚板の補正をしてくれている間に
ワタシはクローゼットの床にやすりをかけて
ペンキを塗り直していました

こうして
人任せにしているだけではありませんよ~
自分でもできることはしていますからね

と言う姿勢を常々見せておく事は
気持ち良く作業をしてもらう為に重要なので
手を抜きません

それから

「すごい さすが夫だわ」 とか
「素敵なダンナ様と結婚して幸せだわ」 とか
「ありがとうやっぱり夫の方が丁寧よね~」とか
大げさなぐらいの言葉のスパイスも 
ナニカを頼んでいる時には充分効力があります

口を動かすだけでまったく労力なしで
夫に気持ち良く働いてもらえるのでラクチンです

夫がココを読まない事を祈ります

そして バッグが乗せられるようになり
ポールがつき 完成も目の前? と思った時に
最大のピンチに気がついたワタシ(・_・) 

どうするワタシ どうしようもないんですけど


続きます 



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

クローゼット改装 2

クローゼット改装1日目後半

物置をゴソゴソと漁り
3年ほど前に購入したペンキを見つけました

何色かある中で使おうと思うのは
寝室のベッドの頭側の壁を塗るのに使ったピンクもしくは
同じく寝室に使おうと買ったけど
そのまま放置していたラベンダーのペンキ

他にもグレーとか ホワイトとか 
ブラックとかあるんですけど
どの色も現在のインテリアにはよく使っている色のペンキ

それらの色を扉を閉めてしまったら見えない部分に使うのは
なんかもったいない

どうせなら見えないからこそ
使って終わりにしてしまいたい色をチョイスすべき

そこでピンクを使おうと思ったのですが
ちょっとクローゼットの中全部塗るのには少なめ
そして派手すぎ
なので直感を信じて余っていた黄土色
(なぜこの色を所有していたか不明) 
思い切って残っていたひと缶全部をピンクに投入
落ちついたピンクになる・・・きっとなるはずと信じて
ぐーるぐーるとかき混ぜます

そして

敗北w(ToT)w

下のふたに付いているピンクが元のピンク


P6106561.jpg


上が敗北のアレンジピンク

あ~ケチらずにホワイトを足しておけば
薄いピンクで収まっていたのに

試しに塗ってみたけど
開ける度に心躍るクローゼットではなく
開ける度に後悔するクローゼットになりそう(T^T)


P6106563.jpg


右側が敗北色

そこで
ラベンダーを使う事にしました


15ペンキ


きっとカインズの優秀なスタッフが
ああでもないこうでもないと
考えた挙げ句にできたカラーのペンキでしょう

塗ってみたらさすがのいい色合いでした

最初からこれにすれば良かった(;_;)


P6106568.jpg


しかしご機嫌で塗っていたら
ペンキが足らない(・_・;)

ギリギリ正面の壁と天井分しかありません
両サイドの壁をどうするか

禁断のホワイトかグレーを いやいや それはモッタイナイ

もう一度敗北色を試してみたけどやっぱり違う~(T^T)

とりあえずここはちょっと落ち着こう


P6106572.jpg


塗ってみた敗北色の壁の前に座り込んで
冷たいモノをグググッとのどに流し込み考える
5時だけどフルパワーを出す為には
ガソリンが必要ってことで(^^ゞ

のどが潤って落ちついたところで
考える・・・

この赤っぽい妙なピンクが変なんだから
もっと落ちついた渋い色にすれば問題解決なんじゃないの?
渋くするには黒を足して見たらいいんじゃない?

とこれまたインスピレーションで
ペンキ缶に適当にドバドバっと黒を入れてかき混ぜます

で・・できた色が 小豆色
塗ってみると 


P6106573.jpg


おりょ(*`▽´*)
案外いいんじゃない?

イヤ・・もしかしたら
最初からこのサイドの壁には小豆色ガ最適ってことで
作り出した色なんじゃない?

