箱プラス紙袋でオリジナルBOXを

リビングのテーブルは窓の横に置いているのですが
窓の下の桟の奥行きを広くしています


P4210493.jpg


これはテーブルの上に置きたい雑多なものを
この窓の桟の下に隠してスッキリ見えるようにと思って(^o^)

隠れるように作ったことで箱をおいて
ついうち色々なものを突っ込んでしまっていたのですが
ココをちゃんと整理しました(;´∀`)

整理後 置いているのは
ティッシュボックス ウエットティッシュのケース
夫の時計などを入れる箱だけにしました

箱は手持ちの箱でちょうどいいサイズがなかったので
半端な板を寄せ集めて製作

これまた手持ちのペンキで塗装


P4210495.jpg


グレー 白 黒 青 緑 ぐらいしかないペンキの色なので
無難にグレー


P4210493.jpg


しまった感じはスッキリするのですが
どうもありあわせのものでのやっつけ仕事って感じが拭えません(ーー;)

そこで いつか何かに使いたいとずっと仕舞い込んでいた紙袋を持ち出します

このいつか何かに・・・って そんないつかは来ない
というのが断捨離の大前提ですが

けっこうワタシいつかが来るタイプ

そして
ときめかないものは捨てる・・・というのもありますが
紙袋にもトキメクタイプ(ーー;)

なのでなかなかダンシャリアンにはなれません

話がそれましたが

使う紙袋はこちら


P4210496.jpg


誰かが何かを入れて持ってくる時に使ったものです
忘れましたが袋にはときめきました(;´∀`)

この紙袋を箱のサイズにカット
面倒なので前面だけにしたにも関わらず
曲がってしまったので
帳尻合わせに4隅を同じようにカットしたのですが


P4220502.jpg


写真ではあまり目立たないけど
実際にはけっこう目立って気になってたまらないw(ToT)w

しょうがないので
斜めパーツをカットして足りない部分にかぶせるようにして足すことに


P4220503.jpg


カット中すごく邪魔な紅音(べにお)

さも最初からデザインだったのよ的に斜めの紙を貼り付けて出来上がりです


P4240543.jpg


写真だとどうでもいいぐらいにしか写りませんね(;´∀`)
それよりも箱からびよ~んと飛び出ている


P4240544.jpg


コード類のほうが気になります
こういうの気になるんですよね


P4240545.jpg


どうにかしたいなぁ(ToT)

それから


P4220506.jpg


窓の反対側にはティッシュとウエットティッシュのケース
こちらも気になるので なんとかしようと思ってます




オマケ


カットの最中 邪魔していたべに

その後も膝で昼寝をし始めて
ずっと邪魔でした・・・いつも呼んでもこないくせに


P4220514.jpg


か・・・かわいいから許すけど( ̄ー ̄;)


P4220516.jpg




更新の励みとなる応援はこちらをポチポチっと

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!





パスタソースを使わない簡単パスタ

茹でる時間+1分でできるパスタソースなしのカンタンパスタ


食べ物にあんまりこだわりがないワタシ
最近は授乳の必要な仔ネコ達が居るので
作り時間があるなら寝ていたい(ーー;)


そんなワタシが作る今日のランチは
カンタン!! サーモンとアスパラのバジル風味のパスタ


P4200449.jpg


材料

パスタ1人前
鮭切り身 1切れ
アスパラ
しめじ
枝豆(冷凍を解凍したもの)
チーズ
バジル風味のオリーブオイル
塩 胡椒 にんにく


*材料は好きなものでいいと思います
しめじじゃなくてエリンギとか
枝豆じゃなくてそら豆とか
にんにくは無しでとか お好みで!


パスタ茹で時間は7分のものでした

パスタを茹で始めたら

オリーブオイルでフライパンで鮭の切り身を焼きます
ほぐしながら焼くと早く焼けます
あとちょっとで焼けるかな・・・ってぐらいで

皮を剥いたアスパラとしめじを加えて
全体に火が通るまで炒めます

出来上がる頃にパスタがゆだってきます

面倒なのでワタシはパスタをすくいザルですくって
そのままフライパン投入(^^;)

和えながらにんにく(チューブのものがお手軽です)を入れて
お好みで塩コショウで味付けして
お皿に盛り付けます

枝豆は前日酒の肴に解凍してあった冷凍枝豆が残っていたので
鞘から出してお皿に盛り付けてからのせてみました

それとピザ用のチーズが残っていたので
空いたフライパンで火を加えてトロッろしたものをパスタにのせました

最後にバジル風味のオリーブオイルをよく振って
パスタ全体にかけて出来上がりです


P4200452.jpg








このバジル入りのオリーブオイルがあればパスタソースがなくても
美味しくいただけるんです

ワタシは最初に材料を炒める時には振らずに上澄みを使って
最後にかける時にはよく振って
バジルがたっぷりパスタにかかるようにかけます

スープの代わりに人参100%のジュースをつけました

鍋とフライパン お皿1枚 盛り付けも含めて調理時間8分

簡単で洗い物も少ない!!

理想的なランチでした




オマケ


P4200448.jpg


便秘解消に 毎日オリーブオイルをなめさせてもらえるので
オリーブオイルの香りに
ついついほくそ笑んでしまった寿々音(すずね)と
太るから!っと何ももらえない紅音(べにお)のムッとした顔

もちろんすぅさんの舐めるのはバジル抜きのものです





更新の励みになります! ポチッと応援を♪

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

続けてこちらもポチッと

ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!



抜け毛と闘う武器

お友達から手土産にとお花をいただきました


P4200469.jpg


ネコがお花を食べてしまわないようにと
フェイクフラワーです

そういえばここ数年 生花は飾っていないです

猫にとって危険な植物は
700種類以上あると云われています

全部覚えられないし危険は避けたほうが無難なので
我が家からは本物のグリーンは消えました(^^;)






今の技術って素晴らしい~
金額的にも本物とあまり変わりないし
長持ちもするし

何種類かあれば アレンジしながらずっと楽しむことができてお得です

ちなみにワタシが次のシーズン用に狙っているのがこちら






あじさいです!
色も豊富にあって何より価格がお財布に優しい~


ところで
現在 我が家では

うちのネコ8匹
預かりのネコ3匹
犬2匹
プレーリードッグ1匹
フェネックフォックス1匹が抜け毛部隊として
日々抜け毛を落とす業務に従事中

毎日仕事熱心なため部屋の床だけでなく
抱けば洋服にも椅子の座布団にも
もちろんお花など置いてあるものにも
ありとあらゆるものに抜け毛がフワフワと張り付いています

抜け毛部隊15匹に対して
抜け毛処理班は班長のワタシ1人

完全に制圧することは不可能ですが

武器を駆使して日々戦っています

抜け毛と闘う武器 1





我が家はフーリーのSサイズです
小型犬とネコなのでこのサイズで十分






ファーミネーターですと
ワンプッシュで櫛の抜け毛がはずせるんです
ほしいけど フーリー丈夫で壊れることもないので
しばらく買い替えはなさそうです


上記のものは櫛プラスカッターの刃のようなもので
毛を梳くタイプなので
これで全身をブラッシングした後で







スリッカーで体から取り切れない抜け毛を取ります

ブラシの先にゴムが付いていて
ソフトなことと脇の下などもブラシを掛けられるように
小さなサイズのうさぎ用をあえて使っています


ブラシを掛けた後は体中毛まみれになります


そこで登場するのが

抜け毛と闘う武器 2


P4200466.jpg


こんにゃくじゃないです






これで2,3回こすると


P4200468.jpg


毛がまとまってきます
この後完璧に取るためにワタシはコロコロをしています


それから家中のものにフワフワとまとわりつく抜け毛には

抜け毛と闘う武器 3


P4200470.jpg


名前がわからなくて調べたら
ブロワーというものらしいです

ずっとカメラのバフバフするやつと呼んでいました(^^;)






おしゃれで安いのもありましたが
ある程度しっかりしていて空気がしっかり出るもののほうが
ホコリや抜け毛が吹き飛びます

これで バフバフとやると


P4200469up.jpg


お花のまわりについて取りにくいホコリや抜け毛も
吹き飛んでカンタンにとれます

花びらについたホコリって案外取れにくいんですけど
これだとカンタンに吹き飛びます
飛ばして少し落ち着くと飛んだ抜け毛などが落ちてきますので
掃除機やコロコロで取ります

細かいホコリはこのブロワーで飛ばして取るのが
一番手っ取り早いです

以上抜け毛と闘う為の3種の神器で今日も戦っています



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

寝室窓(横長) ガラスブロックの窓からステンドグラスに2

ビフォー・アフター用に全体の写真を取っていなかった(・・;)