いや~ワタシって天才


P6116592.jpg


このところ毎日寝不足ですので変に興奮状態(^凹^)

ラベンダー少なめだったにもかかわらず
まさかのマスキングテープ使用で剥がれるという事態が起き
補修分のペンキがなかった為
如何にもこれははみ出しを隠しているんじゃなくて
最初からポイントとして塗ったのよ的にごまかしました(*^.^*)


P6116601.jpg


なかなかおしゃれ色の壁ができあがりました

これで何となく服を突っ込むだけのクローゼットから
女子力UPのクローゼットに近づいたように思えます

1日目の作業は終了予定時間6時をオーバーした
7時半に終了しました

次は棚をつけてみます
けどね
どうせ粗忽者のワタシがする事なので
いろいろ問題は出てくるのです



オマケ


邪魔だよ


P6106570.jpg


邪魔ってわかっててそこにいるね・・・(-゛-メ)


P6106571.jpg


今更壁の色に意見しようとしたってムダだからね




クローゼット改装まだ続きます



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

女子力UPクローゼット改装

前回の記事は実際に作業していたのは
2015年の2月~3月です

あの頃からずいぶん家の中も変わってきました

今現在は何をしているかというと
今日から気分転換の為の
室内破壊活動にいそしんでおります(^_^;)

ターゲットは
寝室の夫婦2人の為のだったクローゼット


P6106536.jpg


左右で夫婦ひとりずつでしたが
夫が3階の空いたスペースをクローゼットにしたので
左右両方ワタシが使っていました

2人のクローゼットなら
真ん中に仕切りがあって当然かもしれませんが
1人のクローゼットと考えた場合

真ん中の仕切りのせいで
扉を固定する柱を取り付ける部分の幅が15㎝もとられてしまい
クローゼット内部は広くても入り口が狭い状態

引き出しも小さいのしかはいらず
とりあえず的に 
夫の親せき(?)が作ったという古い引き出しを
使っていました


P6106542.jpg


一応見てくれが良くなるように
引き出しにインテリアシールなるモノを貼って見ましたが
それも剥がれかけていて見た目もいまいちです

全てにおいてオサレなクローゼットではなく
とりあえず衣類をしまうだけの場所となっています

今更ですがこれでは女子力の低下
いくつになっても女子力は大切です

ワタシの目指す いつかは
かわいいとみんなに愛されるおばあさんではなく
このままでは
じいさんになってしまうかもしれない☆=>=>=>(+_+。)

そこで この物置と化している
名ばかりのクローゼットを
いくつになっても女子力UP的なモノに改造しようではないか
と奮起しましたp( ^▽^)q 

しかし
このところのお財布事情で予算がとれません
なので できる限り家にあるモノで何とかしていこうと思います

と言う事で目指せ予算0

さてどうしようか考えて
せっかく広いスペースがとれるはずのクローゼットなので
やっぱり真ん中の仕切りを外すことにしました

仕切りをとってここに物置部屋で
本当にモノを積まれているだけの存在のチェストを
ここに移動したいと思います

幅が110センチと中途半端に大きくて
今まで寝室には置けなかったのです


P6106535.jpg


チェストを入れる為にも
扉を外して真ん中の柱をとります

我が家では基本モノを作る時にボンドは使いません
こうしていつでも変更できるように(^_^;)

そして板をまた再利用できるようにです

なのでこの真ん中の柱もきっとビスだけで留まっているはず
裏から覗いてみたら案の定裏の板からビス留めしていました

でもビスを全て外してもなんか動かない

そこでスクレイパーを隙間に入れて


P6106544.jpg


ビスが残っていないかチェックすると
1本だけ外しきれずにありました

で・・・それを取ろうとしたら
なんとビスが途中から折れてしまったw(ToT)w

でもとりあえずそこは力技でムリヤリ柱を引きはがし


P6106549.jpg


手前の柱を外しました

でてきた奥の板を見ると 
引き戸のレールに使っていた板を再利用しています
エコですね また再利用することにします(^凹^)

で 今度は真ん中の仕切り板を外すのですが

夫がビスを深く打ち込みすぎているので
穴の奥のビスの向きがわからない
更に穴の中でビスに押された木の破片がビスの穴を塞いでいる
そして あろう事か
相手が石膏ボードでビスが効いてない
まわしても空回りするばかり(T^T)

結局穴にドライバーを突っ込んで
ネジ穴を探すのはあきらめて


P6106551.jpg


バリバリとビスのまわりを破壊して
ムリヤリ釘抜きでビスを引き抜きました


P6106553.jpg


こういった力技
夫はモノ作りには几帳面な人なので決してしません
B型なんですけど(^_^;)