若干ゴチャついていますが
真っ白だった頃


P6288580-.縦jpg



上部は飾り窓に变身させましたのでついでに下部も・・・

行き場がなくなってしまったステンドグラスのサイズと
ガラスブロックの窓のサイズがぴったりだったので
ここにステンドグラスをはめ込もうと思ったのですが
ガラスブロックの窓は2箇所

片方だけというのはバランス悪い

そこで探していたらなんと3000円台で
古いステンドグラスを見つけましたので即購入

お安い分すごくシンプル


P8149854.jpg


もともとあったステンドグラスにはもう少し色が入っているので
これはちょっと寂しい

そこで息子が学生の時に使っていた
マーカーを隠す赤い下敷きと
ダイソー購入のセロファンを裏から貼り付けました


P8159856.jpg


大胆な手法~(^凹^)
裏から見るとなんじゃこれですが


P8159862.jpg


表から見るとほぼわかりません


P8159859.jpg


サイズの問題で 色硝子にした片方は柱に入ってしまって
ちょっと残念ですがまあしょうがない 目をつぶろう

手前に今までベッドの足元においていたブランケットボックス

記事はこちら→ここをクリック

こちらも真っ白だったものを


IMG_5010_2_2016091123461236f.jpg


落ち着いたグレーに塗り替えて


P9100522.jpg


ベッドの足元から


P9100517.jpg


窓下に向きを変えました
(1枚目の写真からもう向きは変わってましたけど)


上の窓は普通の横長サッシ
下は明かり取りですがあわせて一つの雰囲気の窓に

ブランケットボックスの上はまだ部屋が途中の状態なので
今後変わっていくと思いますが
いいステージのようなしつらえに出来たので
今後の変化も楽しみです

ちなみに (書いたっけな?) 飾り窓の丸く切り抜いている部分
他の場所に同じような形でくり抜こうかなと
試作品として作成してみたのですがなかなか同じ形にできず

今度作る部分はこれが9箇所にもなるので
この形はヤメにした・・・というオマケの話付きです(-_-;)





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

寝室窓(横長) 窓を飾り窓に2

窓の上部に屋根のように乗せた板は
使い回しの板なので
1枚の長さが窓の幅と同じ

よって ボリュームが欲しくて3枚重ねたけれど


P9040402.jpg


横から見るとちょっとびみょ~(^^ゞ
本当は段々上に行くに従って広がると格好がいいんだけど
板はなるべくあるものから使いたいので我慢


P9040401.jpg


でも正面から見るとあまり変ではない・・・気がするのでOK

真ん中には木製のモールド


P9040398.jpg


真ん中の下の柱状のモノは
階段用の手すり・・かな?
これを縦に半分にして取り付けました


P9040399.jpg


後ろ側には窓の高さ目いっぱいの板をギュウギュウに
はめ込んで手前の飾り板を取り付けて
下の柱で飾り板を落ちないように支えています

サイドは テーブルの脚


P9040397.jpg


こちらも 脚に飾り板を乗せて
裏側に脚の上側から窓の高さいっぱいに
支えの板を入れています

こうすることでこれだけの飾り板を
窓の枠板にビス止めすることなくはめ込んでいます

賃貸にも傷をつけずできるやり方と思います


ところでワタシ 額が大好きで特に古い額を
集めているのですが
大きな額だと飾る場所もそうそうはなくて
仕舞いっぱなしになったりしていました

そこでそんな額の一つを
惜しげも無く

角を三角になるようにカット


P9040408.jpg


これを窓の上に乗せたら
なんかいい雰囲気に

中にかけたクロスオーナメントは
ずい分前に自分で作ったモノを少しカットして
サイズ調整してかけました


P9040407.jpg


これで 横長のこの窓は出来上がりです
ちなみに8月の頭の頃の話です

このあともう少し窓まわりに手を加えているので
その様子は次回に



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

寝室窓(横長) 窓を飾り窓に1

寝室の窓は4つ

ベッド脇に小さな押上窓


P6258465yoko.jpg


そのとなりにフィックス窓(はめ殺しの明かり取りの窓)
この横長の窓はベッドの足元


P6288583.jpg


あぁああ リスくんが倒れてるw(ToT)w

前回のこの部屋のリフォームの際に
寝室にするためにもっと開口部が広かった窓を
夫がこのサイズの窓に入れ替えてくれていました

何の変哲もないこのサッシをオサレ~な窓にしたいと思います

これはうまく行ったら
他の場所に同じような形のモノを作りたいと思っていて
その練習というか試作品です


P6288588.jpg


窓にぴったりサイズにカットした板

これは何かを作ったあまりの板
我が家にしては珍しく
新しい板で大きめのモノがあってよかった C=(^◇^ ;


P6288591.jpg


これに型紙を当てて作りたい形にカット
手前のポールは これも残り物のモノで
短いサイズのモノを2本接着しました


まずは型紙を貼って確認


P6288592.jpg


カットはジグソーで
今までのはこれをカットしている最中に壊れたので泣く泣く新しい物を購入


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ジグソー J-650VDL 619214A リョービ(RYOBI)
価格:16200円(税込、送料無料) (2016/8/31時点)





これがスグレモノで今までのものは何だったの!
というぐらい使いやすいです


P6298593.jpg



仕上がりはこんな感じ・・・かな

真ん中の鍵が使えるように


P6298603.jpg


でも
見栄えもいいようにどうするか検討中(゜-゜)


P6298596.jpg


カットした板を仮止めして
この板をキッチリしたから抑えられるように
柱になるポールをカットします


P6308618.jpg


アーチのところはルーターをかけて模様?段々?
ができるようにしたのですが
この形にルーターをかけるのは失敗だった~

かけたり曲がったりと散々でした

見栄えが悪いところは補正


P6308620.jpg


手持ちで持っていたエポキシパテを使用してみたのですが


P6308622.jpg


ボコボコでうまく形にならない(ToT)

そこで


P6308623.jpg


練り漆喰







壁に塗るにもよし!
穴埋め 形の補修などにもよし!


P6308624.jpg


これを


P6308626.jpg


板をプラシートなどに置いて指で塗りつけていきます


P6308627.jpg


半乾きの時点でと 乾いた時点で補正

形が整ったら


P7018713.jpg


窓にピッタリとはめ込みます
きっちりと作ったのでネジもボンドもなくてもはまっています

更にこの上に今までかかっていた天板と他に2枚の板を足して


P7018714.jpg


これにモール材を足して飾り屋根にします


P7018716.jpg



次回に続く



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


始まりはベッドから

6月の終わりごろ 我が家の寝室はこんな感じでした

ベッドヘッドの壁


P6248459よこ


ベッドの左奥はドア(手前にカーテン)
この時はもうフレームを全て取り外していました


P6288582.jpg


ベッドの隣に立っている扉は階段上に
ネコが階下に行かないようにつけているドア

この白いドアは冬用で
夏場はフェンス上の扉に変えてます

取り替えた扉はとりあえずココに置いていました


P6288584.jpg


のんきな猫がいるのは除外して


P6288587.jpg


このベッド夫の制作したもので
当時は部屋のリフォームのお金だけで精一杯で
気に入ったベッドなんか買えるわけもなく
2x4材で組んだ簡易的ベッドです

それでも収納はたっぷりできしむこともなく
今まで十分に使用することができました

でもやっぱり
いつかは素敵なベッドを手に入れたいと
ずーっと願っていたのです

願いはいつか叶うの言葉通り
10年以上経ってしまいましたが


P6288580.jpg


アンティークのベッドをまさかの1万円で手に入れることができました
それも2台

奥の壁の前にある巨大な茶色のオブジェのようなものがそうです

マットレスと それを支える底板?がない状態でしたが
ヘッドボード フッドボード それをつなぐサイドボード
すべて2台分あわせて なんと1万円のお買い物でした

その形式からかなり古くゆうに100年は超えていると思われます


5000円でダブルサイズのベッドなんて
ニトリでもイケアでも買えませんっ

お得~(*`▽´*)

ヤフオクで落札して直接引き取りに伺ったので
本当に1万円だけでした

もう天まで駆け上るようなキモチでした(*`▽´*)

このベッドを手に入れたことで
クローゼットを变身させるだけで終わるはずだった寝室に
ロカイユ調のミラーを購入することになり

結果マントルピースが漆黒へと色を変え
床が白から古材色になり
更に・・・と本格的リフォームへと進んだのでした

計画外だったセルフリフォーム
いや・・・最近はセルフリノベーションというらしいですけど
とにかく何も考えずにインスピレーションだけで
闇雲に手を動かしていた2ヶ月間

アンティークのベッドにふさわしい寝室を目指して
本当にがむしゃらに働く毎日でした

次回はマントルピースのペンキが乾く間に
同時進行で手がけていた窓のリメイクの事を


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!