ワタシは短気でめんどくさがりなので
破壊活動に走ってしまいがちです
A型なんですけど(^0^;)

さてさてこれで2つにしきられていたクローゼットが
ひとつになりました


バリバリッと力技を発揮したことで


P6106555.jpg


柱があった部分が破壊されました・・・けど
天井の見えないところなので簡単にごまかしちゃおうと思います

夫がこの部分に気づかないことを祈ります


P6106565.jpg


奥の壁を見ると
しきられていた部分が微妙に色が違います

これは
右のワタシのスペースにはペイントを施し
左の夫のスペースは面倒なので無塗装のままだった証です

自分の所だけ塗っていたんですね

ワタシらしいわっ "(^-^*)"

でも今回は全てが自分のスペースなので
手を抜かずにペイントしようと思います

いろいろな色が頭の中を巡っていきましたが
予算0なので
家にあるペンキで全てを済まさねばいけません


時間は午後4時
あと3時間でペンキを塗って


P6106560 (2)


この惨憺たる部屋を
せめて人が寝られる部屋に戻さねばなりません


P6106559 (2)


なのに
ペンキの色あわせ失敗w(ToT)w


P6106561.jpg


さてさてどうするワタシ(T^T)


よろしかったらポチッと応援していただけると
すっごくやる気が出ます



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!












扉のペイント

かなり長い間の放置でした(^_^;)

いっそのことやめようかとも思いましたが
自分の記録なので続けます


P6066457.jpg


扉は黒のポールを使ったことと
てっぺんの槍の感じがとっても気に入っているので
アイアン風のドアに仕上げました


P6066474.jpg


ペイントでサビ感を出して


P6066473.jpg


プラスチックのポールも
もう一度ツヤナシの黒をペイントしたことで
プラ独特のチープな色合いが消えました
となりのグレーの柱は石柱風にしたいので
追加ペイントしたいと思っています


P6066454.jpg


柱の上にいるのはお気に入りの
荒井注です(^凹^;)


ホームセンターのガーデニングコーナーの片隅に
忘れられたように置かれていたところを
我が家にスカウトしました

ネーミングに不満があるのか
いつも不服そうな顔をしています


P6066463.jpg


その後ろの額

頂き物の金ピカの額を黒く塗って
お気に入りの印刷物を並べ

真っ白なオーナメントにペイントしたモノ

ずいぶん以前に購入したモノですが
今も販売していました
大きめなので存在感ありますが
ポリウレタン製で軽いので画鋲などでも壁に取り付けられます

【NMG630】 オーナメント
価格:3024円(税込、送料別)




印刷物は こちらから・・・




今バーゲンになって半額以下のようです(T^T)チョットクヤシイ
すごくお役立ちの1冊です


階段は上の方は手が届かないので
下側だけ白くペイント
上側は以前の部屋の黄色っぽい塗装のままですが


P6066465.jpg


リビングからは見えないのでこのままでいいかな(^_^;)

○○越しに見えるナニカというのが好きなので
ドア越しに見えるように階段の角に


P6066458.jpg


フェイクフラワーを置いています

写真を撮って気がついた
コードが乱れていてみっともない(>。、)


P6066461.jpg


チョットまとめて見えなくしましたけど
あまりかわらないか・・・(~_~;)

テーブルはお友達が不要になったからとくれた
アイアンのガーデンテーブルの脚に
ヤフオクで500円で2コゲットした
たぶん中国の8角形の置き台の天板部分を取り付けたモノ


P6066462.jpg


彫りの部分 とっても好きなんです
色はもともと同じ感じだったので手を加えていません

横の黒い箱はテレビのスピーカー

ついでに階段横のドア付近も手を加えています

P6066467.jpg


本当は街灯風の照明がつけたかったのですが
取り付けの場所の問題や予算などであきらめました


P6066468.jpg


そこでコーナーに余っていたブラケットをつけて
その裏に1番安価で簡単な方法でシンプルに電球だけ取り付け


P6066469.jpg


いつか気に入った物が見つかるまでこのままでいいかな・・・と
思えるぐらいのモノには仕上がりました

単なる板張りだったドアの枠にはモールディングを張り
(コレもみはしで購入したモノです)


P6066470.jpg


手前にアンティークのテーブルの脚と
やっぱりみはしで購入した格安の手すりをつなぎ合わせて


P6066466.jpg


ひび割れペイントなどを施して一体化して柱のようにしてみました

テーブルの脚もかなり前にヤフオクでゲットしたモノ
1本1000円もしなかったような・・・

古い家具って目の詰まった堅い木を使っているので
ネジが通らずテーブルの脚に使うことができませんでした

別の用途ですがとりあえず使えて良かった

業者さんが塗ったテッカテカののぺっとしたドアの塗装も
そのうちやり直したいなと思っています


P6066457_2016060615012549c.jpg


久しぶりの更新です
よろしかったらポチッと応援していただけると
すっごく嬉しいです



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!





猫防止扉

リビングから3階に行く階段

ネコ達にはどこにでも自由にいかせてあげたいとは思うけれど
数が増えてきてゲリラシッコをするネコもいて
自由行動は飼い主の目が行き届く時のみにしてもらっています

と言う事で
階段の下にネコ防止策の扉を設置しています

以前はガーデン用の柵をつなぎ合わせた簡易的なモノでした


IMG_6572.jpg


結構長い間使用していて
身体能力抜群のネコ達は柵を簡単に乗り越えてしまっていて

扉の意味もないし


IMG_6573.jpg


扉自体もボロボロ

そこで 現在のリビングに似合う見た目で
ネコの飛び上がりに対応出来る高さの扉が欲しいと
ずっと夫に頼んでいたのですが
どんな材質でどんなデザインにするかで悩んでいました

それがいつも行かないホームセンターで
とってもイイモノを見つけたので
ようやく扉を新しくすることに

ちなみに半年ほど前の話しです(~_~;)

見つけたのはこちらのポール


IMG_6575.jpg


安くて丈夫

これにあったサイズの木枠を作成


IMG_6598.jpg


下部の板に穴をあけて


IMG_6601.jpg


上部の板にはポールが飛び出るように穴を貫通させました


IMG_6602.jpg


ポールに着いている槍状のモノは抜くことができます


IMG_6605.jpg


貫通した穴をあけるのってすごく大変です
等間隔に まっすぐ

考えているより本当に大変

上部はホームセンターで壊れかけたボール盤で
ヒ~ヒ~言いながら穴をあけました
・・・夫が(^0^;)


P9260538.jpg


そして穴にポールをさしていったらできあがり

飽きから年末までなんやかやと忙しく
結局ここから塗装まで5ヶ月以上もかかってしまいました

塗装後の画像はまた後日



まだまだ現状と更新が追いつきません
応援クリックで更新がんばります
お願いしますm(__)m


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


なんちゃってイギリスキャビネットをあるモノで作る

ソファーからベンチに替えて


P1261064.jpg


ベンチの背後の壁はこんな感じでした

このままでも良いのですが
キッチンとテーブル横の棚を撤去したことで
ネコ達がいる場所がなくてウロウロ

結局テーブルの上に集結するようになってしまったので
テーブルからほんのちょっとですが
離れたベンチは以後の壁にネコのいられる場所を作ろうと思います


まずはこのガラスキャビネットを撤去


P1261065.jpg


下にあった額縁キャビネットも撤去しました


P1261067.jpg


撤去したところに板をのせてみました


P1271213.jpg


うん こんな感じならネコも満足してくれるかな

でも白っぽい板を乗せてみましたが
なんか浮いてしまう気もします

板壁自体も薄汚れてきていましたので
塗装をし直すことにしました


P2190018.jpg


以前はアイボリーでしたが
今回は薄いグレーで塗装しました

何もなくなったところに
イギリスアンティークの壁掛けシェルフ


P2190020.jpg


じゃなくて なんちゃってアンティークです
ツイストレッグ がイギリスっぽいです


P2190024.jpg


これも家にある物を使って作りました

それがこちら


P2011945.jpg


昭和の頃の日本製のキャビネットです
ヤフオクでゲットしました

この手の家具の特徴は
脚の部分をはじめネジ式の部位が多く
簡単にバラバラにできます


P2011947.jpg


ここからツイストレッグである脚の部分を
今回の棚の脚に転用


P2190015.jpg


棚板はやはり古い文机の天板を半分にカットして
(これもヤフオクでゲット 500円でした)
かなり反っていたので板の下に集成材を取り付け
できる限り板をまっすぐにしました


P2190016.jpg


そして脚を取り付け


P2190024.jpg


下の棚板の反り止めには同じ文机の天板から
板を細長くカットして 背板のようにしました

反り止めに使った板等を古い文机の天板に似せた色で塗装したら
なんちゃってイギリス風の棚の完成です

そして
余ったキャビネットの扉の板を半分にカット


P2190026.jpg


そこにベランダで朽ち果てかけていた棚受けを
綺麗に洗って塗装を治して取り付けました

これを


P2190031.jpg


なんちゃってイギリス風の棚の両脇に取り付けました

これで 新ネコを愛でる棚の完成です


P2190034.jpg


小さな棚をステップにして 大きい方の棚に
ネコが移動できるように・・・したのですが

誰も棚に乗りません(ーー;)

慣れたら乗るはず・・・と期待することにします┓(ー_ー)┏


次回は またまた昨年に話を戻して
ネコが行って欲しくない所に設置する扉の作り方を


まだまだ現状と更新が追いつきません
応援クリックで更新がんばります
お願いしますm(__)m


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


クラシックベンチ 製作過程

前回の続きなので唐突に始まります

という事で 人間用のクッションを
人間が座らない時には収納できる

そんな収納ベンチを作ってもらおうではないか・・・( ̄ー ̄)


P9240480.jpg


サイズを決めている夫
(制作時は暑い時期でした)


収納ベンチなんて 四角い箱に背板をつければいいのですが
そんなもんで満足する訳のない妻を持った夫
面倒なリクエストに頭を悩ませます

見た目が素敵 
収納力大
お金をかけずに


譲れない三条件です

で・・・できたのがこちら


P2230161.jpg


かなり大型です

見た目も良いでしょ♪

なるべく手持ちのモノを再利用して経費節減でできました

まずおしゃれなベンチに必要なモノ
一番目立つ場所のおしゃれな背板です

ここでひらめきました


P9240478.jpg


じゃ~ん♪ イイ感じの背板ではありませんかっ
これ 廃品利用です

想像つくと思いますが


P9240449.jpg


ベッドのヘッド部分です

昔は息子が使っていたベッド
そのまま夫が使っていましたが
光熱費がすごくて(特に3階なので夏場)
長らくの別室生活を解消しようかと相談していた矢先
ネコがマットにオシッコを w(ToT)w
ニオイが落ちなくて結局マットは処分

クイーンサイズのベッドがあるのに
新たにマットを買うのもバカらしいので
ベッドごと処分することに

家具としてはパイン材の分厚いのを使っていて
かなり良いベッド 
このヘッド何かに使えるのでは・・・と
前々から目をつけていました( ̄ー ̄)


P9240521.jpg


何をしているんだかよくわからない写真

そしてお次は


P9250522.jpg


組み上がりの写真です(^_^;)
途中の過程まったく撮っていませんでした

座席のシート部分が上に持ち上がって開く仕組みです

夫の出番はほぼこれで終了


P9250527.jpg


監督やら


P9250524.jpg


邪魔やら入りますが シートの座席下 前面部分に
マントルピース作成の際に余っていた木製オーナメントを


P9250528.jpg


これでもかって パズルのように組み合わせて形作ります
結構大きな面ですので 形に苦労しました

ベースの色を決めたら 


P9250529.jpg


黒で部分部分にペイント

上からベースの色をかすれる感じにペイント


P9260531.jpg


まだらになるように所々白をのせていきます

この時はハケではなく


P9260532.jpg


ボロ布に直接ペンキをつけて
ポンポンたたくようにつけていきます


P9260535.jpg


こうして見ると 背板に何もなくてバランスが悪いです


P9260539.jpg


背板にモールディングを回して
アイアンの飾りを取り付けました
(元はwelcomeプレートでした)


P9260540.jpg


これも同じようにペイント

両袖部分は爪研ぎ防止に真鍮板を張りました


P2230180_exposure.jpg


真鍮板は カットをしてくれるこちらのショップで




見えない袖の方にツメとぎカーペットを貼り付けて完成です

しかし塗装より作成の方がうんと早かった
納得のいく塗装をしていると時間がかなりかかります

昼間ネコ達は相変わらずこの上に乗って寝ていますが
ネコをどかしてささっと乾いたタオルなどで拭けば
あっという間に毛も払うことができます

このベンチは夫の製作日数が2日
ワタシの塗装が3日と大型の家具なのに
形が単純なせいかあっという間にできました

お次は 順序がかわりますが
ベンチの後の壁のことをm(__)m


まだまだ現状と更新が追いつきません
応援クリックで更新がんばります
お願いしますm(__)m


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

背景に美しいベンチ



思えば遙か彼方の昔のように感じる
昨年の9月

ネコをソファーに乗せたくないネコアレルギーの夫


P9240463.jpg


(布モノにはネコの毛やフケがいっぱいなはず)

ネコの後に座る為には毛をなくして欲しい 

(+o+)ムリッ←即答したワタシ
だって3人掛けのソファーの毛を全て取り去るには
コロコロをいったい何往復させればいいのやら

(アレルゲンであるネコのフケをとるのはコロコロが一番です)

そんな訳で三者の妥協案

布製のソファーをやめベンチにして
人間が座る時には人間用のクッションを敷く

と言う事で ソファーをやめて
ベンチに替えました


P2230161.jpg


3人掛けの大型ベンチ


P2230162.jpg


クラッシクなモチーフ

飲み物などちょっと置けるサイドには


P2230163.jpg


真鍮板


P2230166.jpg


飾り板のラインがお気に入りの背板


P2230175.jpg


座面の板を持ち上げればたっぷり収納


P2230167.jpg


こちらのゴージャスベンチ
廃品も利用して作ったモノです

以前はソファーを守る為に
(布モノにゲリラシッコをするネコがいるので)
防水布で全てカバーし
その上に長座布団を(これもカバーして)置いて
座る時にはコロコロして・・・と
もうなんだか大騒ぎでしたが

ベンチに替えてからは
置いてあるネコベッドを下ろして
さらっとから拭きして(毛をとる為)
すぐに座ることができます

見栄えもゴタゴタしていたソファーよりすっきり


P2230190_exposure.jpg


何よりネコの背景として最高(*`▽´*)
ネコが映えるベンチになりました


最初は





これを購入しようと思っていたのです
(なにせ収納付きでお手頃価格)

ちなみに 爪とぎをされる心配がなければ
シンプルな





こんなのも良いなぁと・・・爪とぎされるよね・・・絶対(T^T)


次回はさらっとベンチの作り方を





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

ネコを愛でる棚撤去


ペットと暮らせることは幸せいっぱいのことですが

テーブルの横に陣取り
食べ物が出てくるのを待ち構えるネコ


P1220898.jpg


棚の上で


P1220883.jpg


毛玉をはこうとするネコ


P1220904.jpg


エアコンの前に陣取るネコ
(エアコンをつけると部屋中に毛が舞う)


P1220888.jpg


神戸から大事に抱えて帰った
アンティークの缶に陣取るネコ

やめて~ 乗るだけで 
缶に貼っている紙が剥がれてくるのよ(T^T)

ネコを愛でることのできる場所として
ダイニングテーブルの横に
棚をつけわざわざネコが棚に乗れるようにしたのが

間違ってた(>。、)

夫のアレルギー発覚で注意深く観察してみた結果
テーブルの横にネコをはべらせるのは
問題があるのでは・・・と今更ながらに気がついた

棚に乗らないでね・・・
せめて棚の上で バリバリ掻かないでね
とか話し合いで解決できる相手ではなく


P1220908.jpg


結局 この窓につけた棚がなければ
両サイドのキャビネットの上に乗ることもないのでは?
と思って外しました


P1220911.jpg


さようならネコを愛でる棚

キッチンの棚に続いて2個目の棚撤去です


P1180796.jpg


P1180802.jpg


窓の棚がなくなったら両隣のキャビネットの上には乗れないかな
・・・と思いましたが甘かった(ーー;)


P1220915.jpg


キャビネットなんかなくてもへのカッパ


P1220916.jpg


とりあえずモノの位置を動かして
スペースを塞いで飛び乗れないように

反対側のエアコンの下のキャビネットには


P1230918.jpg


P1230919.jpg


これで・・・なんとかなる?

しかし
棚をなくしたことで
ネコ達が流浪の民に(;゜〇゜)

結果・・・


P1210879.jpg


あらぬところに登り出しました


こりゃいけません(ー'`ー;)
対策を考えねば・・・





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!
     
プロフィール

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。