塗り替えでマントルピースを大変身

純白の(ちょっと黄ばんでたけど)マントルピースが
いかにして漆黒のマントルピースに変身したか!!

まず中に貼っていた4枚のブリキのパネルを黒に塗り


P7028721.jpg


乾いたらボロ布で茶色のアクリルペイントを
ポンポンと軽く叩くようにつけていきます

サビ加工です


P7028722.jpg


天板下の幕板をまたまた黄色に塗っています
もちろん口ずさむ歌は六甲おろし!


P7018706.jpg


そして 黒で小汚くしたら

上からステイン


P7018707.jpg


間近でよ~く見ると塗りムラとかありますけど
気にしな~い(*^o^*)

モール材は前回鏡に使ったゴールドの塗料を塗ります
なんちゃってマホガニーとゴールドの色が同じことで
上下に統一感が出ました


P7018712.jpg


全体を黒くします


P7028725.jpg


ブリキパネルと同じようにサビ加工


P7058746.jpg


全体的に茶色をつけたら引き算で
上から黒をボロ布やスポンジなどで叩くように塗って
全体的にわざとらしくなく茶色が見えるぐらいにします


P7058749.jpg


このぐらい


P7028731.jpg


タイル張りの床もタイルの上から塗装
こちらは濃い目のグレー


P7038737.jpg


以前はアイアンの棚が置かれていた天板

ステインを塗るためにスチームで塗装を剥がしました


P7038738.jpg


これ非常に便利です





我が家のは水をいれるタンクが大きいタイプ
でもそうでなければ価格も半分以下






これだけで何も使わず
ペンキ剥がしもできちゃいます

天板は濃い目のオイルステイン(油性)を塗りました


P7048740.jpg


ここまでは今までの白いマントルピースの形のまま
色の塗替えをしただけですが

白い時には気になりませんでしたが
黒くしたらなんか物足りなさが・・・

そこで 以前ベッドの頭の壁面に飾っていた古いフレーム


P6258461.jpg


これを分解してカットしてそこここに貼り付けてみました


P7058750.jpg


分解した500円のフレームには見えないっ!!
と自画自賛


P7058741.jpg


満足です ムフッ(*^ 。^*)


こうして漆黒のマントルピースは出来上がりました

記事にするとあっという間・・・(( ̄ー ̄#)  

次回は本格的寝室リフォームの訳を



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!


キンキラキンをさり気なく~のミラー

PC不調によりなかなか更新できずにいます┓(ー_ー)┏


P8119824.jpg


ブラックマントルピースのことを書く前に
その上にかけられたどでかいミラーのことを・・・

誰にでも思い込みってあると思う

ロカイユ調のミラーを見た時
その姿形に惚れ 
大きめのミラーって事にも惹かれました

画像を信じちゃいけないよ~と
山本リンダが歌っていたとおり
(ちがいましたっけ・・・)

なんと3100円と言う破格値で我が家に来たミラーは
1m以上のサイズと・・・想像よりウンとデカかった(◎_◎)


P6308630.jpg


そしてキンキラだった(・_・)

どちらにしてもちゃんと確認しなかった私が悪いのだけど
まさかここまで大きいとは・・・と
届いたミラーを見て呆然としてしまった私


もともと置こうと思っていたマントルピースの上に
ギリギリ入るサイズだったので
予定通りに設置・・・と思いましたが

このキンキラは・・・キンキラすぎる
金は好きだけどこう なんというか
もっとさりげない感じが良いと思うのです

そこで 茶色の鰐皮?のような模様のついていた部分を
黄色にペイント


P6308635.jpg


大丈夫です いかれちゃいませんよ(^_^;)


P6308637.jpg


よりいっそうハデハデなミラーになりました


P6308638.jpg


そこにスポンジで黒をポンポンと色付け

ろっこうおろしに さっそうと ~ ♪ と口ずさみながら
(とはいえここまでしか知らないのであとは鼻歌)

タイガースカラーから
更にもうちょっと黒っぽく


P6308639.jpg


その上から何回かに分けて気に入った色になるまで
オイルステインを重ねます


P6308640.jpg


全体に黄色のペイントも黒のまだらも
はっきりとわからなくなるように
しっかりオイルステインで色付け


P6308642.jpg


そして ゴージャスすぎるゴールドの部分も
同じゴールドでもちょっとアンティークっぽさを醸し出せるような
そんな落ちついたゴールドにします

ゴールドの色付けはもっぱら


P6308643.jpg


こちらのいずれかを使用


ペンキ類を揃えるより安価でたいがいの素材に色が乗ります

今回はこの色をチョイスして
そこに水性のステインを足して


P6308645.jpg


濃いめの落ちついたゴールド色にします


P7018700.jpg


元々のゴールド部分にも黒などで少しだけ汚していき


P7018699.jpg


シックな風合いにしていき
ギラギラのゴールドとはおさらばです

それにしても
上の鏡と真っ白のマントルピースの
バランスがとれません(T^T)


P7018704.jpg



漆黒のマントルピースならこのミラーも映えるはず

こうして純白なマントルピースが漆黒のマントルピースへと
変化することになったのでした・・・

ちなみに ミラーをリメイクしていたのは6月の終わりのことでした

ついでに 写真で見るとこの時にもう
左の窓も変形している最中ですね

窓の記事はいつになるやら・・・
もうとっくに完成しています

更新頑張らねば(^^;)


ポチッと応援でかなり励まされます





にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

ブラックマントルピース

ブラックのマントルピースは
重厚で部屋の印象をグッと引き締めて
高級感があります

洋書ではたまに見かけるのですが
日本ではクラシカルなブラックマントルピースは
あまり見かけません

少なくてもネット上では・・・(~_~;)

でも白や茶色なら自分で作れなくても
楽天でマントルピースが販売されていました






本格的なタイプもあります






楽天・・・すごいな・・・(ー'`ー;)

ま、それはさておき

そんな憧れの漆黒のマントルピースをなんと!
手に入れる事がで来ました

ジャ~ン


P8119824.jpg


幅100センチほど
高さは上のミラーが天井まであるのでかなり大型ですが
色のおかげで逆にしまって見えます


P8119829.jpg


立てかけた古い額もアイアンのフェンスも良い味出しています


P8119832.jpg


アンティークのジャルデニールには
アンティークの本を無造作に入れました


P8119834.jpg


細部にわたって施されたアイアンの装飾


P8119825.jpg


落ち着いたゴールドの飾り

マントルピースの上には細かいモノを飾らず
ガラスドームに入れたマリア像などだけに絞りました


P8119827.jpg


なにせ漆黒のマントルピースですので
かわいさは必要ないのです( ̄ー ̄)


P8119826.jpg


ちなみにガラスドームはアンティークではありません

ガラスドームの記事はこちら→ココをクリック

この時から数点増えたので
プラスチックドームはやめましたけど(^_^;)

アンティークのではないけどく気に入っているので今はこれで充分
いつか本物のアンティークを(安く!)手に入れられればと思っています

一緒に置いてあるお気に入りのスタンドはシェードをハンドメイドしたモノ
ずっと置く場所がなくてしまいこんでいましたが
ようやく日の目を見る事がで来ましたC=(^◇^ ;


P8119828.jpg


心躍るマントルピース


P8119824.jpg


何度見ても惚れ惚れします

このマントルピース
少し前までは


IMG_4432_2_201608110857442a1.jpg


真っ白でした

復習をしてくれたというこてちさんはすぐにピンと来たかもしれませんね
???と言う方は


以前のマントルピースのリメイクはこちら→ココをクリック


この時のマントルピースが気に入らなかった訳じゃあないんです

真っ白な部屋が自分に合わないと感じてきただけで
年相応に少し落ち着いた部屋に住みたいな・・・なんて

真っ白な床は猫を撮るとすごく素敵に写りました

今思えばもっとこの部屋で写真を撮っておけば良かった
後の祭り(ーー;) 

いいんです 年相応になったから・・・(( ̄ー ̄#)  

次回は白から黒への変貌経過を

ポチッと応援 よろしくお願いいたします




にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


続けてこちらもポチッと


ポチっとしてね!


クリックが済んだら
しっぽのはえた家族のことはこちらをどうぞ(*^▽^*)


みっくす★ジュースおかわり!!

     
プロフィール

マメK

Author:マメK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR